へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 家で燻る事も出来ず…。(その一)

<<   作成日時 : 2012/05/20 21:11   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトル通り…只今の僕のお立場は、患者らしからぬ患者でございます。

一応、退院している身とは言え…家で燻ると言うのがどうしても許せんのであります。

これが、高熱出してウンウン呻いてるとか完全に寝たきりになっていると言うのなら諦めも付くのですがね

さて、先々日(5月18日)でありますが…。
前日の最後に立ち寄った常盤川の方に足を運ぶ事に致しました。

我が家を出て、何となく調整池の方を見ていたら…。
画像

調整池の水辺をコチドリが歩いておりました


赤松街道を横断し、桔梗の畑地帯を抜け常盤川沿いに到着致しました。
タカブシギ、アオアシシギ、オオジシギ狙いで行ったのでありますが…。
見事に撃沈でございました
でも、視認はちゃんと出来たんですけどね…。
思った以上に手強い相手と思い知らされましたです
しかしながら、その逆もアリと言うヤツで…。
画像

画像

ノビタキ、ホオアカは、意外とお近くで撮らせてくれちゃったりする
何処かの近所の川沿いの連中と比べると雲泥の差だったりする。

常盤川沿いをそのまま下って行くように歩く…。
川面の方では、コガモが極少々…まだ頑張っておりましたが、思っていた以上に隠れる場所が多くてカメラに収める事は出来ませなんだ…。
進んで行く度に目立ってきていたのは、オオヨシキリでありました
画像

ふとオオヨシキリを撮っていて思った事ですが…。
他の小鳥は、なんとか可愛く撮るようにと心掛けてはいるものの…。
オオヨシキリに関しては、可愛く撮ると言うよりは…。
いかに激しく囀っているかを撮った方が良いのかもしれませんね?
もっとハッキリかつストレートに言ってしまうとオオヨシキリに可愛らしさを求めるのは至難の業なのかも?

更に下って行く…。
この時間帯は干潮時でありました。
画像

カルガモが、悠々と川面を歩く…。

他に何か変ったと言えば…。
画像

数か月〜一か月くらい前までは、カモメがいた光景も…。
ウミネコに取って代わられたと言った感じでしょうか?
共通して言えるのは、カモメもウミネコも足が黄色いってくらいでしょうけど…。

常盤川から一路、七重浜海水浴場方面へ…。
この日の計画は、七重浜海水浴場から久根別川河口まで行って引き返しその足で港町埠頭へ行ければ良いだろう?と思っておりました。
海沿いを素直に歩いていると意外と散歩で歩かれてる方も散見された訳ですが…。
やはり何処の世界でも自己中(?)の疑いの強い方がいらっしゃる
何故にカメラを向けてる先の真ん前を堂々と通るのか?さっぱり理解できんのであります。
さぞかし自分が逆の立場ならさぞかしそう思わないんでしょうね?きっと…。
ホンとマナーも何もあったもんじゃない時代になりましたな。
今月のBIRDERの某ページを読んでいたら、つくづく思いやりや気遣いと言う文字の大切さを感じますですわ。

さて、七重浜海水浴場から少し進んだ所でした。
画像

期待に反せずと言ったところでキアシシギに会えました。
後少し後述致しますが…。

洞爺丸慰霊の草地では…。
画像

ハクセキレイが採餌の為にお散歩の真っ最中でした。

サクサクと久根別川河口の方に突き進む…。
キアシシギの件…遅くなりましたが、この日会ったキアシシギの総数18羽でした。
ちょっと多くね?と思いつつも…全く会えないよりは断然マシと言うもんです。
これで、何かの間違いでメリケンキアシシギが混じっていれば、ラッキーなんですけどね…。
因みに久根別川河口沖でありますが…。
ご参考までに…。
画像

スズガモが頑張っておりました。
因みに男子二羽、女子三羽の計五羽でありましたが…。
それと場所が悪過ぎて撮れなかったのですが、カモメが二羽いた事も付け加えておきますです

と言う事で、踵を返して函館方面にズラかる事に致します。
続きは『『家で燻る事も出来ず…。(その二)』に続きたく存じます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家で燻る事も出来ず…。(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる