へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 這ってでも…。(その二)

<<   作成日時 : 2012/02/20 23:11   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2月18日、腰痛を抱えながらも常盤川河口に到達したのは、我が家を出て約二時間四十分後くらいでありました。

ぼちぼち腰が悲鳴を上げそうになっておりました。

でも、鳥見続行


それはさておいて、ちょっとした油断から…。
コチョウゲンボウに逃げられてしまいました
空しく飛んで行く後ろ姿を拝むだけ…
まぁ…出来るだけ(猛禽に)会うと言う目的としては、何等間違っちゃいないです。
が、やはり…僕の場合、今季はコチョウゲンボウの方にご縁があるようです。
どうせなら、ただのチョウゲンボウに会うと言う企みの方も達成したかったのでありますが…
とにもかくにも河口に行くと…。
画像

ホシハジロがおりましたですよ
何だか…僕を見た途端に海の方に逃走しようとしてましたけど

河口沖には…。
画像

スズガモ軍団が群れておりました。
ははははは…。
こればかりは、無難に越した事は無いですな。

そして、港町埠頭へ足を進める事にしました。
フェリー埠頭に来た以上…。
もう一か所見る所がありました。
そのもう一か所では…。
画像

カンムリカイツブリが6〜7羽群れておりまして…。
他は、無難にカモメ、セグロカモメ、カルガモ、スズガモ、キンクロハジロ、オオセグロカモメと言った面々…。
画像

画像

ウミネコ少々にマガモがほぼ大半…。
と言った所でした。
ウミウも見られましたが…こちらは後々の為に割愛させて頂きますです

フェリー埠頭から一路、港町埠頭へ…。
心の中で『チョウゲンボウや〜ぃ』だったのでありますが…。
チョウゲンボウどころか埠頭内が何だか歩けるような状況ではなく断念しました。
ガードマンが、外周道の途中で立ってられちゃ…。
下手にきょろきょろしながら歩いたら不味い事でもあるんだろうと思っただけの話なんですけどね
ってな訳で、ある程度見た所で帰路に就く事にしました。
帰路は、小田島川〜昭和公園経由石川沿いと言う形を取りました。
さて、その小田島川でありますが…。
画像

ヒドリガモのペア…と言いたい所ですが…。
これがただのヒドリガモのペアではありませんですよ
男子の方は、恐らく…無難にヒドリガモでありますが…。
問題は女子の方です。
女子の方は、恐らく…アメリカヒドリとの交雑ではなかろうか?と思います。
ちと…自信ないですけど
でも、見れば見る程…ヒドリガモ女子にしちゃ色が鈍いし、アメリカヒドリにしちゃ(一部が)濃い印象なのよね。。。

で、少し遡ると…?
さっさと飛んで行ったコガモの群れの中にぽつ〜んと居残ったヤツがおりました。
画像

画像

うおぉぉぉぉぉ〜っ
こ・こりは…アメリカコガモだぁ〜
宝くじまで行かなくても嬉しい出会いでした
あぁ…彼此、数年前に中野川で会って以来でしたなぁ…。
と言いつつ…ちょっと探してました
別な意味で…運が付いてましたですよ

先のアメリカコガモがいた少し先では…。
画像

ウミアイサが、で〜んと体を休めておりました。
いやぁ…意外と堂々としておりますです。
気にはしているものの逃げる素振りはさっぱりです…。
何処ぞで飼ってる猫とそっくりですわ。
意地でも休む態度が…。

と言う事なので、小田島川の続きと残りの帰路は、『這ってでも…。(その三)』に続けたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
這ってでも…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる