へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 後遺症(?)…との闘い(その一)

<<   作成日時 : 2012/04/16 23:49   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかり春らしくなりました

やっぱり…少しずつ暖かくなるのは良いもんです。

でも、そうなっちゃうと冬鳥に会う機会が減って来る事も確かで…。

季節の変わり目毎に複雑な気分になりますです


さて、タイトルの方でありますが…。
また縁起クソ悪い事を書いちゃってますねぇ?

聞いて驚け
先月末のインフルエンザの影響か?
まだはっきりしてないんですけどね。。。
脳炎になってた疑いが出ちゃってる訳ですよ…
と言うのは、インフルエンザから復帰して以来…。
左手の方に痺れが出ちゃってまして、先週の金曜に病院行って…只今、投薬中でございます。
これで駄目なら…脳神経外科行きと言う寸法です
まぁ…普段の生活には然程、支障はないにしろ。
酷い時は、全く力が入らんって程度ですわ…
パソコンのキーボード叩いてる最中でも痺れを感じるくらいっす

でも、そんな状況お構いなしであります
動ける限りは、やっぱり鳥見
気晴らしは、きっちりやっとかなきゃイカんです
ってな訳で、4月14日は、常盤川沿いを抜けて七重浜まで出ちゃったりする。

この日の朝、ウチのお嬢ちゃん
画像

台所に上がって飯食う僕を見てると思いきや…。
ただ単に…。
画像

如雨露の水を飲みたかっただけなのよね…
それはともかく…如雨露の水を飲むようになったのは、お向いのお坊ちゃんに感化されてからだったりする。
(一番最初に如雨露の水を飲んでいたのは、お向いのお坊ちゃんって事…。)


朝食をさっさと食べて、身の回りを整備してさっさと我が家を出て、近くの調整池…。
画像

コガモの数は、大分減りつつあるけど、ホントに静かになるのも時間の問題です。
恐らく、コガモがいなくなった後は…。
画像

間違いなくカルガモ様の天下になります。
あとは、植物が伸びて来て、良い所…ホオアカ、ノビタキ、コチドリあたりが来るのを待つくらいでしょうかね?

ではでは、常盤川にいきなりワープなんぞ出来る訳無いので…。
五号線を横断して辿り着く畑地帯です。
画像

ヒバリの声が、かなり聞こえるようになりました
でも、撮るとなると…まだまだ強敵の部類です
ここ最近、通勤する途中で通る原っぱで、ヒバリのソングポストを見つけたのでありますが…。
そこに今のところ、期待するしか無さそうです。
と言っても…撮りに行く機会があればの話ですけど

畑作地帯を抜けて、西桔梗球場の近くでありました。
画像

少しボケちゃいましたが…。
しっかりモズのお姿もありました
春が来ないと何だかんだ言ってる間にしっかり来てるもんですなぁ…。

産業道路から常盤川沿いに入る。
常盤川の川面には…。
画像

ほとんどコガモ達がメインでいると言う様な状況でありました。
いや…カルガモもいましたけど、意外と少数派だったって事だけ付け加えておきます。

で、更に一羽だけ違和感のある奴がおりました。
画像

おぉ〜っ
ハシビロガモじゃ〜
こんな近くで見たのは、初めてかも?
思わず…バカみたいにシャッター切りまくったのは、言うまでも無い。
でも、もうちょっと下って行ったら、面白い事になってたんですけどね…。
それは、後程…

コガモが、メインの川面を見ながら川沿いを歩くと…。
画像

ノビタキがおりました
でも、仲好くさせて頂くには…まだまだお時間が必要なようだ
カメラを向ける度にさっさと飛んでしまったりする

更に下って行きまして…。
渡る橋を間違えた…
と言うか…そのまま行くと昭和公園である事に気付いた時でした。
緑の物体が飛んで行くのが目に入る。
当然、追いかけて行くと…?
画像

その物体は、カワセミでした
しかし、ヤツの警戒心は半端じゃ無かった…。
と言うか…シャイ過ぎで、非常に困る個体だったりする。
恐らく、以前に動画にしちゃったカワセミより性質が悪いかもしれません…。

先程、後回しにしたお話ですが…。
石川と常盤川の合流地点に差し掛かった辺りでした。
ハシビロガモ軍団が、川を占領しておりました。
でも、思いっきり逆光になっていた事が仇になっちゃいまして、撮るのは断念するしかありませなんだ
とりあえず、この後、鉄橋下をくぐり抜けて、河口方面に進むのでありますが…。
続きは、『後遺症(?)…との闘い(その二)』にて…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後遺症(?)…との闘い(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる