へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢の品性

<<   作成日時 : 2012/06/20 23:37   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

先日(6月19日)、松倉川周辺での鳥見の真っ最中でした。
運良く干潮時だったことも手伝って、水○黄門の入浴シーンもびっくり…。
画像

スズメの入浴シーンを見る事が出来ました
(…って、その前にカワラヒワの方もやっちゃったじゃねぇか?)

流石に松倉川〜湯の沢川ばっかりと言う訳にもイカんので…。
鮫川方面にも行ってみる。
狙いは、ダイサギ、アオサギだったんですけどね。
事は、早々簡単に運びませんです…。
画像

今回は、イワツバメにかなりお世話になっている次第です。

少々…電車停方面に遡ってみる事にしました。
画像

松倉川のカルガモ親子とは、ちょっと雰囲気が変わっちゃいまして…。
意外と度胸が良かったりする…親子共々…。
ちょっと上から見られてもへっちゃらなんですわ
意外と人に見られて、守られてるって言う考え方も出来るかもしれませんけどね。

さて、狙いは外れましたが…。
思わぬヤツがいらっしゃいました
(実は、松倉川でも見てたんですけどね…。)
画像

オシドリは予想外でした。
何故にここにいるのか?と突っ込まれると答え様はないんですけど…
これが、ダイサギやアオサギなら少し説明は出来る…と思います。
何れにしてもオシドリがいられる条件が何処かに揃っているのかもしれません。

せっかくなので、女子といっしょの所を
画像

ホンとオシドリ夫婦の典型と言った感じでした。
可能な限り女子だけを狙ったのですが、男子がカバーしちゃうんですわ
どうやっても男子が被るから、お手上げでございます。
『漢』としての品性をちょっと思い浮かんだのでありますが…。
少なくても最近、知った記事の中には、男の品性が無いネタがありましたなぁ…。
興味ないけど、AKB48絡みだっけ?
自分と相手との間にあったプライベートな事週刊誌に売って何を得たんだ?
全く以って、疑問だ。
僕ならそんなネタあってもやらないですね
まぁ…その前にそんな事、僕には99%あり得ない事ですから〜

鮫川流域から離れて、ちょっくら香雪園(見晴公園)へ…。
遠足と言いますか?親子のふれあい会と言いますか…。
鳥見どころではありませんでした。
画像

なんとかキビタキを撮って…。
下の方の池周辺を歩いて…。
画像

獲物をゲットしたアオジを撮った頃には…。
園児とその母親若しくは父親、引率者の浸食が始まっておりました。
それで、さっさと退却…。

で、時間帯はかなり悪い事を承知で四季の杜へ…。
画像

小川の里のスゲ田に隠れたつもりのカルガモです。
いやぁ…悪いけど、移動してるの見えちゃってたからバレバレだし…

里の森のカツラ広場では…。
画像

画像

ヤマガラとシジュウカラに相手をして頂く…。
ヤマガラに至っては、巣が近いと言う事もあって騒がしさ倍増でした。

少し里の森を廻って…。
カツラの広場に戻る。
画像

香雪園同様…キビタキのお世話になりました
少なくても四季の杜にいるキビタキの方がちょっと綺麗だったかも?知れませんです。

と言う事で、今回はこの辺で…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢の品性 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる