へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 若様と対決?

<<   作成日時 : 2012/12/26 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

先日(12月25日)、中野川沿いを通って四季の杜へ向かう途中でした。
画像

イチイの木にスズメが一羽留っておりました。
一応、人様の土地のイチイの木とは言え…ちょっとした僕の密かなお気に入りだったりする。
スズメでも絵になるし、モズが留ってても…と言えば、キリが無い。
夏場は、ノビタキも留る事もある。
ジョウビタキが来ないかな?と言う淡い期待もある。

遊歩道が切れた所で、少し先を見ると…?
木とは思えない変なシルエットが見えていたりする。
も・もしや…猛禽?と思い近寄れる所まで無理矢理寄って見る事にしました。
でも、あちらも気付いている様でした。
視線が妙に突き刺さっている事は、ファインダー越し若しくは、双眼鏡越しでも肉眼でも判るくらいでした。
近寄れるだけ近寄って撮りましたよ
画像

オオタカお若様を…。(←あんまり自信ないけど
飛ばれるか飛ばれないかのギリギリの対決でした。
あっちはあっちで、ずーっと僕をガン見してましたからねぇ…やっぱり
これが成鳥だったら、一脚用意した間に…は、間違いなくの状態でしたよ。
因みに…帰り際、この近くで、御丁寧にオオタカ成鳥が鳩を追いかけてるのを見てしまった。
見事に振り切られてます〜状態でしたけど

さて、先の若様から然程離れていない場所でありました。
画像

流石に私有地だったので、距離を詰める事が出来ませんでした。
梢にノスリが留っておりました
やっぱり…ずんぐりした感じと言うのは、遠くから見てても判ります。
そろそろ我が家の近辺の猛禽探しも実施したい所ですが…。


そして、途中途中…足止めを食らいながらも四季の杜に入りました。
四季の杜での収穫は…。
かなり厳しかったのであります。
寒い割には、梢の方に集まってる方が多くて、なかなかカメラのお出番ありませんでした。
それで、園内を群れで徘徊するオバケを撮ってしまった…。
画像

これがそのオバケです
そんな冗談はさておいて…。
エナガなんですけどね。
こっちのエナガは、眉毛ないですから真正面向いちゃうとこうなってしまう。
こんなオバケなら何時でも歓迎ですけど、本物は…出来るだけ御免被りたいですね

二時間以上園内グルグルと徘徊しました。
カラ類やアカゲラ、コゲラと尽く撃沈…。
アトリ、ウソにもフラれまして…。
画像

ゴジュウカラも思った様に撮る事ができませなんだ…
ひょっとして?鳥見運を先週使い切ったのか?と思いたくなる程でした。

この日、意外と多かったのが…。
画像

キバシリでした
相変わらず…良いパターンで撮らせて頂けないのであります。
因みにこのキバシリですが、枯れ木に開いた穴を覗き込んでお食事探しでした。

四季の杜を昼ちょっと過ぎに出ました。
帰路での事でした。
画像

イスカの群れに会いました
留っていた直ぐ側に松の木があったので、待ち伏せして撮ろうと企みましたが…。
どう言った訳か?逃げられてしまいました
今、思い出しても逃げられる様な要素を作った覚えもないのですが
何れにしてもイスカにリベンジしなきゃイカんと思いました。
それが年明け早々になるかどうかはまだ考え中…ですが…。
狙い目は、ある程度付けておりますですよ。
ひょっとすると?ギンザンマシコのおまけも付くかも知れませんがね

さて、先のイスカを待っている間に…。
画像

ベニマシコが、出て来ておりました。
まさか…?コイツが僕の存在をイスカ達にバラしたって事は無いだろうなぁ?
まぁ…いいや〜

昼を過ぎると降雪も激しくなっておりました。
足早に帰宅する事に…。
我が家に戻った所でした。
画像

僕の帰宅に気付いてか?
お向いのお坊ちゃんが、わざわざ窓辺に来てくれて…。
じーっと見つめておりましたわ
一応、『お帰り〜』のつもりなんだろうかな?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
エナガ、キバシリですか。まだ写真に撮ったことがありません。ゴジュウカラはきれいに取れていますね。私の庭で撮ったものは、すべてピンぼけでした。すばしっこいからかな? 

そうそうドライブ中に深堀町でダイサギを見かけました。結構、定着しているようですね。塒は松倉川だそうで、アオサギと仲良く暮らしてりうようです。

最近、スズメと特にドバトが多く来ますね。ドバトなんて家の周りでは見たことがなかったのに・・。

来年、楽しみにしています。
お玉
2012/12/28 17:31
お玉さん
お返事遅くなってすみません…。
エナガは、程々に撮れてますが、キバシリに会う割にはなかなか上手く撮れないので…。
頭痛のタネになってます。
ゴジュウカラも場所によっては、平気で撮らせてくれる仔もいるので、実のところあまり苦労してないんですよ。

ダイサギやアオサギは、ちょこちょこ鮫川の方に出てる様ですね?
下手な河川で撮るダイサギやアオサギよりは、意外と簡単に撮らせてくれますよ。

お玉さんのテーブルにスズメは、仕方ないにしろ、ドバトですか…?
ちょっとキツいですね?

と言う事で、これからも楽しみにして下さいませ。
どてちん28号。
2012/12/30 16:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
若様と対決? へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる