へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 家で燻る事も出来ず…。(その三)

<<   作成日時 : 2012/05/20 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

先々日(5月18日)、港町埠頭から昭和公園を経由致しまして…。
石川沿いに戻って参りました。

と…その前に帰り際の小田島川
画像

ちょっとだけイソシギに相手して頂く…。

それから、サクサクと国道五号線から石川沿いに入る。
変な箇所で、クロツグミの声がしたので思わず捜すと…?
民家の軒下に鳥籠が下がっていて、その籠の中身がクロツグミだったのであります。
と言いますか…ちゃんと許可かなりなんなり法的手続きされてるのか?
気になる所でありますが…。

産業道路を横断して再び石川沿い…。
画像

飛び石の上で休んでいたカルガモです。
ここまでリラックスされちゃうと…こっちも少々眠くなって来ます。
この時点で、僕本人に眠気が来ていた事は否定しませんけど

遡って函館新道が見えて来た頃でした。
画像

珍しくサービスの良いノビタキ男子に会いました
いつも見るちょっと先の仔とは、やはり違うのかな?
割と近付いても怒る訳でもないし、いきなり明後日の方向に逃げる雰囲気も無い。

函館新道を横断して、また石川沿いです
画像

数週振りにツグミに会いました。
もう五月も後半になりつつあるのですが…
もういい加減旅路に就いているもんだとばっかり思っておりました。
ツグミがいた上空じゃ・・・普通にイワツバメ、ツバメ、ムクドリが飛んでるんですけどね…。

ツグミに少しハマっていた間に…。
違和感を感じる存在がありました。
飛んで行った先を見ると…ハシブトガラスに威嚇されて追い出しを食らい。
石川に生えてる木の陰に隠れる。
画像

と言う事で、わざわざ偶然とは言え側まで来たものを取り逃してしまう事は無い。
しかし、困りましたねぇ?
鳴かないんですよ…。
鳴いてくれれば、こっちのもんなんですけどね…。
と言う事で先にこちらの正体は、ツツドリでございます。
なんで?と思った方に先ず何に注目すると良いか?と言うと…。
おメメ(虹彩)を見て下さいな
おメメが黄色若しくは黄色に近い橙色であれば、ほぼ確実にカッコウです。
それ以外は、ツツドリ、ホトトギス、セグロカッコウになります。
で、どうしてこれがツツドリかと言うと…?
ホトトギス、ツツドリ共に『下面の斑は太くて粗い』となっているのですが…。
ホトトギスの場合は、正確には『下面の斑は太くて(ツツドリより)少ない』と表現した方が判り易いです。
で、セグロカッコウを省きましたが、この場合…背中の色と特に尾羽の先周辺をよ〜く見る事をお勧めします。
セグロカッコウの場合、背の色が若干褐色味が強くなる上に尾羽の先に黒っぽい帯が見られますです。
と言ってもセグロカッコウの実物見た事無いですけどね。
あと可能な限り、大きさも覚えておくと良いです。
大きさの関係は、大体…カッコウ>ツツドリ=セグロカッコウ>ホトトギスです。
ホトトギスの場合、ヒヨドリくらいと言われますが、実物はかなり小さく見えちゃいます。


さて、我が家の前に到達すると…?
画像

我が家の出窓で、お向いのお坊ちゃんが僕が帰宅するのをしっかり監視してました。
うーん…ホンとのところ目的は違っていたのかも知れませんがね
まぁ…一応、気にしていてくれてたみたいです。

ウチのお嬢様はと…。
画像

出来るだけ彼女目線で腹這いで撮ったんですけど…。
彼女が気にしていたのは、若干上げ気味にしていた足癖の悪い僕の足先でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家で燻る事も出来ず…。(その三) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる