へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 着々と…。(その三)

<<   作成日時 : 2012/04/19 21:19   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

すみません…

早々に書くつもりが、また寝てしまい気が付けば、出勤のお時間でした

と言う事で、先々日(4月17日)は、笹流ダムまで行きまして、その足を四季の杜へと進める事になりました。

しかし、僕にとっては、刺激的な声が聞こえて来るものの…。

見つけても写真を撮るまでには至りません


さて、四季の杜には、未来大学側から入って、残雪が少々ある里の森のコースを一旦、小川の里に向かう事にしました。
丁度、里の森と小川の里の境目くらいでした。
画像

シジュウカラが、甘えたような声で羽をパタパタさせておりました。
周辺を見回して見ましたが…その対象物になるような仔はお見掛け出来なかった
無事に相手がいてくれれば、良いですけどね
それに比べりゃ…僕は、相手も探せな〜い
(↑今のところ、その気もあまり無いのだが…

小川の里の駐車場方面に足を進めてみる。
アオジの洗礼を受けるのでありますが、なかなか撮らせては頂けない。
画像

ようやらやっと撮ったアオジもまだまだ僕から言わせれば、向こう側の鳥でありました。
気楽に撮らせて頂ける日が待ち遠しく感じます。

小川の里駐車場近辺から仕切り直して、里の森に向かいました。
カツラ広場の近くでありました。
画像

穴からひょこっとゴジュウカラの顔が見えております。
こっそり待たせて頂いた。
画像

何処かで見た事のある画像ですとぉぉぉぉお
はい…前回、四季の杜に行った時に同じ所を撮ってます
可能な限り…こっそり暖かく見守りたいと思います
一番良いのは…綺麗さっぱりその場所を忘れるのが一番なんでしょうけど

里の森から野原の丘方面へ…。
四季の杜全体としては、カラ類混群天国でありました。
画像

ひょんなところで、キクイタダキに会いましたが…。
ちょっとばかり撮る角度がマズかった
でも、この分だと…まだまだ狙えるな

更に進んで、こちらも野原の丘にある林の中…。
画像

コゲラは食い気の方に走っておりました。
そう言えば、僕もすっかり…空きっ腹でありました
で、撮った後に気が付きました。
偶然とは言え…コゲラの目がちょっと怖いかも?しれない

そのまま…花の丘方面に進んで、丘の家で軽食を摂りました。
薬漬け生活なのに…昼食後の薬を忘れて来ちゃいましてね
本格的に昼食って訳には行きませんでしたわ。。。
それから、花の丘南駐車場の方に進んで、ベニマシコを拝んで…。
カラマツコースを通って、小川の里に出ました。
途中、シロハラに会えたものの…見事に撃沈されました

四季の杜を離れて、坂道を登り切った後の事…。
画像

オオハクチョウ60羽超の渡りでありました。
双眼鏡で見ながら、数えて慌てて撮る…なんて芸当をやってしまったもので、このようなオチになりました
でも…飛んで行く方向が、微妙に変と思ったのは気のせいか?
それは、彼等(?)に聞かなきゃ判らんですな?

と言う事で、『帰りはノビタキワールド?』に続く。。。



【まとめ買いで最大15倍!5月15日23:59まで】忠臣蔵・巷噺 四季の女たち/小川さと子
オンライン書店boox
著者小川さと子(著)出版社文芸社発行年月2008年12月ISBN9784286055701内容紹介元

楽天市場 by 【まとめ買いで最大15倍!5月15日23:59まで】忠臣蔵・巷噺 四季の女たち/小川さと子 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】 四季を楽しむスイス・アルプスハイキング / 小川清美 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル実用・ホビーフォーマット単行本出版社山と渓谷社出版部発売日2008年06月ISBN

楽天市場 by 【送料無料】 四季を楽しむスイス・アルプスハイキング / 小川清美 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

夢二の四季 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:2002年備考:カバ少イタミ状態:B-サイズ参考画像はありません

楽天市場 by 夢二の四季 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
着々と…。(その三) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる