へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS やかましい 耳にしみいる 蝉の声

<<   作成日時 : 2012/06/05 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

6月5日、未来大学構内から四季の杜へ…。

ハルゼミの声があっちこっちから聞こえるせいか?

暑苦しさ倍増でございます

しかも頼りの耳まで、蝉の声に翻弄される…。

全く良い事無しです…。

時期的なものだ…と言えば、確かにそうですが…。

蝉には悪いですが、期待しても良さそうなのは、シジュウカラの蝉解体ショー若しくはハシブトガラスないしハシボソガラスの蝉のフライングキャッチショーくらいかも知れません


さて、大学構内から四季の杜に入って、とりあえず小川の里方面へ…。
声は、それなりに聞こえるもののなかなかお姿が…。
見えてもカメラには収められるような状況でもありませんですよ
画像

辛うじてハシブトガラを撮らせてもらったのですが…。
非常に撮り難いと来ちゃったもんです。
因みにこのハシブトガラでありますが、しっかりこの近くに巣を構えている模様…でした

小川の里に出る…。
里の舎前では、シジュウカラが獲物を咥えておりました。
画像

父ちゃんしっかり…稼いでますなぁ
安月給な僕と違って…

それから、園内の田圃の方を歩く…・
まだ水稲を植え終わっていない田圃では…。
画像

カルガモが四羽程休んでいたのでありますが、事の事態をどう受け止めたのか?
一羽程残して、さっさと逃亡してしまいました。
この一羽も実際、僕を見るや…警戒心を丸出しでありました

里の森に入って、カツラ広場でありました。
出来る事なら、カラ類大猟と行きたかったのですが…。
そうそう簡単に出てくれるもんではありませなんだ
画像

暫しお待ちしているとお食事探しで忙しいアカゲラ達にお会いする。

待っていてもキリが無いので、野原の丘方面に足を進める事にしました。
少なくてもキビタキ、コサメビタキくらいには…と思ったからでした。
間違いなくキビタキは出て来てくれましたが、ここでは見事に裏を掻かれました
その代わりと言ってしまえば、難ですが…。
会っておいて嬉しい存在はちゃんといるもんです
画像

割と目の前でオオルリに会う事が出来ました
実は、一度…逃げられていたのでありますが、また戻って来るだろう?と言う思惑にすっぽりハマってくれました。

再びカツラ広場へ戻ってみる。
声はすれども姿を見せるのは、シジュウカラ、ハシブトガラくらい…でした。
とにかく街に徹してみようと思っていたら、何やら気配が…。
ふとその方向を見ると…?
画像

エゾリスがお食事の真っ最中でした
しかも食べるのに夢中になってるせいか?
僕を見て何度か離れようとするものの…。
結局、戻って来ちゃう始末です
まぁ…待っている間、暇で困るって事もありませんでしたから、エゾリスが救いの神のような存在でありました。
出来る事なら、クロツグミ、ルリビタキあたりの方が都合良かったんですけどね。
そんな贅沢は、今の時点で言っている余裕はありませんですよ…

先のエゾリスから少し離れて、もう暫し待っていると…?
ゴジュウカラの声がしました
画像

待ってましたと言わんばかりでありました。
暫し撮る機会が来ませんでしたから…。
でも、良いアングルが見つからなかったのも確かでありまして
少々苦戦を強いられましたわ〜

里の森の散策路を歩いて、未来大学側に抜けてズラかろうとしました。
本日、撮る機会がなかなか来なかったキビタキでありました
画像

ちょっと上に留ってしまったものは仕方ない…。
キビタキを撮っていると散歩で歩いてた方と暫しおしゃべりする事になりました。
なんだか…この前と言いおしゃべりする機会が増えたじょ
あんまり言ってない事ですが、とある場所に久々に顔出した際に『何しに来やがった』的な態度取られるよりちょっとでも関心頂いた方が断然マシですけどね。

四季の杜を出て、未来大学構内を通っていたら…。
上空をオオタカが飛んでいて、すっかり見とれてしまって撮るのを忘れておりました。
撮らなかったものは仕方ない…
未来大学構内を抜けた後の事…。
画像

雑木林で囀るアオジのお姿がありました。
いや…囀っているのは一向に構わないのでありますが、なんだか見てて可笑しくなったっす
ずーっと見ていたら、このアオジの囀る格好が腰が引けてる感じがしちゃいまして、ちょっと頼りないんですわ…。
普段見るアオジは、もうちょっと堂々としている気がするのでありますが…。

未来大学へ続く坂道を下って行く…。
画像

ノビタキ奥様が留っております。
元々は、ちらっと左に見えてる木の上に留っていたんですけどね。。。
惜しい所でこの↑画像となってしまった次第であります

さて、四季の杜をすっかり離れて蝉の声からはすっかり解放されましたが…。
やはり暑いもんは暑かった…。
これで、夏日、真夏日だのとなった日にゃ…先が思いやられます。
とりあえず帰り道のタイトルが思い付かないので、『6月5日、帰り』にしたいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やかましい 耳にしみいる 蝉の声 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる