へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと強気なダイサギさん

<<   作成日時 : 2012/11/12 00:17   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

先々日(11月10日)、香雪園(見晴公園)を離れて松倉川流域へ…。

当然、狙いはカモ達であった訳ですが…。

カルガモ以外のカモ類はお見掛けしませんでした。

川沿いの歩道を見ると…?
画像

てくてくと毛並みの良さそうなニャンコがやって来る。
『太陽が眩しいですニャ〜』とでも言わんばかりに…。
因みにこのニャンコは、この御近所で飼われているニャンコのようだ
何度かお見掛けしている。
しかしまぁ…種別は別として、ホンと育ちは良さそうだ。
ウチの高級な雑種と引けは取らんであろうと思う

肝心の鳥見ですが…。
脳内で思い描いた事とは、状況は違っておりました。
それもその筈、満潮時だったので、思っていたような状況ではなかったのです。

湯の沢川と松倉川の合流点の側でありました。
画像

カイツブリが一羽おりました
もう夏羽ではありませんが、もふもふした感じが可愛くて仕方ない
確か…昔、カイツブリのぬいぐるみと言うヤツがあった事を記憶しておりますが、歳甲斐も無く欲しくなって来た。
出来れば、このもふもふ感を再現してくれれば、尚嬉しいのですが…。

さて、お題にありましたダイサギですが…。
画像

しっかり…撮らせてくれますよ
えぇ相変わらずこの辺を徘徊してる仔だと思いますが…。
他の河川で会う仔と比べれば、ちょっとやそっとじゃ逃走しないのであります。
おまけにカルガモ達にまでちょっかいを出しちゃうちょっと強気な仔でもあったりする

これまた500ミリでは全体はキツいんで…
画像

約250ミリまで引き気味に致しました。
松倉川周辺を徘徊するダイサギと僕の距離が、かなり短い事が解って頂けるかな?と思います。
それはさておいて、なかなかの名ハンターでもありました。
肝心の獲物を捕えた所は撮りそびれましたが、ほぼ瞬殺と言いますか…瞬飲みでした。
でも、僕にずーっと何分も見られている事は全くお構いなしです。
普通なら…とっくの昔に何処かに飛び去っていても不思議じゃない距離にも関わらず。
それだけ強気で生きているのだろうと思います。

ここで頑張っても何の変化も無いので、河口の方へ…。
鮫川と松倉川の合流点であります。
画像

ウミウがまったり…リラックスしておりました。
特にウミウを見ようと言う魂胆は無かったのでありますが、カモメ類も気になったので見に来たと言うのが真相です。
しかし、カモメ類の方は、ウミネコが大半で、残りはオオセグロカモメと言った感じでした。

そして、鮫川をちょっとだけ遡ってみる。
カルガモ以外は、ホンと何もいない…。
本来ならコガモ、キンクロハジロあたりも見掛けて良さそうな気がしてたんですが…。
あんまり深く疑問に思っても仕方ない。
さっさと引き上げる事にしました。
因みに…。
画像

鮫川近郊のスズメは、なかなかの美人さん揃いだじょ
恐らく…結構、良いお食事生活をしてると思います。
冬でも食いっぱぐれは無さそうですしね。

松倉川近郊を離れて、亀田川下流に向かいました。
この日の狙いは、最低でもキンクロハジロをお目に掛かる事でした。
画像

期待通りの展開で助かりました〜
これにホシハジロ、ホオジロガモあたりがいてくれれば、感無量だったんですが…。
こればかりは、ちょっと要求が高過ぎたかも?しれません。
もう少し待ってみる必要はあると思いますが…。

キンクロハジロに会った後…。
住吉漁港近郊に行きましたが、空振りに終わりました。
ぼちぼち帰路に就いて、末広町の十字街に差し掛かった時でした。
電線にここでは、見慣れないカラスが群れておりました。
画像

ひょっとすると?と思って見たら…。
そのひょっとするとは的中でした。
ミヤマガラスの群れでした
函館山山麓に集まる話だけはちょこちょこ聞いてましたが…。

で、僕がこの仔を撮った後…。
画像

カメラお持ちのおじいちゃんに聞かれたので、説明した事は言うまでも無いです
一般の人でも何か違う事に気付いていたって事でしょうね?
関心を持ってくれる事は、良い事ですなぁ

さて、すんなり…昼下がりに我が家へと戻りました。
窓辺では、ウチの1.5匹が…。
画像

画像

それぞれ好きな所でお昼寝真っ最中でした
カメラ構えてても…全く無視
参っちゃうよな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。暫く振りにのコメです。
ずっと遡って拝見しました。いろいろ歩いておられますね。
今シーズンはアトリ、カシラダカ、イカルなどの群れが入って楽しめますね。
ユーラップのワシは、これから数が増えるのを楽しみにしているのですが。
バタフライ(yama)
2012/11/12 21:25
バタフライ(yama)さん
御無沙汰しております。
並びにお返事遅くなってすみません
今年は、紆余曲折ありながらもちょっと機動力がありますので…。
色々と行かせて頂いておりました
今年の冬は、当たり年と感じておりますが…。
どうもここ最近、僕が出掛けようと企んでいると天気に恵まれずの方が多くなりました。
遊楽部川のワシ達の方もこれからでしょうかね?
また機会を作って足を運んでみたいと思ってはいるんですが…
どてちん28号。
2012/11/18 23:41
今晩は、2ヶ月振りの投稿させて下さい。 シャム猫?さまを見ましたら先週は門司港の猫カフェで昨日は小倉猫茶家さんに行ってきました、それで画像掲載しました。先月は有名人の訃報で石川進さままで亡くなり掲載する気をなくしましたが、今月やっとしましたのでアメブロの「宮本久里子のブログ」と共に暇な時でいいですからもしよろしければ覗きに両方いらっしゃって下さい!またこちらで投稿させて下さい。
くりこ
2012/11/21 00:41
くりこさん
御無沙汰しておりました
なかなか遊びに行けずホンと申し訳ないです
ゆっくり見に行く時間を見っけてじっくり見たいと思ってます。
話前後しちゃいましたが、シャム猫っぽいんですけど、ちょっと違うみたいなんですよね…。
全身撮る機会があれば、また載せようと企んでますですよ
ちょっと時間が掛かるかも知れませんが期待してて下さいませ〜
どてちん28号。
2012/11/22 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと強気なダイサギさん へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる