へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 放蕩…バーダー

<<   作成日時 : 2012/08/10 22:16   >>

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

皆様、大変ご無沙汰が多くなってます

毎日、暑苦しい日が続いておりますが…。

なんとか無事に生きてます

まだまだ暑い日が続くと思われますが、熱中症云々…気を付けて下さいませ


って事で、不肖…私、どてちん28号。でありますが、ここのところ全く鳥見に行ける気配なしが続いておりました。
あぁ…決して、暑さに弱いから夏バテになってた訳ではないですよ

ただ、ここ数週で『痩せた?』と言う質問だけが増えてますが…。
痩せた覚えすら全く無いんですがね
もうちょっとまともな質問無いのかね?
『彼女でも出来たぁ〜?』とか?
ちょっと花のある様なネタが…。
まぁ…そんな話されてもきっぱり否定しちゃうんですけどね
ちょっとは、婚活しなきゃイカんかな?とも少々思うのでありますが、これが困った事に先立つもんもないんですわ…
我が家の大蔵省(母)がキビシーもんで

おっとすっかり…脱線してしまいました。
それはさておいて、閑散期である筈のこの時期何故か?翌日までダメージを背負うくらい多忙な日々を過ごしておりました。
夏バテ以前にスタミナ切れ…でありました。
ほぼ毎週、渉外に出る機会が多いと尚更ですわ


さて、先日(8月9日)の事でありました。
この日は、普段のダメージが少ないのを良い事にさっさと鳥見に行く事に…。
と言いますか鳥見する気は、ずーっと満々だったのですが…。
とりあえず、先に港町埠頭へ…。
埠頭の外周を車で二周りくらいしたのでありますが、風が少々強めで鳥見できるような状況ではありませなんだ。
さっさと七重浜方面に展開する前に小田島川沖の方を見る。
画像

画像

岸壁でお休みになってるカルガモ、アオサギ、ウミウあたりが見られれば…。
この日は、恩の字と言った感じ…

しかしながら、妙に気になったのは…。
駐車場に群れているオオセグロカモメ達でありました。
画像

近くでたまたまパン屑撒いていた御蔭で、おねだりモードでありました。
寧ろパン屑が転がる方向をすっかり…凝視してる感が拭えませんです。

ここから、サクッと移動して…。
久根別川河口まで、行きました。
ぼちぼちシギチシーズンの作戦も練っておかなきゃイカんと思ったのですが…
実のところこの日の満干潮なんぞ全く考えちゃおりませんでした
画像

久根別川をまたぐパイプの上で休んでるウミネコと軽く御挨拶したくらいにして…。
某元ホテル方面に行く途中で…。
画像

ハクセキレイのお若様をちょっと撮ったくらいでありました。

更に大野川河口へ行ってみる。
画像

対岸側で相変わらず群れているカワアイサであります。
対岸で休んでいるせいもあるかと思いますが、一応、人影を感じるとそれなりに警戒するものの…。
やっぱり…来れないと解っているのでしょうねぇ?
さっさと寝の態勢に入ってしまうんですわ…
でも、よくよく見ると?カワアイサって…ちょっと筋肉質かも?
マッチョ…と言った方が無難かな?と思ってみたりする。

せっかく来たんで、大野川河口から戸切地川河口へ歩いてみる。
キアシシギくらいに会えれば…と思っていたのですが、残念ながら会えませんでした。
イソシギは視認出来ましたけどね…。
でも、妙に目立っていたのは、スズメの群れでありました。
画像

浜に降りて何するかと言うと?
砂浴びじゃなくて…採餌でありました
まだまだこのスズメちゃんはお若いんで、嘴もまだ頼りないし、頬の黒点もハッキリとは出ちゃおらんです。

さて、戸切地川でもカワアイサのお世話になりました。
画像

割と綺麗な個体を中心に選んで撮ってみたんですけど…。
やはり…マッチョに拘りがあるみたいです
でも、僕個人…筋肉フェチではありませんので悪しからず。。。

再び大野川河口に戻ろうと踵を返し戸切地川沿いを少し歩く…。
画像

近所のニャンコちゃん徘徊中でありました
少しスキンシップを図ろうと思いましたが、僕の暑苦しい顔を見るや…。
さっさと退散されると言うオチではありましたが

しかしながら、困った事にこの日の僕…。
動いている物に対しては、かなり敏感だったりする。
画像

戸切地川河口のテトラポッド上を歩く蟹にすら反応しちゃってたりする。

大野川河口から八郎沼へ…。
少し前にコテコテにされておりましたので、ちょっとリベンジする意味合いも含んでいたのですが…。
先に言うと…この日もコテコテでした
待っていれば、それなりに鳥は出て来てはいたんですけどね。。。
やはり忙しい+緑が濃い…これには勝てんのですよ
画像

このメジロなんて…ピントバッチリのところをちょっとハズされたくらいです。
見応えだけは、面白いくらいでしたけどね…。
同じように…。
画像

コゲラにまで振り回される始末…でありました

さて、八郎沼では飽き足らず…。
思いきって、きじひき高原へ行ってみる。
画像

画像

先ず写真上が、展望台から見た大沼小沼方面
下が、函館山でございます。

何か誤魔化そうとしてないかって?
いいえ…きじひき高原に行った証拠だけでもと思っただけです

と言いつつも…きじひき高原の奥に進んでから鳥見の状況はちょっと進展がありました。
しかしながら、思っていた以上の強敵と言うのは存在するもんです。
画像

割と弊ブログでもお世話になっているノビタキですが…。
ここでは、警戒心バリバリの感じの悪い存在でありました
ちょっとお近付きになろうとしても秋口のソリハシシギ並みくらいだったりする。
20メートルくらいまで詰めたところで、飛んでしまうから…。
ここまで、詰められたのはちょっと奇跡に近い感が拭えませんですよ…

更に進んで行くと?
半年近く聞いちゃいないお懐かしい声がする
画像

と言っても証拠程度で申し訳無かったのでありますが…。
真っ赤っかなベニマシコとご対面出来ちゃったのであります
緑に赤はやっぱり映えますなぁ
バッチリな夏羽を見たのは…何年か前に横津岳に行って以来だったような気がします。
たまには行ってみるもんです

きじひき高原から降りて…。
ちょっと大野平野を軽く流して帰宅致しました。
画像

毛繕いして、なんとなくジーッと窓の方を見ておりましたが…。
どうしてそちらを見ていたのか?さっぱり…です。
カラスでも来たのか?とも思ったのですが、カラスの声すらしちゃいないし…。
少なくても窓辺で寝ていたお向いのお坊ちゃんを見てたくらいにしか思わなかったのであります。
僕の事は、全く眼中に入っちゃいなかった事は間違いない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カワアイサは水面に浮かんでいる姿しか見たことが有りませんでしたが、赤い足までセットで見ますと何となくアンバランスな姿のような気がします、愛嬌でしょうか。
讃岐の三太郎
2012/08/10 22:58
讃岐の三太郎さん
お返事遅くなり申し訳ありません
『カワアイサ』=『浮いてる』って印象は強いですよね?
大野川近郊は、通年カワアイサがおりまして…。
陸に上がって休んでいる事が多いんですよ
僕は、仰る通り…このアンバランスな愛嬌ある姿が好きですよ
他のカモ類と比べても足がちょっと逞しく見えちゃったりします
余計に目立つ赤い足のせいもあるとは思いますが…
どてちん28号。
2012/08/12 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
放蕩…バーダー へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる