へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS オバシギ萌え〜っ!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

<<   作成日時 : 2012/09/03 04:43   >>

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに九月になりました

早いもんですね?

紆余曲折はありましたけれど…。

もう既に初秋でございます。

相変わらずの暑さには辟易しておりますがね

これから、先の鳥見の事考えていたら、またあっちこっち行きたい病に罹ってしまっておりますですよ。

シギチでず〜っとこのまま頑張るか?はたまた一発奮起してタカの渡りにしてしまおうか?

いやぁ…ぼちぼち浮気し放題ですなぁ
(注:赤文字部分は、間違っても人間対象ではないので誤解されませんように…。)


ってな事で、今回も地道にシギチ探しでございます。
いやぁ…やっぱり暑いと海が恋しいですわ。
照りつける太陽、光り輝く波間、そして、シギチ
まぁ…どの口がこんな事言ってるんでしょうねぇ?

では、去る9月1日の話に入りますが、大人しく七重浜へ直行…と思えば、大間違い。
ちょっと常盤川と石川の合流点近くに寄り道してみました。
率直に言ってしまうと…閑古鳥
期待する程の状況ではありませなんだ…。
丁度、対岸側の木に留っているアオサギを見付けてしめしめ…と思ったくらいです。
画像

実を言うと散々撮ったんですけど、思わずここに載せようとチョイスしちゃったのが、木から飛び立つ寸前のアオサギでございます。
しかし、何ですな?アオサギって、案外…どんな木に留っていても絵になるもんなんですな?
サギと言ったら枯れ木か松みたいな印象くらいしか…思い浮かばんような気がしないでもないですが…。
アオサギなら割とどんな木でもOKな気がします

さて、約十分程走って…七重浜海水浴場へ
因みにこの日も前回とほとんど変わらないコースでした。
それはさておき、良いだけ早朝なんで、流石に…ビキニのネェちゃんは流石にいないじょ
ただ…お散歩で歩いてる方が、割と見られたのであります。
海水浴場からちょこっと歩くと…。
画像

いきなりオバシギでございます
御丁寧に二羽も(?)
しかもちょっとやそっとじゃ逃げないから、ある意味サービスの良いヤツで、ある意味危機感の無い変なヤツだったりする。
画像

その甲斐あってか?波打ち際でせっせと餌探し中のオバシギをバックにハクセキレイが友情出演と来ちゃっております。
但し、この後、さっさと…飛び去ってしまう普通の対応でありましたが

そして、オバシギ二羽の暴挙は続いておりました。
まだ平然と採餌しながら波打ち際を歩いている所を堪能しておりましたら…。
画像

その場で待機している僕に近寄って来たりする〜ぅぅぅう
しかも人間様に対して然程、免疫と言うヤツが無かったんでしょうね?たまたま…。
画像

目の前で頭をぼりぼり…。
全く余裕の表情であります。
ははははは…綺麗なおネェちゃんとお話するよりこっちの方が、僕のを射止めてました

で、動画を撮影した筈だったんですけど…。
帰宅してから開いた口が塞がりませんでした
ちょっとしたミスで、録画されちゃおりませんでした
まぁ…終わった事は仕方ない。
次の機会にチャンスがあれば、もう一度挑戦すりゃ良いだけですから
あぁ…でも、悔しいです
人懐っこいオバシギをしっかり伝えたかったのに…。

とりあえずオバシギ達にハマる訳にもイカんので、少し先を行く事に…。
ホームセンター裏手近くに差し掛かった所で…。
画像

ミサゴがくるくると飛び回っておりました
そう言えば、ここ暫く…この界隈でミサゴに会ってなかった様な?
たまたまタイミングが合って無かっただけなんだろうけど…
とミサゴの動きを注視していたら…。
お声が掛かって、おしゃべりタイムになってしまいました。
約30分強くらい話し込んでいたんですなぁ…。
と言いつつもお話しながら鳥見目線だったんですけどね。。。

それから、またのんびり歩く…。
トウネンが一羽いる事は、話し込んでる間に気付いていたのでありますが…。
画像

トウネンちゃん踏ん張りました
いやぁ…ホンとすっきりって顔してる様に見えちゃいます
お食事中の方、ごめんなさい…
しかも便利な事に天然の水洗ですからねぇ?
勝手に波が流してくれる訳ですよ…。

そのまま慰霊碑方面に行き踵を返して海水浴場に戻ると…。
画像

イソシギが出て来ておりました
ここ何回かやられっ放しでしたから、ちょっとしてやったり…。
ただ妙に警戒心強めなのが痛い所…
これ以上近寄るのは、ちょっとキツい

この後、小学校の裏手から久根別川方面へ…。
対岸方面にトウネンの群れが見られたので念のため行ってみる。
画像

因みに三十羽強の群れでございましたが…。
トウネンの群れのある程度、規則正しい動きは楽しめますなぁ
見ていて全く飽きないです
まぁ…たまに波に驚いて、飛び跳ねちゃったりする仔はおりますけどね

で、また戻って今度は、大野川河口へ…。
大野川河口に行くと…川面はほぼカルガモ軍団でありました。
期待のカワアイサもいたんですけど、この日は撮る位置が少々辛かったんで見て終わりでした
河口の砂洲は、相変わらず大型カモメ類とウミウで埋まっているような状態で…。
画像

この日のユリカモメはこの一羽だけでした。
まだまだ…オオセグロカモメやウミネコを押し退けるには、ちょっと分が悪過ぎます。
鮭釣りシーズンが、本格化した頃が増え時かなぁ?

大野川河口から戸切地川河口と渡り歩いて…。
パイプラインの見える浜へ…。
ここもトウネンだらけでした。
画像

すっかり浜のゴミに紛れて、リラックスしちゃっております。
気付かないで歩くと…ホンとに飛ぶまでは気付かないくらい身を潜めてる事も多いですから
なかなかの忍者っぷりだと常々思います。

さて、前々回くらいにヒバリシギをお見掛けした箇所…。
画像

前回の水浴びトウネンの動画を撮影した箇所でもありますが、すっかり…トウネンの餌探し場と化しております。
砂地ばっかり突いているもんだから、嘴に砂がこびり付いちゃっておりますわ
しかし、ヒバリシギは何処へ行っちゃったんだろ?
ぼちぼち平野辺りを捜さんとイカんかな?

この後、平野部に進出するも…撃沈でした。
と言っても暑がりな僕の心がちょっと折れたのもありますけど
何も無いと思ったところでさっさと帰宅の途に就いたのであります。

我が家に着いて、リビングで一息入れる。
画像

画像

お向いのお坊ちゃんとウチのお嬢ちゃんが、向かい合ってのんびり部屋の真ん中で寝そべっておりましたわ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オバシギ萌え〜っ!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる