へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 豪華なお出迎え?

<<   作成日時 : 2012/08/27 22:01   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

皆様、お疲れ様です

まだまだ暑い日が続くみたいです…

こんな厳しい残暑と言うのも珍しいんじゃなかろうか?とも思うのですが、何れにしても暑さが苦手な僕には、地獄の日々です

これじゃ…冬眠前に肥え太る前につま楊枝になってしまうのが先ではないかと?戦々恐々としております。

ではでは、またつまらぬ戯言から始まっちゃいました弊ブログ…。
先週土曜日(8月25日)は、冬以来…行ってなかった遊楽部川河口周辺での鳥見でした。

さて、この日の早朝…。
既にウチのお嬢ちゃん起床済みでございました
画像

いつもなら僕が、リビングで朝食食べてる後ろで転がってるんですけど、この時はちょっと遊んで欲しそうなお顔をしちゃっております。
でも、残念ながら…構ってる暇はちょっとありませんでしたけどね。
カメラに収めた時のシャッタースピードを改めて見るとこれまたびっくりでした。
かなり遅い…いやとてつもなく遅いシャッタースピードでも彼女カメラ目線で全く動かないんですから
因みにシャッタースピードは、0.3の表示でございます。。。

我が家を出て、何処にも寄り道する事無く…。
遊楽部川河口に到着する。
時間は、多少遅めでもこの日の鳥見を振り返ると頃合いだった様な気がします。
で、いきなり僕の視線の先に飛び込んだのは…。
画像

ハヤブサの若造ちゃんでした
撮れたのは、二羽いた内のこの一羽でしたが、若くてもやっぱり猛禽さんでございます。
コソコソ距離を縮めて行こうとしましたら、しっかり見つかってましたわ〜
当然、向こう岸の流木まで飛んで行ってしまいましたですよ。

それから間も無くの事…。
ミサゴが頭上を飛んでいる〜
暫し、相手をして頂く事にしたのでありますが…。
なかなか美味しそうな場面と言う物にブチ当たらない。
かなり粘って待って…。
ダイビング寸前…と思いきや…。
画像

あはははは…
み・見事なホバリング…。
所謂、失敗ってヤツでした。
まぁ…獲物が大き過ぎて、そのまま引きこまれて溺死しちゃうよりは断然マシですけどね。

それから、一気に上空へ…。
画像

僕個人、ノスリが好きですけど、ミサゴもこうして見てるとハマってしまう存在です

さて、まだまだミサゴにハマりっ放しが続く…。
目的はどうした?と言われるとホンと面目も何もないんですけどね。
サービスよくしてくれてるミサゴの方にやっぱり気が行ってましたですよ
画像

しかしまぁ…あんまり鳥の事も言えんですけど、明らかに飛び回りっ放しのミサゴの方も暑そうな顔して飛んでます。
少なくても僕よりは、お天道様が近いですからねぇ…

更にチャンスが来ないか?と待ち受けていると…。
画像

模倣犯?…が、存在するかのようにトビが低空飛行をしておりました。
これで、ミサゴ張りにダイビングしたら面白かったと思うのですが…。
飛び方からして、遣りかねない状況であった事は間違いないです。

さて…後ろ髪を引かれる思いではありましたが、本来の狙いを忘れちゃ行けない。
画像

暑苦しそうな顔しながら飛んでるミサゴを撮らせて頂いて向こう岸の水門方面に行く事にしました。
でも、ミサゴの方からしたら明らかに僕の出で立ちの方が暑苦しそうに見えていたと思います…
この日の僕は、完全に藪入り装備の若干厚めの服装でしたから…。
痩せたい方は、どうぞ僕と鳥見に行きましょう
一月で3キロ減は、確実にお約束出来ますですよ
冗談ですけど…

向こう岸に向かう途中の事でした。
画像

スズメが三羽留っておりました。
真中の一羽は、まだまだ甘えん坊盛りで、他の二羽も若干若い印象でありました。
恐らく、一番子、二番子の関係なのかもしれませんが…。
ちょっと微笑ましく感じました
写真一番右の仔が、羽に蜘蛛の巣を絡ませてしまっていたらしく…。
おねだりしていた筈の一番若い真中の仔が心配そうに見ていたところが、可愛く思えました。
でも、飛ぶのには全く支障は無かったんで良かったと思いますが、これが釣り糸とかなら…。
全く洒落にならんですな…

と言う事で、向こう岸のお話は『よ〜し良い仔だ♪』で続けさせて頂きたく思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豪華なお出迎え? へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる