へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた地道に…。(その二)

<<   作成日時 : 2012/09/05 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

『またまた地道に…。(その一)』の続きでございます。

9月4日、久根別小学校裏手から大野川河口へ向かおうとした矢先の事…。

違和感たっぷりの仔に会いました。
画像

ホントはいきなりオチに持って行くつもりは無かったのですが…。
この仔の正体は?ハジロコチドリでした
何でか?と言うと?
異様に橙色に近い足の色と飛んだ時の翼帯が白くくっきり…。
更に全体的に暗色傾向であった事と嘴基部に続く(?)過眼線…。
と言った感じで同定した訳なんですわ。。。
過眼線が基部に付かない若しくは薄い感じであれば、ミズカキチドリを疑わなければならないけど…。
それは、しっかり否定でありました。
何れにしても良い出会いでありました

もう一つ同定する為に丁度良い具合に…。
画像

画像

メダイチドリが、群れの中に紛れていた事も幸いした(?)のかも?
ただ距離は、かなり置かれちゃったと言ういた〜ぃ現実
こればっかりは、どうしようもない…。
まぁ…メダイチドリも出るようになったと言う点では、シギチシーズン中盤突入を信じて疑わなくても良いような感じだと僕個人は思っております。

さて、トウネン、ミユビシギ、メダイチドリ、ハジロコチドリの群れを後目に致しまして…。
大野川方面へ突き進む…。
ふと空を見ると?大野川方面からやって来るヤツが…。
当然、カメラで迎撃
画像

この日は、この界隈をミサゴが二羽徘徊している状況でありました
なんだか…いきなりミサゴとの御縁が増えた様な?

そのままサクサクと大野川方面に進んで行く…。
またシギの群れ発見
しかも距離を詰めても詰めても…接近を許してくれないのであります。
も・もしや…と思えば、その通りでした
画像

鳥見泣かせの恐怖のセット…。
ソリハシシギが入ったトウネンの群れでした。
ソリハシシギが、群れに入ると…やはり僕の経験上、移動距離が否応なく増えると言う。
地獄ループのセットです
構図としては、見付ける→追いかける→見つかる→飛んで逃げる→(後ろか前)どちらかに降りる→見付ける→追いかける…といった具合です。

しかしながら、今回はちょっと違いました。
対岸とは言え…ちょっと追い詰めた状況に…。
画像

追い詰めたと言っても…。
こちらのイソシギはたまたまいたところを見付けただけでしたが…。

先の群れは、対岸側で…。
画像

水浴びをし始めちゃうのですよ…。
どうやら、対岸に簡単に行けない事を知っているような感じです。
何れにしても相手をして頂くには非常に厳しい連中でした。

大野川河口から小学校裏手へ戻る途中…。
ミサゴが海に飛び込んだ現場を見てしまいました
画像

結果は…狩り成功
ただちょっと獲物がちょっと小振りだったかも?
もう一つ言うと?すっかり…僕、失念しておりました。
僕が撮った方角からだと逆光だった

その後、上磯漁港、パイプラインの浜を見に行きましたが…。
いきなり雨に降られました。
少し待ってみましたけれど、段々怪しくなる一方で、退却する事にしました。
退却する途中の事…。
画像

かなり暫く撮って無かったんで、電線に留るツバメのお世話になりましたです。
ぼちぼち…四季の杜か函館山行きも考えなきゃイカん時期かなぁ?


我が家に戻る。
寝室にて…ウチのお嬢ちゃん
画像

クリーニングのビニールとネズミのおもちゃで遊んでおりました
もう我が家に来て、6年目でありますが…。
相変わらずのマイペースとお転婆振りは健在です
少なくても…彼女には、夏バテと言う言葉は皆無かも?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まだ暑いですね。猫カフェへ先月末に行ってきましたが… アメブロに先日更新を「2学期になった所で」を題にして猫カフェ画像掲載しましたが…今回みたいな猫ちゃんはいませんでした。仔猫の白、しましま他の5〜6匹と今回みたいな猫画像をボサボサにしたほくろのあるおす猫がいました。もしよかったら覗かれにいらっしゃって下さい。題も今月より気まぐれに変更しました、ではまた
くりこ
2012/09/06 03:32
くりこさん
いやぁ…くりこさん地方には敵わないかも知れませんが、暑いですねぇ?
暫く30℃を超える気温を連続して経験してしまったんで、少しヘロヘロ気味です
ここ最近は、少し天気が崩れ気味で大分落ち着きつつありますけど…。
猫カフェ行って来られたんですね?
後程、ゆっくり覗きに行かせて頂きたく思います〜
どてちん28号。
2012/09/06 21:59
日中はまだ暑いもののやっとこさ過ごしやすい季節到来、そしていよいよムクドリの群れも次第に膨れ上がってきたような‥。
でもって前項の‥その距離2mというオバシギにうっとり見入ってしまいました。
珍しいハジロコチドリ(←私だけ?)登場からコチドリとの違い。
そしてメダイチドリも登場と色々勉強になります。
逆光ながらミサゴもお見事でした♪
ポッポ
2012/09/08 23:39
ポッポさん
朝夕はすっかり秋の風ですね?
流石に日中はまだちょっとキツいですが
我が家の近所もムクドリの群れが膨れ上がって来ましたよ
ハクセキレイも小忙しく動き回っていたり…。
話変わりますが、ハジロコチドリは…地道に見て来たせいか?直ぐに見ていて違和感を感じまして、図鑑やネットで見直ししたくらいです。
数少ない旅鳥って事なんで、運が良かったとしか言いよう無いです。
メダイチドリも割と若い連中だったので、比較する対象にするにはちょっとキツかったかも知れませんです
逆光のミサゴ…載せるか迷いましたが、敢えて載せましたですよ。
本当は、飛び込む瞬間を狙えれば良かったんですけどね。。。
距離がちょっと離れ過ぎてました
どてちん28号。
2012/09/09 16:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
またまた地道に…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる