へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 家で燻る事も出来ず…。(その二)

<<   作成日時 : 2012/05/20 21:52   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

先々日(5月18日)、久根別川河口から踵を返しサクサクと向かった先は、港町埠頭でありました。

丁度、小田島川河口側から残土置き場を見てみる。
画像

頭に勝手に思い描いていた通りにイソシギのお姿がありました
数羽いるのは、判っていたので、少しばかり引き潮だった事を思い出して小田島川にちょっとだけ浮気してみる。

この時は、イソシギの姿を見る事はありませんでしたが…。
画像

捜す手間が省けたぜ〜ぇぇぇぇえ
と言わんばかりにオオジュリン女子にお会い出来ました

そして、埠頭内散策…。
もうここまでなれば、犬も当たれば棒に当たる感覚…でありました。
時期はズレたが何かの間違いと思い昨季にアカエリヒレアシシギに会った場所を見る。
ちょこちょこ消滅しそうな水溜りが散見されるのでありますが…。
その周辺では…。
画像

トウネン軍団が来ておりました〜
春渡りのシギチの情報が少ないってだけあって、朗報みたいなもんです。

しかしながら、秋の渡りのトウネンとは大違い…。
思っていた以上に警戒心は高い方だったりする。
画像

割と近くで撮らせて頂けたのもこれが恐らくギリギリくらいだったと思います。
もう少し時間の持ち合わせがあれば、この限りではなかったかもしれませんが…。

港町埠頭を離れようとしていた時の事…。
画像

道路のど真ん中でヒバリがのんびり休憩中…。
そう言えば、昨年はホオアカが同じ場所で何度も飛び出しを繰り返してたような?
何れにしても車通りはあるところ気を付けて頂きたいと思います。

再び残土置き場側を見ながら歩く…。
画像

トウネンを見てる間にちらちらとお見掛けしていたのでありますが…。
帰り際になって、オオジュリン男子に会えるとは思ってもいませんでした。
もう少し時間が経てば、もう少し綺麗な色になっているであろうか?と思いますです

そして、工場方面の空き地の方を見る。
空き地を囲むフェンスの上でした。
画像

何度かひらひらをヒバリが降りては留っての繰り返しでありました。
恐らく…良いソングポストになっているのでしょうねぇ?
まぁ…そのちょっと近くをホオアカがソングポストで使っているくらいですから、下手な競合も無くて良いんじゃないでしょうかね。

と言う事で、いい加減帰路に就く事にする。
『家で燻る事も出来ず…。(その三)』に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家で燻る事も出来ず…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる