へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 早朝、港町埠頭にて…。

<<   作成日時 : 2012/05/29 05:04   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

気が付けば、前回七重浜方面に行って早三日経過してしまいました。

とその前に5月25日の仕事後、前哨戦なんてしちゃったくらいにして…
久根別川河口近くで
画像

コチドリのお世話になって…。
実のところ、キアシシギ、ミサゴもいたのですが、後々の為に省略
沖の方には、スズガモとキンクロハジロの群れ+ヒドリガモと言った具合で…。

上磯漁港では…。
画像

撮れそうなのもいないので、スズメのお世話になりました

函館方面に戻って七重浜海水浴場では…。
画像

ウミネコを撮ってそそくさと退散したと言う訳で…。

後日(5月26日)、早朝から港町埠頭に入った次第…。
港町埠頭の道は、朝早くからは車で入る事が出来ないので歩く事になるのですが…。
いざ入ってみると…。
画像

ヒバリがフェンスの上に留ってくれていたりする。
余程、気に入っているのか?
何度かこのフェンスの上で歌っているのはお見掛けしてますが…
確か昨年は、ホオアカがよく留っていた事を思い出しました。

少しのんびり歩いて残土置き場の方を見る。
オオジュリンも見掛けてはいたものの…。
ここも敢えて省略させて頂く事にする。
画像

代わりと言っちゃ失礼ですが…
巣材と思しき物体を咥えているホオアカのお世話になりました

前回、水溜りのあった箇所に寄ってみる。
トウネンが集まっていた水溜りは消滅していたものの…。
画像

コチドリは健在でありました。
前回の水溜りが消滅してしまったのは少々痛かったのでありますが、天気が続いたので致し方ないのであります。

さっさと港町埠頭から離れる事にして踵を返す。
やはり残土置き場の方に目が行ってしまう。
画像

オオヨシキリが所々で鳴いているのですが、警戒心はかなり強い。
十数メートルくらい離れていないと撮るのはやはり辛いのであります

港町埠頭を出て車に戻る所で、小田島川沖でありました。
画像

10羽は満たしておりませんが、ヒドリガモ軍団が悠々と沖を進むお姿が…。
前日のキンクロハジロ、スズガモと言い…正直な感想は、まだ頑張ってたのね?
と言ったところでありました

ふと小田島川沿いの欄干を見ると…?
画像

ノビタキ男子が飛んで来て留ってくれる。
何となく…態度がデカく感じたのは気のせいか?
何れにしてもかなりお世話になってしまった事に変わりは無いのであります

港町埠頭から七重浜海水浴場方面へ…。
行っても特に…でありましたのでさっさと慰霊碑〜久根別川河口方面に行く事になりました。
画像

このイソシギの出会いが、七重浜第一ラウンドの引き金になりました。

と言う事で『七重浜第一ラウンド』に続きますですよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早朝、港町埠頭にて…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる