へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 平常運転…?

<<   作成日時 : 2012/11/05 17:34   >>

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の火曜日(10月30日)の事…。

よりによって…思いっきりお寝坊をしてしまいました。

当然の事ながら、この日の鳥見の計画は、思わぬ寝坊で変更を余儀なくされちゃった訳で…

仕方なく…またてくてくと四季の杜へと向かう事になりました。

えぇ…いつものコースで

さて、そのいつものコースである石川、中野川沿いでありますが、シジュウカラやヒヨドリ、カワラヒワが飛び回っている事以外は…。
姿こそは見せないが、ジョウビタキの声が聞こえていた事と今季になって初めてベニマシコを視認したくらいでありました。
中野川の川面を見てもカルガモの『か』の字も見当たらない。

そのままサクサクと進んで、今や道路建設真っ最中な雑木林に差し掛かった時の事…。
画像

アトリの群れにお会いしたのでありますが…。
割と高い所を移動してくれるもんで、四苦八苦でありました
因みに四季の杜に入ったら、アトリの異様な多さにちょっとびっくりしちゃうのでありますが…。

四季の杜に入るといきなりカラ類の混群様のお出ましであったのですが、ここはちょっとスルーさせて頂いて、ちょっとばかり秘密のポイントを見てみる事にしました。
画像

そのちょっとばかり秘密のポイントには、セグロセキレイがおりました
実を言うと飛んでる姿を見掛けていたもので、目でずーっと追った結果だったのでありますが…。
四季の杜で、セグロセキレイにお会いするのは、珍しい方だったりする
精々会ってもハクセキレイかキセキレイと相場は決まっている状態なんですがね…
それは、ともかく…ここのポイントは、ちと撮り難い姿勢になってしまうのが頭の痛い所です。
以前、ノゴマを見付けてもさっさと逃げられてしまった痛〜い経験が頭を過ぎるくらいです

では、元に戻って、お出迎えのカラ類混群様でありますが…。
画像

カラ類以上に目立っていたのは、実はキクイタダキでした
よって、キクイタダキの群れ&カラ類混群と言った方が正確なお話であります。
でも、小さい素早いの二点尽くしで相変わらずの難敵振りであります。
この日の大半は、キクイタダキに振り回され続けていたと言っても過言ではありませなんだ

カラ類混群と言ったからには…。
画像

当然、ゴジュウカラもしっかりおりましたですよ
やっぱり…ゴジュウカラフェチ炸裂か?と言いたくなるかも知れませんが、被写体としても全く困らんですからなぁ

で、キクイタダキ並みに意外な強敵だったのが…。
画像

ヒガラでございました。
目に余るくらい沢山いるものの…。
これまた素早いのなんの
悪意は無いんだろうけど、僕の直ぐ頭上に留っては散々…振り回してくれました。

小川の里から里の森方面へ移動している最中も暫くカラ類達のお世話になっておりました。
画像

割とシジュウカラは、落ち着いて撮らせてくれた方でしたが…。
画像

ハシブトガラが、割と意地悪い動きをしてくれてました。
先のヒガラ同様…足元まで飛んで来るのですが、飛んで行くのも素早い
終いには、『わざとやってるだろ?』とつぶやきたくもなる。

里の森に入って、お目当ては…ルリビタキだったのでありますが、声だけ聞こえて姿は見えない。
その結果…園内をぐるぐる彷徨う事になりました。
前回の異様に多かったアカハラやシロハラのお姿もさっぱり…
ウグイスが、意外とまだ頑張っていたりするんですが、これまたせっかくのチャンスを躊躇して撮り逃がしてしまいました

何にせよ四季の杜は、日曜、月曜の間に大分、平常運転の状況になっている事には間違いは無さそうですが…。
良いだけ彷徨って撮ったのが…。
画像

少しばかりシャイなコゲラだけだったと言うのは、少々情けない気がしました

仕方なく里の森を廻った後に野原の丘方面を抜けて花の丘へ向かいました。
丘の家へと向かう途中の事でした。
画像

今季、お見掛けしていてもなかなか撮る場面までには恵まれておりませんでした。
ようやらやっとカケスを撮らせて頂く機会がございました
丁度、ドングリを咥えていた所だったのですが…。
このカケスは、そのまま持ち去るのか?と見ていたら、根元近くにドングリを貯食しちゃいました。
ははははは…
貯食した事を忘れない事を祈っておきますが、多分…無理でしょうねぇ?
雪が降っちゃったら結構、深く埋もれる可能性が高いんで…。
因みに酷い所になると人間の腰まで余裕ですっぽり…埋まってしまいますですよ。

丘の家で、とりあえず昼食を食べまして、再び園内を歩きました。
先に言った通り…キクイタダキにまたしても振り回され続けましたけど
この日の四季の杜の主役は、ほぼキクイタダキだった。
花の丘〜野原の丘〜花の丘〜小川の里を経由しまして再び里の森をぐるぐると歩きました。
全く以って当たり無し…
アカハラを見掛けたくらいでしたわ…。
アカハラを見たので、『アカ』繋がりで…。
画像

アカゲラを撮らせて頂いた〜
割とお見掛けしていた方だったんですがね…。
ここ暫く、アカゲラを撮る機会が少なかった様な?

さてさて、里の森を午後もぐるぐる歩き回って…。
結局のところ、コレと言った事はございませんでした。
最後の最後に…。
画像

送り狼ならぬ送りエナガに会ったくらいです
と言っても…エナガの群れは、僕の進行方向と全く逆の方に行っちゃいましたけどね

で、スタスタと歩いて四季の杜を後にしました。
帰り道の中野川沿い…。
画像

実は、四季の杜に行く往路でもお会いしていた猫ちゃん
行きも帰りも無愛想にこちらを見るだけでした

そして、石川沿いの休耕田でした。
画像

オオセグロカモメが、餌探しの為にあっちこっち地面を突くもんですから…。
嘴に土が付いてしまって、一瞬だけ紛らわしい存在となっているのでありました

我が家に着いて、リビングに入る。
窓辺では…。
画像

お向いのお坊ちゃんが、お向いの奥様のお迎えをお待ちになってると思えば…。
眠気の方が勝っているせいなんでしょうねぇ?
目を閉じたまま…置物状態でした

さて、ウチのお嬢ちゃんの方は…。
画像

父の椅子を占領ちう
暫く居座っていたのでありますが、椅子の主にあっさり…追い出されてしまうのでありました
せっかく『アタシの物よ〜』と言わんばかりにスリスリしてたのに

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キクイタダキの群とは凄い!、ゴジュウカラも大好きな野鳥です、ヒガラも出会いが楽しみな野鳥です。
讃岐の三太郎
2012/11/06 22:39
讃岐の三太郎さん
コメント遅くなりました。
すみません
この日のキクイタダキは、凄かったですよ。
ほぼ園内…キクイタダキだらけ
材木屋なりました
木(気)が多い…なんちゃって…。
ゴジュウカラは、本格的に鳥見にハマる原因になった鳥でして…。
若かりし頃の初探鳥会で会って以来、忘れられない存在です
ヒガラも大分、低地に来ておりますよ。
今季、マヒワが順調にいてくれれば、ヒガラとマヒワのコラボと言うパターンも良いかもそれませんね?
どてちん28号。
2012/11/10 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
平常運転…? へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる