へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 久方振りに恵山方面へ…。

<<   作成日時 : 2012/06/20 22:31   >>

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の天気は、雨降り天気です。

少なくても先日でなくて…助かりました

ってな事で、先日(6月19日)のウチのお嬢ちゃん
画像

朝起きて、身支度済まして…。
朝食後の事、彼女もふと起きたと思えば…。
いきなりコロンと寝転がって、『何処行くのですかニャ〜ぁ』ってな具合にして…。
出掛けるのを(彼女なりに)阻止と来ちゃったもんです
これをやられると構わない訳にも行かず…ちょっと家を出るのが遅くなってしまいました。

さて、我が家を出た僕は目指すはとりあえず汐泊川でありました。
目的は…アオバトのつもりだったのですが、足止めの影響はものの見事でありました。
と言いますか…ちょっと工事が入っちゃってまして、アオバトどころの環境ではないと感じましたですよ。
とりあえず何もしないのも癪なので…。
画像

久々の汐泊川記念にオオセグロカモメを撮ってさっさと恵山方面へ…。

ひたすら走って、とりあえずちょっとパーキングエリアに入ってみる。
海の方は、干潮でしたが…。
山霧なのか海霧なのか?さっぱり区別が付かんのであります
何れにしても視界不良は覚悟しなきゃイカん状況でありました。
で、話はすっかり外れちゃいましたが…。
パーキングエリアと言っても然程大きなエリアではありませんです。
海の方を見るとズラーっとテトラポッドが立ち並んでおりまして、ウミネコ、オオセグロカモメが羽を休めていると言った感じであります。
画像

一羽や二羽くらいはウミウが留っている事もありますが…。
冬場のズラーっとテトラポッドをほぼ占領している時程の厚味は無い様な気がします。

パーキングエリアを出て、海沿いをちらちら見ながら走っていると…。
画像

丁度良いところに漁港があったので、そちらから撮らせて頂いたのですが…。
シノリガモ男子が遠間に二羽浮いておりました
でも、所詮…撮ったのは証拠程度っす

で、日浦町の古いトンネルを抜けて行く事にしました。
実は、ちゃんとした目的がありまして…。
とその前に…。
画像

トンネルの中のイワツバメを撮らせて頂く〜
イワツバメ…可愛いですなぁ
ホントは、もっと右に寄せたかったのですが…。
やはりトンネルって事もあって、ちょっと無理でした。
でも、頼むから道のど真ん中で喧嘩は止めてくれ
近所のオバはんやオッちゃんは、狭い道にも関わらず(場所によっては車一台すれ違えません…。)ガンガン飛ばしてくるから轢き殺されちゃいますですよ…。
因みに僕が来た時は、ゆっくり徐行していても…飛び去る様子はありませんでした

で、目的の方でしたねぇ?
会っておきたかったのは、イソヒヨドリでございました。
画像

女子がせっせと巣材運びに専念している中…。
男子の方は…。
画像

どうやらここが、彼のソングポストと言えば良いのか?ダンスステージと言えばいいのか?
思いっきり囀っている始末です。
写真は、場所的な条件が悪過ぎてこの程度ですが…。
女子がしっかり働いてるんだから、囀ってないで手伝えば良いのになんて思ってみたりする。

日浦のトンネルから恵山方面へ更に進んで、道の駅に車を置いて浜を歩く…。
川があって、ふと見ると…?
随分、御機嫌な残留さんがいらっしゃる
画像

こんな時期にオオハクチョウに会うとは…。
考えてもおりませんでした。
しかも人懐っこいと来ちゃったもんで…足跡から察するに餌遣りしている方が多いのでは?
と思った次第です。
しかしまぁ…怪我しているようには、正直感じなかったっすよ。
普通に羽をバタつかせてましたし…

霧の方も濃くなって来たので…。
函館方面に戻る事に致しました。
とにもかくにも長居は無用と判断しちゃったワケでして…。
さっさと函館牛乳の工場のソフトクリームを食しに参った次第です。
画像

乳牛を横目に…。
まぁ…どっかの国定公園あたりでは、牛に因むネタではもっと複雑な目に遭いますけどね

そして、ソフトクリームを食した後…。
空港の滑走路方面に立ち寄る。
画像

カワラヒワの水浴びを狙わせて頂いた次第…ですが、かなり実のところ苦戦しました。
スズメのおまけもあったんですけどね…。
もうちょっと作戦考えなきゃ無理でござるですよ〜
ついでにノビタキにも散々に叩きのめされる始末…性質悪い箇所とついつい思ってしまいました。
えぇ…昔話ですけど、別な意味で酷い目に遭った事もありますがね
まぁ…生きていれば色々ありますわな

サクッと湯の川方面に出戻りまして行った先は松倉川でございます。
まだ干潮と言う事で、中州はバリバリ出ておりました。
画像

初夏の松倉川と言えば、やはりイワツバメ…。
と言いたい所ですが、実は狙いがちょっとばかり外れました
まぁ…御探し物がいない以上は仕方が無い。

もうちょっと周辺を歩いてみる事にしまして、対岸を見ると…?
画像

カルガモ親子でありました。
でも、雛ちゃんはたったの一羽だけ…
ニュースや新聞では、カルガモ親子が行進するのが定番ですが…。
自然のホンとの掟では、こんな事も普通と思うしかないのです。
悲しいけど、自然淘汰とか弱肉強食の世界だから…無事に大きくなるのを祈るしかないのです。

湯の沢川との合流点…。
画像

こちらも定番…オオヨシキリでございます。
オオヨシキリが囀る喧騒の中…。
画像

シジュウカラパパさんは、あっちこっち飛び回りながら群れの指揮をしているかの様でした。
余程、落ち着きが無いお子様達を引き連れていたのでしょう?
別な個体の女子は、巣材に使う物体を運んでおりましたがねぇ…。

と言う事で、ちょっとここの続きがありますが…。
続きは『男の品性』で書きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久方振りに恵山方面へ…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる