へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS どんどん行ってみた。

<<   作成日時 : 2012/10/18 23:13   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

二日前(10月16日)分の続きでございました…。

浜辺に沿って歩いて、大野川河口から少し遡って行く事にしました。

国道に架かる橋から、キンクロハジロの姿が見えていたせいもありますが…

そのキンクロハジロに近寄ってみようとしている所でありました。
画像

丁度、土手から見下ろしちゃった状態になっちゃたんですけど…。
お散歩中のニャンコ
明らかに『何だ?おまえ…。』状態です。
当然、早々簡単に仲良くしてくれる訳でもなく…さっさと何処かへ去って行った

で、ニャンコと別れて一直線に川の方へ…。
画像

ちょっとばかり…盗撮風味になってしまいました
でも、キンクロのいる風景は、やっぱり好きだな〜

そして、橋を渡って対岸へ…。
対岸に渡るといつものようにカルガモだらけ…。
そんな中…。
画像

コガモもちょこちょこ…。
ただ…相変わらず警戒心はちょっと強い感じ
もうちょっと時期を待たなきゃ…近くで撮らせてくれないんだろうなぁ…。

と思っている所で…。
画像

オナガガモ御一行様
まだまだ…男子の尾羽の長いお姿には程遠いのでありますが、しっかり換羽が始まってる仔もいらっしゃいます。
それはさておいて、妙に多くいるように思ったのは気のせいか?
昨年の今頃くらいよりは、少なくても多くいるように思えました。
ついでに一旦、僕を見て遠ざかった割には、大人しくお待ちしてるとまた寄って来てくれる。
ちょっと…コガモ達とは違う印象でした

そして、そのまま下って河口の方へ…。
画像

順調にユリカモメも数を増やして参りました。
でも、まだまだ序の口です。
ある時期が来ると…全く困らないくらいの数になってる。
その秘密は、鮭が必ず絡んで来るんですけどね…。
その頃になると恐らく…雪が降って、良いだけ寒くなっている事だろう?
まぁ…何れにしてもグルメである事には変わりはないのでありますよ

大野川河口から戸切地川河口を経まして、セメント工場のパイプラインが見える浜に出た。
何かの間違いを期待していたんですけど…。
僕が期待していた間違いとは、別な間違い(?)に当たりました。
画像

やはり足で稼ぐもんですなぁ〜
マヒワに会うとは、思ってもおりませんでしたわ〜
でも、ちと敏感なので…群れが落ち着くまでお待ちさせて頂いた

マヒワ達にバレないようにコソコソ近寄る。
画像

気付かれたか?とも思いましたが…。
食べる方に夢中なせいか?
全く意に介しちゃいない感じ…
いや…気付いているんだろうけど、見られてるプレッシャーを感じていないと言った方が正しいのか?
気が付けば、調子に乗って何枚も撮っていたりする

浜から離れて次は、戸切地川へと向かいました。
国道近くから対岸を見る。
画像

マガモ達が中州に打ち上げられてるほっちゃれを食べてる真っ最中…。
弊ブログで以前載せてた事はあったと思いますが…。
この界隈のカモ達は、時折…ほっちゃれを食べてる事があるんですわ…。
そう言えば、オオハクチョウも食べてる現場を見た事がありますがね…。
何れにしても動物性タンパク質は何らかの形で摂らなきゃイカんって事なんでしょうなぁ?

さて、鮭止め方面へ遡って行く事に…。
画像

やはり…ここは、名物(?)のカワアイサに出て頂かなきゃイカんです。
実を言うと大野川でも会ってたんですけど、撮るのはこちらの方が都合が良いか?と思いまして…
しかし、まだエクリプスから生殖羽への換羽は始まっちゃいない…。
換羽が本格的になるのはまだ少し先のお話…です

で?10月16日の鳥見がこれであっさり終わったか?と言うと…。
そうは簡単に終わらせる訳には参りませんでした。
まだまだ歩く気満々でありましたので、この続きはまた後程…











河口湖オルゴールの森美術館鳥かご2羽アンティーク調ケージオルゴール
にっぽん津々浦々
こちらの商品をご購入いただいた方には、様々な特典付の河口湖オルゴールの森美術館のプレミアムメンバーシ

楽天市場 by 河口湖オルゴールの森美術館鳥かご2羽アンティーク調ケージオルゴール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どんどん行ってみた。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる