へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 待っていれば、なんとかなるかも?

<<   作成日時 : 2012/06/26 03:34   >>

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

6月23日、恵山方面からの帰り道…。

松倉川、鮫川を散策する事にしました。
ひょっとすると…オシドリに会えるかも知れないと思っていたりしたのですが、残念ながらそうは簡単にイカんもんです。
松倉川もパッとしないもんで、鮫川沿いを少し歩く…。
アオサギの巣がある木も葉で隠れて見えないのですが、ハシブトガラスがちょっかいを出したところで、お姿を拝見するに止まってしまいました。

さて、鮫川のカルガモでありますが…。
画像

他の河川で会うカルガモ達とはちょっと違って、優しい顔をしているように思えました。
餌遣り禁止が響いてか?人懐っこさは消えかけているようですが、やはり下手な河川で会う連中よりは人に対する警戒心は少々薄めの様な気がします。

この親子も然りです。
画像

全く親も親なら仔も仔だったりする。
ひょっとすると?人間様に見られていた方が、他の脅威からの影響を食らう事が無いと解っているのかも知れませんです。

せっかくなので、ちょっとレンズのズームを引いて…。
画像

母ちゃん&五兄弟を撮らせて頂いて引き上げる。

鮫川に掛かる狭い橋の近くでは…。
画像

スズメが採餌に夢中になっておりました。
見れば見る程…『お掃除ご苦労様です』とついつい言いたくなってしまうくらいです。

橋を渡って、小さな公園に入った時の事…。
ひょんな事で…。
画像

コムクドリの巣を見つけてしまいました
僕個人としては何も見なかった事にしようと思っておりますが…
コムクドリの方も育児放棄しないためにも…僕が三歩歩いた時点で巣がバレた事を綺麗さっぱり忘れてくれている事を祈るばかりです。

松倉川、鮫川を離れて一気に港町埠頭へ…。
オオジュリンを見つけてしまった事から、オオジュリンポイントを捜す事になってしまいました。
そんな矢先…でした。
画像

コチドリの領域に入り込んでしまったが為に…。
コチドリの大騒ぎが始まってしまいました
こりゃ敵わんと思いその場をゆっくり離れる事に致しました。

しかし、オオジュリンを見つけるのもそんなに時間が掛かりませんでした。
画像

ちょこっと待っていると一羽や二羽くらい愛想の良い個体が出て来てくれたりする。
ひたすらオオジュリンが降りたと思われる箇所を張ってみるものの…。
隠れ上手だったりもする。
実際のオオジュリンのソングポストでありますが…。
画像

草地の奥の低木の上だったりする。
距離は、単純に40メートル強くらいです。
草をかき分けてまで進んで撮るのは…やらない方が無難です。
何故なら他の鳥も繁殖しているからであります。

ふと電線を見ていると…。
画像

ホオアカが電線に留って囀っておりました。
よくよく思えば、この辺のホオアカも割と人馴れしている感じです。
ちょっと寄ったくらいじゃ逃げませんでした。
そう言えば、去年…ここで会ったホオアカは路上に普通に出て来てましたしね…。

港町埠頭からやっと帰路に就く事にしました。
ちょっと農道を走っていたら、田圃では…。
画像

狩りをするゴイサギの若殿がおりました
今季は、飛んでる成鳥を見ただけでしたし…。
そろそろゴイサギ捜しも良いかもしれませんです

我が家に帰宅すると…。
画像

ウチのお嬢ちゃん折りたたんであった母の毛布の上でぐっすり…
僕が来ても顔すら上げてくれませんでした。
まぁ…何時の間にやら出ていた日の光で温かそうだったし、仕方ないか?

お向いのお坊ちゃんは…。
画像

窓辺でずーっと外を見っ放し
呼んでも顔は一応、向けてはくれるものの…。
カメラを向けるとまた外を見る始末でした
そろそろお向いの奥様帰宅する時間だからじーっと見て待ってるいつもの姿でありました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最後の猫の画像…
顔が見えなくても表情がわかる
ような気がするから不思議(笑)
だいぼー
2012/06/27 21:00
だいぼーさん
もうこうなっちゃうと…。
御迎えが来るのが待ち遠しいオーラ出しちゃってます。
あんまり待っている時間が長いと…。
ちょっと我が家は、騒々しくなりますけどね
どてちん28号。
2012/06/28 20:53

どてちんさんの野鳥物語は色々な役者が登場して楽しい散策になりましたね、私もこんな散歩をしてみたいですね。
讃岐の三太郎
2012/06/29 22:31
讃岐の三太郎さん
ここ最近、車で動いている事が増えちゃいまして…
ポイント絞り切れちゃいないんですよ
幾ら移動の範囲が広いとは言え出来る限り歩いて鳥見するのが一番ですね
どてちん28号。
2012/06/30 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
待っていれば、なんとかなるかも? へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる