へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋晴れっヽ(*>∇<)ノヤッホーイ♪

<<   作成日時 : 2012/10/11 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

二日前(10月9日)の事でした。

この日も大沼方面に行く事にしました。

いやぁ…お恥ずかしながら、また寝坊しちゃったんですけどね

せっかくの秋晴れバリバリの仕事休みなのに…。

それでも大沼くらいは余裕で行けると踏んだ訳で、ほぼ寄り道無しでそのまま直行した訳ですよ。

さて、ただ湖畔の外周を廻るだけでは、面白くないと思ったので、池田園駅方面から湖畔の外周道に入りまして、とりあえず流山温泉方面に行ってみる。
画像

湖畔上空は、天気が良いせいか?
トビだらけ…。
異質な存在がいないか探してみましたが、どれもこれもトビ…。
何かの間違いで、オジロワシくらい混じってないか?と期待したんですけどね。
まだちょっと気が早かったか?
と言いつつ…ある筋の情報では、オジロワシが既に来ているってお話だけは、後になってから聞いたんですけどね

で、少し流山温泉界隈をプラプラ歩く事にしましたが…。
これと言った収穫がある訳でもなく
画像

スズメに相手をして頂いたのですが、舐めるようにジロジロと見られましたよ

ぼちぼち湖畔の方に戻ろうとしておりましたら、桜の木の上でありました。
画像

モズがやって来て、高鳴きを始めちゃいました。
でも、撮ったのは良いけれど…ピントが甘くなっちゃいました
枝がどうしても邪魔で、少しばかり…無理矢理ピントを合わせたのが拙かったか?

そして、車で向かった先は、性懲りも無く駒ケ岳神社でした。
着いてみたら、前回行った時とは大違い…。
暫く鳥の姿すら見えない状況でありました。
仕方ないので少しお参りがてら周辺を歩くと…?
御利益だったんでしょうかね?
画像

ハシブトガラだけは、しっかり出て来てくれました
いやアオジもちゃんとおりましたけど、なかなかこの時期のアオジはシャイと言いますか…。
なかなか姿を晒しちゃくれませんですよ…。
出てもさっさと藪の中…。
お世話になるのは、ひたすらハシブトガラかシジュウカラでしたわ

と思っていた途端…。
画像

メジロの群れもやって来る
ただ…撮るにはちょっと高いか遠いかのくらいの距離です。
ちとキツかったなぁ…と思います

もう少し神社周辺の外周道で頑張ってみる
ひょっとすると?は流石にありませんでしたが…。
画像

ゴジュウカラをほぼバッチリ…
お待ちしてみた甲斐がありました。
と言いますか…大沼でゴジュウカラでお困りになるパターンは、ほぼ皆無と言われてるらしいですが
ゴジュウカラフェチな僕には、出て頂ける所で会えないと…。
枕を涎で汚して寝る羽目に陥りますわ〜(←涎じゃなく涙の間違いだろ?)

で、更に暫し待っているとエナガの群れにも当たったんですけど…。
撮る機会を頂戴することはありませなんだ…。
画像

アカゲラならひょいひょい出て来てくれるんですけどね〜
まだ木の葉も落ちる雰囲気じゃないし…
紅葉と言うにもまだ遠い気がしないでもないですがね。

それから、良いだけ粘り過ぎたので…。
森林公園へ…。
遠くから白鳥の声はするものの視認出来ず。
ふと空を眺めていると小さい鳥の一団が、セミナーハウス方面へ…。
早速、追ってみると…?
画像

梢の方にマヒワが〜
う〜ん…ひょっとすると?
今年は、当たり年になるかも知れませんなぁ?
函館山でも会ってるし、ちょこちょこ話も出ているみたいですからな…。
もう少し寒くなったら、亀田川沿い歩きでもやってみるかな?
道場当番辞めて以来…そう言えば、歩いちゃいませんですよ

マヒワの一団が消えた後…。
画像

シジュウカラが、ひょこっと出て来てくれた。

森林公園駐車場から離れて、旧鹿園方面へ行きました。
思わず感慨深くなる場所だ。
幼少の折は、よく両親に連れられ鹿を見に行ったものだが、今はその様な雰囲気すら残っていない。
寧ろ、今は…鳥見の穴だったりする。
間違っても穴場ではないですよ…。
それはさておいて、ここでは散々、叩きのめされる始末でした。
アカハラ、クロツグミが、群れているなんて…考えちゃおりませんでしたから、見付けた時点で、あちらからも見つかっていると言う状況を繰り返してしまいました。
当然、撮るのなんて…無理でした
でも、カラ類だけは、かなり余裕で近くに出て来てくれるですがね…。
なんてカラ類と格闘している内にふと湖面を見ると?
画像

画像

カイツブリの親子がおりましたですよ
流石に仔の方も親鳥並みに大きくなっておりますが…。
親離れは、まだまだみたいでした。
う…う〜ん今の時期にこんなんで、冬場大丈夫なのか?ちょっと疑問ですけどね

そして、旧鹿園の奥の方へ進んでみる。
画像

アオサギが、ハンティングの真っ最中…。
これに構わず進む事も出来たんですが、アオサギに遠慮してこの先を進むのを断念させて頂いた。

そして、お昼近くに差し掛かっていた。
もう少し大沼でのんびり鳥見するのも手だったと思ったのでありますが、敢えて次なる場所へ行く事にしました。
『鮭が来たぞ〜!!』で、この続きを書きたく思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨冬は全国的に小鳥も少なくて、今年は日本海側の島では冬鳥が多そうですね。
健康法師
2012/10/12 15:16
健康法師さん
昨冬の小鳥の少なさには、困りました
函館が、日本海側か太平洋側なのか?微妙な立ち位置ですが…。
白神岬では、マヒワの渡りが確認されているそうですよ
今年は、多そうな気がします
どてちん28号。
2012/10/12 16:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋晴れっヽ(*>∇<)ノヤッホーイ♪ へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる