へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 着々と…。(その二)

<<   作成日時 : 2012/04/19 00:16   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

先日(4月17日)、中野川の遊歩道も終わりに差し掛かった辺りの事…。
画像

農家のイチイの木の梢にノビタキが留っておりました
この日は、とにもかくにも見る事に徹するしか無かったのですが…。
早々にお世話になりまくる事になるとは、正直…思ってもおりませんでした。

遊歩道から畑を抜けて四季の杜に行く道路沿いでした。
画像

ここでもノビタキでした。
暫し落ち着くまでは、川沿いもここもノビタキワールド状態なんだろうと思います。
下手に暇はしなくて済みますが…。
ここから遥か彼方の梢を方を声を頼りに探していたら、クロツグミの姿がありました。
おまけに渡って行くオオハクチョウも見られましたが、そんなのはほんのこの日の序章に過ぎませんでした。

さて、内緒と言っても…恐らくバレバレだったかもしれません
四季の杜に行くと見せ掛けて、未来大学方面にスイッチ致しました。
とりあえずこの日、行く先は、笹流ダムでありました。
ひ〜こら言いながら、未来大学の坂道を歩いていると…。
今度は、マガンが29羽程大沼方面に通過…。
数えるのに夢中で、カメラを構える暇はありませんでした

未来大学の近くにある意味があるのかどうか判らん調整池でした。
画像

ホオジロにお会いしました
ただ…ちょっと僕、やっちまいました
かなり目の前にいてくれたのですが、暫し気付かず…。
気付いた時には、さっさと飛んでしまいまして、飛び去った先に目星を付けて見付けて撮った次第…
先のマガンでちょっと集中力を欠いておりました

調整池から笹流ダム方面に歩く…。
画像

近所の家から出て来たにゃんこ
人慣れしてるかと…?呼んでみたけど…。
全く相手にされませんでした
には、懐かれるか吠えられるかのどちらかなんですけどね…
それはさておいて、ここから笹流ダムに行くのも実は、大変だったりする。
難所とまでは行かないものの…。
勾配の少々キツい坂が待っている。
そこを通って、何だかんだで笹流ダムに着いたのでありますが…。
がーん( ̄□ ̄;)
ダム広場は、四月の第四土曜日からじゃないと開園しない事が判明する。
し・仕方ない…陣川赤川線でも登ってみるか?
ってな感じで、坂道を登る。
梢の方を見るとシメが妙に群れておりました。
そんな中の事…。
画像

アトリの群れもしっかりおりました
大変…撮り難い所でしたけど
でも、何度かアトリを見ておりましたが、僕個人の大体の予測通りと言った感じでした。

さて、登り切るか切らないかくらいの所で、こっそり…ダム湖を見に行ってみる。
画像

ダム湖の奥は、宝の山の様でした
オオハクチョウを筆頭にコハクチョウ、ヒシクイ(オオヒシクイ)、カワアイサ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、カルガモ、マガモと言った面々でありました。
白鳥がいることは、全く予想外…でしたわ
ただ聞くところによると…?
素直に大沼方面に行くパターンと袴腰岳を抜けて行くパターン、恵山方面に行くパターン、一度、見当違いの方向に飛んで、また戻って来るパターンがあるそうで…。
見当違いパターンの場合、一度何処かで休んで渡りを再開するケースらしい…。
再開した場合は、先の前者三パターンって事になるみたいです。

流石にこっそり…入っているんで、長逗留は無用です。
踵を返してさっさと陣川赤川線を下って行くのであります。
坂道を下りながらもダム広場方面を見る。
画像

丁度、真下でゴジュウカラが、何かを探し求めながら地面を闊歩しておりました。
く・くそ〜ぅダム広場に入れれば…こんな事も無いんだろうけど、仕方ない。
月末まで待つしかない…。
その頃には、もうちょっと面白くなっているかも知れませんしね

杉の木の枝には…。
画像

頭をポリポリ…掻いているカケスのお姿。
掻き終った後のカケスの顔が…。
画像

ちょっとハンサムに見えちゃったりして?

と行った訳で、笹流ダムからさっさと四季の杜に向かう事と相成りました。
続きは『着々と…。(その三)』にて…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
着々と…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる