へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもの如くお世話になってしまう今日この頃(>▽<;; アセアセ

<<   作成日時 : 2012/11/26 22:58   >>

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日(11月24日)、遊楽部川からの帰りの事でした。

森町の道の駅から大沼へ…。

ついつい…駒ケ岳神社界隈に立ち寄ってしまいました

やはりここは、カラ類の混群頼みです。
画像

いつもの如くお世話になっている妙に人懐っこいゴジュウカラや…。
画像

少し遠慮気味のように思えるのですが…。
これまた少し距離を置きつつもおねだりにやって来るハシブトガラにお相手して頂いた次第でありました。
それはさておき…僕が来る前に先客でもあったのかな?
しっかりヒマワリの種らしき物体が見て取れるのですが…。
まぁ…いいや

大沼でのんびり過ごせる程の時間を確保しちゃいなかったので…。
白鳥セバットに寄ってみる。
画像

まだ今季は、白鳥セバットと言うのは名ばかりで…。
周辺はほとんどマガモセバット状態です。
湖面が凍結する頃じゃなきゃ白鳥に会うのは、ここでは難しいかも知れません。
それはさておいて、遠過ぎたので撮る事は出来ませんでしたが…。
小沼のかなり沖に浮かんでいるハジロカイツブリをお見掛けしたくらいでした。
うーん…湖沼で、ハジロカイツブリって言うのも珍しい様な気がしました。

ちょっとばかり周辺を歩く事に致しました。
近くの池(?)に差し掛かった時の事…。
画像

アオサギが一羽おりました。
何か捕えようとする訳でも無さそうでした
その周辺をマガモ達が悠然と泳ぎ…。
こちらを警戒するのは、視線を浴びてるアオサギじゃなく…。
専らマガモ達でした

さて、ぼちぼち車に戻ろうと思っていたのですが…。
ついつい木に留るトビが気になってしまいました
画像

この日は、猛禽と御縁がある事を願っての鳥見でしたからねぇ…。
見慣れたトビと言えどもやっぱり…猛禽ですわ〜
でも流石にタカは生みませんけどね

大沼を離れて戸切地川へと向かう事に致しました。
当然の事ながら、大野平野を抜ける事になるのでありますが…。
新幹線絡みの施設の工事現場の近くに差し掛かろうとした時の事でした。
妙にカラスが群れておりました。
ピーンと思ったら…110番ではありませんが
画像

ミヤマガラスの群れでございました
しかしまぁ…電線に留っている時とは違って、撮ろうとするとなかなか厳しいもんです。
カメラ向けた途端に一斉に飛んじゃうんですから用心深さには、少なからず感心してしまいます。
撮る方としては、大変都合良くないんですけどね
一応、コクマルガラスも混じっていないか確認しましたが…。
残念ながら混じっておりませんでした。

と言う事で、次はこの日のラストであります…戸切地川と常盤川の事を書きたく思います。
ではでは〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつもの如くお世話になってしまう今日この頃(>▽<;; アセアセ へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる