へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂塵巻き上げ…( ̄Д ̄;; (その二)

<<   作成日時 : 2012/09/19 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

『砂塵巻き上げ…( ̄Д ̄;; (その一)』の続きが…。

ついつい…一日越しの書き込みとなりました

さて、先日(9月18日)の七重浜…。

小学校裏から一旦、久根別川へ向かいその後、大野川方面に進む事に致しました。

しかし、歩けども歩けども…定番な鳥にはお会いするものの…。

シギ・チドリの類は、暫しお見掛け出来ず…。
大野川河口近くに差し掛かった時にようやらやっと…。
画像

メダイチドリにお会い出来た次第です。
しかしまぁ…会えたとは言えカメラを向けたら素早く移動しちゃう訳で…
暑さも手伝って、少々イライラ気味だったりする

河口に差し掛かる。
相変わらず…オオセグロカモメ、ウミネコが大半であるのはいつもの光景です。
画像

現在、極少数派なユリカモメは、相変わらず定位置に留ってくれているのだが…。
ちょっと離れ過ぎと言うのもありますが、お天道様の位置の関係でこれより先に近寄る事すらままならぬ状況でありました。
潮の関係も当然ありましたがね

さて…少しの期待を込めて川の方に近寄ってみる。
あわ良くば、カワアイサとご対面のつもりでしたが…。
僕の眼前に入ったのは?
画像

寄りによって、対岸でのんびり休んでいたセイタカシギでした〜
おぉ〜なんてツイてるんだ?
一度だけでも拝んでおきたい仔に会えるとは…全く考えちゃおりませんですわ〜
だから、鳥見は止められなくなっている

しかし、対岸からぼーっと眺めるのもちょっと面白くない…。
一大決意を秘めて、河口を一度離れる事にする。
こうなったら、もう向かうのは、小学校裏に置いてある車に一直線です。
既に必要最低限は何もせずに先のキアシシギの如く砂を巻き上げながら形振り構わずスタスタと急ぎ足で浜辺を歩く一方でした。
汗だくになって車に乗り込み対岸の消防署の方へ…。
しかしながら、肝心のセイタカシギの方は…。
僕の動きを察知していたのか?
カモメ溜まりになっているつい先程いた箇所の方へ
画像

せっかく辿りついたのに…と悲観するよりは、多少近寄れたんで、これで我慢するしかない。
ただ問題は、ちょっと逆光気味になるって事くらいで…。
たっぷり…セイタカシギを堪能させて頂いた
やっぱり…他のシギ達と比べるとちょっとオリエンタルな雰囲気と申しましょうか?ねぇ…。
ちょっと高貴な感じが致しますです

もう暫し、ハマって見ると…?
画像

歩き方が微妙に危なっかしく感じたりする。
時々、波に翻弄されそうになっちゃうもんで、長くて細い足が…。
ちょっとばかり心配になってみたりする。
そう言えば…アオアシシギとちょっと歩き方が似てるかなぁ?
ただ足を上げる時にハードルでも跨いでる様な動きしてる所もしばしば…
この仔の為に小一時間使っちゃった甲斐はありましたです

セイタカシギが見え難くなった所で大野川河口から移動する事にしました。
実は、セイタカシギと大野川で接触を図ろうとしておりましたら、カワセミをお見掛けしていたのであります。
ひょっとして?と思い探してみると…。
画像

しっかりおりました
しかしながら、ホンの…証拠程度
なかなか敏感な仔なもんで、下手に近寄るにも近寄れんので、遠間から指を咥えて見てるだけでした。

大野川河口から離れて、上磯漁港〜パイプラインの見える浜に行きましたが…。
特にこれと言った事はありませんでした。
ちょっと物足りなさを感じたので、戸切地川の鮭止め方面へ行ってみる事にしました。
鮭止めに着くと鮭止めを設置し始めてる最中でございました。
因って…ちょっと河口方面に進んでみる。
何だかんだ言ってもコガモが数羽入っている状況でした。
ただ…撮る機会が無かった。
いや…早々簡単に撮らせて頂けませんでしたよ
コガモにすっかりかわされちゃった所で…。
ふと対岸に飛んで行くヤツがおりました。
画像

正体はイソシギだった訳ですが…。
上手く隠れちゃっておりますなぁ?
と言う事で、難易度はそんな高くないんで…。
『イソシギを探せ』をしちゃってみて下さいませ〜

その後、我が家へ帰宅…。
やはり30℃の気温に少し参っちゃいました。
画像

フローリングの上でコロコロ転がってるウチのお嬢ちゃん同様…。
自室でコロコロじゃなくてゴロゴロしておりましたわ
気が付けば…部屋のドア開きっ放しで寝てたんですけど、夕方近くになってから彼女が叩き起しに来るとは思わなかった。
『昼ごはんまだでしょ?』と言わんばかりに…。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
前項のムナグロにも胸キュンと拝見しておりましたが
いや〜、ほんとセイタカシギには高貴って言葉がドンピシャですね。
私も一度で良いからお会いしてみたいなぁ〜♪

ポッポ
2012/09/20 22:31
ポッポさん
コメレスが遅くなりました
申し訳ありませんでした〜
前タイトルのムナグロは、可愛かったですよ
ちょっとばかり警戒心強めだったのが、正直キツいところでありましたが…。
なんとか無事に撮れて良かったです。
セイタカシギの方は、ちょっと予想もしちゃいませんでした。
他のシギと比べるとやっぱり…浮いて見えちゃうと言いますか…。
明らかに雰囲気が違いますねぇ?
でも、ちょこちょこ出てる話はある様なんで…。
ポッポさんも会う機会があるかも知れませんよ
どてちん28号。
2012/09/23 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
砂塵巻き上げ…( ̄Д ̄;; (その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる