へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 岸壁巡り

<<   作成日時 : 2012/12/17 23:53   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

二日前(12月15日)、大森浜〜住吉漁港〜函館公園を経て…。

函館港方面に出る事に致しました。
とりあえず車で行けそうな埠頭は、大方寄っておきましょうって、パターンでありました。
岸壁周辺見てると大体…会えそうなのは決まっとりますな
画像

明らかに眠そうな態度のスズガモ達でした。
故意ではないにしろ…起してごめんよ…。

そのままスルスル…海沿いを走っている内に港町埠頭に着いてました。
一応、埠頭内をくるっと一周してみましたが…。
何もいない…寧ろ、極端に環境が変わってしまった事が妙に気になった。
そのまま北斗市方面に進んでみる。
小田島川沖を見るとウミアイサ、スズガモ、カルガモと言った面々でありましたが…。
画像

遥か沖には、明らかに浮いた存在が…。
遠過ぎて、ホンと涙目だ。
せっかく、ミコアイサに会えたのに…。
これじゃ下手すりゃ白い何かの点の様だ
その近くにハジロカイツブリもいたのですが…このような有様なので撮るのは諦めた次第です。
画像

対岸(?)で休んでるアオサギですらこうなっちゃうんですから…。
その距離感がどの程度かって事を理解して頂けるかもしれませんね

フェリー埠頭に着く…。
函館側の岸壁を見るとカモだらけ…。
大方、マガモ、ヒドリガモ、スズガモでありましたが…。
毎回、苦い経験をしてるとかなり撮るのも慎重だったりする。
画像

こっそり…近くにいたマガモとヒドリガモを撮らせて頂く…。

海面では…。
画像

ヒドリガモ男子が何やらを採餌しているようにも見えるのですが…。
コレと言ったものが全く確認出来ませんですよ
そもそも…何で集まっているのかも少し不思議に思うところであったりする。

常盤川河口では…。
画像

ウミウが羽繕いした後でございました。
これが、成鳥だったらとっくの昔に飛び去っていると思うのでありますが…。
まだまだ小僧真っ盛りで、警戒心はやや薄い方だった。
でも、ちょっと見様によっては、態度がデカく見えるのは気のせいですかね?

車に戻る途中で、再び函館側の海面を見る。
画像

スズガモ女子が何やらゲットした模様…。
うーん見た感じ貝とかじゃなくホヤっぽく見えるんですが…。
そこまで上手く撮れなかった事が、悔やまれる。
ただ一つ言える事は、飲み込むのにちょっと苦労してたくらいかな

そして、フェリー埠頭から一気に某ホームセンター裏手へ行く事にしました。
ホームセンター裏手に着くと…。
住吉漁港ではすっかり…お預けになっていたコクガンがおりました
画像

でも、ちょっと普段見て来た仔達よりはちょっとばかり警戒心があった様な気がする。
ちょっとカメラを構えるとサクッと海の方へ…。
ここもちょっとばかりコソコソしながら撮る羽目になりました。

ホームセンター裏手を離れて、大野川河口へ行きましたが…。
この続きは、『調整池復活〜♪だけど微妙…。』に続けたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岸壁巡り へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる