へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春分…?((((_ _|||))))ドヨーン (その三)

<<   作成日時 : 2012/03/21 21:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

すっかり…更新が遅くなりました

先日の続きでございます

いきなり本題に入るのも難なんで…。

本日の朝の函館は…雪でした。

日中の内にほとんど解けちゃいましたけど、随分…長い冬と錯覚しそうです。

確実にお日様が出てる時間は、長くなってるんですけどねぇ…。

数年前の今頃は、ツバメも出て来てたし…。

ノビタキも気の早い仔はとっくに来ていたし…。

キジバトも確か…もっと早く来てたような?

まぁ…とにもかくにも夏鳥探しも可能な限り始めたいものです。


では、『春分…?((((_ _|||))))ドヨーン (その二)』の続きに入りたいと思います。
先日(3月20日)、上磯漁港から真っ直ぐ戸切地川の鮭止めポイントの方に進む事にしました。
画像

中州(?)の方には、ユリカモメがいらっしゃいました。
鮭が遡上していた頃と比べれば、かなり少ないのでありますが…。
いてくれるだけでも一安心です
御蔭さまで、ネタには困りませんから…
しかしながら、ユリカモメの皆様…みんな眠そうな顔をしていらっしゃる
僕も少々…この時点で眠かったのでありますが

ここでもオオハクチョウ様は健在でした。
画像

一時期、新聞の地方版やらに載ってた時期もあったと思いましたが…。
そう珍しくもない存在です。
でも、団体活動は…ちょっと停止中と言ったところでしょうか?
この界隈で良い所、2〜5羽固まっている所を見られれば、まず良い方です。
多い時は10羽以上で、ホンと一家族って感じでしたからねぇ…。

健在と言えば…。
画像

オオバンもそうでした…
図鑑の上では、夏鳥となっていても冬に会うのは、然程困難じゃない鳥ですな…。
いや…留鳥化してると言っても過言ではないと思います
寧ろ越冬ウグイス、越冬アオジに会う事の方が難易度高い様な気がします。
因みにこのオオバンでありますが、ウミアイサのご機嫌を損ねたのか?
思いっきり邪魔者扱いされてました

鮭止めポイントに着いてからでありますが…。
ちょっと期待外れでした
まぁ…見られる方にも諸事情があるんですから、仕方のない話です。
画像

対岸のカモメ達に相手をして頂く事になりましたが…。
普段は、カルガモ、マガモ、カワアイサがほとんど占拠していると言う考えだったのでありますが…。
甘かった…。
そんなのは、ただの固定概念みたいなもので…。
早々簡単に事が運べば、誰しも鳥見でお困りになるような事はないのですわ
とにもかくにも僕の身勝手な妄想は、崩れ去った訳であります

さて、一気に帰路に就こうと思いまして…。
バスの時間を見たら…。
し・しまったぁぁぁぁあ〜
12時の時間帯を走るバスが無い…。
綺麗さっぱり忘れてました。
13時云分まで一時間以上あるし…。
腹も減ってたし…。
とりあえずお腹を満たす事しか考えちゃおりませんでした。
浜の方に出ずに国道沿いを函館方面へ歩く事になりました。
しかし、この行為が思わぬ事になりました。
予想すら実際しちゃいなかったんですけどね…。
久根別川を通過した後にチョウゲンボウがホバリングしている所を見たのですが…。
後の祭りでした

ジャンクな昼食を食べた後…。
国道沿いのホームセンター横から浜辺に入りましたが、これと言って特筆する様な事はございませんでした。
フェリー埠頭に着いて…。
函館側の岸壁でした。
何時の間にやらプレハブが建っておりまして…。
このプレハブが、丁度良い遮蔽物になりました。
画像

ヒドリガモを狙ったのですが…。
やはりこの日の波は、ここも例外無く高かった。
撮るタイミングが、全く合わないのであります

フェリー埠頭から小田島川へ…。
港町埠頭にも寄りたかったのですが、気が付けば…。
時間的に都合が悪かった…。
さっさと帰宅する方針になってました。
キンクロハジロを追いながら…。
画像

途中までは…ですけどね。。。
当然、この後…フェイントなる小技を使って踵を返されたのであります。

せっかくだったので、コガモ男子のお世話にもなってみる。
画像

過敏な反応をしてくれなかった分、結構…楽に撮らせて頂きました
でも、コガモより目が行ってしまったのは…。
画像

ウミアイサ女子でした。
川を遡って行く姿が、ちょっと可愛かった
まるで、先導でもしてくれてるみたいで…。
(↑思いっきり警戒されてるだけだし…
泳ぎ慣れてる筈なのに意外と速度が、妙に遅いと言うのも目を引いたって所でした。

対岸の北大構内の木には…。
画像

ツグミが、ちょこちょこおりました。
但し、飛び去るのも早い…
今季は、撮ろうとすると叩きのめされてる方が多いと言うのがツグミに対しての感想です。
当然…こちらは、チャンスと思うと鼻息が荒くなるせいでしょうかね?

そして、昭和公園に到達…。
公園を出るかで無いかの所で、カワラヒワが鳴いておりました。
えぇ僕の真後ろで…。
では、正面ではどうなってたかと言いますと…?
画像

キクイタダキと闘ってました
樹木版…もぐら叩きの状態で
要するにわざと鳴いてるカワラヒワを背にして、キクイタダキの警戒心を抱かせない戦法(?)だったのです。
御蔭さまで、何度もキクイタダキが出てくれたので、あとはこちらのタイミング勝負でした。
でも、結局…撮れたキクイタダキは、この一枚だけでした
カワラヒワの声は、かなりナイスアシストだったんですけどね。

帰りに石川沿いを通ったのですが…。
思わぬところで、コウライキジに会いまして…。
撃沈…
すっかりこの時点で、気を抜き過ぎてましたわ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
キクイタダキ、よく撮れましたね。いつもいつも苦労させられています。
健康法師
2012/03/22 18:22
今晩は。コメント有難うございます。今年は春分の日が20日でしたね。うるう年で2月が29日までありましたので仕方ありません。今月の今週の更新を近いうちに開設から28日で1年になりますので続きをタイトルにして更新予定です、アメブロでも昨日「20日に門司港へ…」を更新をしました。よかったら覗かれに来られて下さい、ではまた…
くりこ
2012/03/26 03:16
健康法師さん
すっかりコメ遅くなりました
すみません…
キクイタダキは、僕も苦労しております
枝先に出る所を静かに待つくらいしかホンと方法が見つかりませんです。
どてちん28号。
2012/04/02 22:27
くりこさん
いえいえ…こちらこそありがとうございます
ブログ1周年でしたか?
遅くなりましたがおめでとうございます
近々、ゆっくり覗きに参りますね
ではでは…。
どてちん28号。
2012/04/02 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
春分…?((((_ _|||))))ドヨーン (その三) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる