へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 晴なのに…。

<<   作成日時 : 2013/01/31 00:21   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

1月29日、この日は良い天気でありました。

さっさと白鳥セバットから離れて、国道五号線を北上しちゃった訳ですわ〜
と書いちゃったら、もうバレたようなもんか?
えぇ…勿の論で、遊楽部川近郊へ行って来ましたよ。
但し、時間の都合ってヤツで、河口の方は見に行きませんでしたけど

と言う事で、今回の目的は…。
ベタベタにオオワシとオジロワシに相手をして頂こうって事になっちゃう訳です

しか〜し良い天気なのに…。
思わぬ苦戦が待っていた。
一番の問題は逆光でありました
それを計算しちゃいなかった僕…。
余計にぐるぐるとワシ達のポイントとなる箇所を周回する羽目に陥ったのであります

とりあえず逆光を避けて回った結果…。
画像

オジロワシゲットだせぇ〜っ
と言いたい所なんですが、思っていた以上に焦点距離がギリギリだったりする。
しかも御丁寧に枝振の良い木ばっかりで…。
ピントも激甘になってしまう…
あたふたしている内に…飛ばれてしまうオチのおまけ付きで、前途多難の空気でした。

気を取り直して、ポイント巡りをしておりますと…。
この日のワシ達は、足の踏み場も見当たらないような奥に留っている方が多かったりする。
段々…頭が痛くなって来る
と言っても本当に頭痛に悩まされた訳ではないですが
ひょんな所で、ちょっと見てみるもんです。
画像

雪の傘を被った石の上で、オオワシとハシブトガラスが対峙しておりました。
当然の事ながら、オオワシの足元にはすっかり解体済みなほっちゃれが転がっていたりする訳で…。
お食事にお悩みの連中にとっては、横取りすると言う執念だけ燃えていたりする。
流石にあまりの執拗さに業を煮やして、このオオワシはほっちゃれを持ち去って奥に引っ込んじゃうのでありますが…。

孵化場近くに行ってみる…と言っても二回目なんですが
画像

つい先程来たばかりです〜
みたいなオジロワシです。
まだ羽繕いする様相も見せないんで、ちょっとだらしなく見えてしまいました。
最低限の身嗜みは大切かも知れませんね〜?
と言いつつ…時々寝癖で髪を固めたまんま出勤するようなヤツには言われたくないと思いますが

さて、最初ののオジロワシに会った箇所に戻ってみる。
ミソサザイやカワガラスの姿も散見される中…。
画像

ちょっとご機嫌斜め気味なオジロワシであります。
流石に先に撮った時の事には懲りて、ピントはマニュアルで合わせる羽目になりました。
因って、少々のピン甘はご勘弁を
それはさておき、ご機嫌斜めの原因は、見ての通り…ハシブトガラス軍団であります。
画像

単体で撮っても視線は、こちらじゃなくハシブトガラスの方へ…。
誰が、得する訳でもないのに…執拗に集団でちょっかいを出しているから堪らないのだろう?
画像

一応、木に留っていても嘴だけで反撃をしておりましたが…。
相手もなかなか…しっかり距離を置いておりますですよ
ホンとにモロに攻撃を食らっちゃったら、餌になりかねませんからなぁ…

孵化場近くを彷徨っておりましたら、良い具合に…。
オオワシが数羽成ってる木がありました。
せっかくなので、オオワシを友好と親睦を図る為にお近付きしようとしましたら…。
画像

睨まれた…。
てめ〜何用だ?とでも言わんばかり…。
ひ〜退散、退散
と言っても睨まれた時の眼力に負けた訳じゃなく…。
ちょっと先を見るとオオワシ、オジロワシ狙いの方が来ておりまして…。
遠慮させて頂いたと言うのが真相なんですけどね。
それがなきゃ…地面を這い蹲ってでも親睦を図りに行っていたかも?知れないです

さて、周辺を周回した後…。
ぼちぼち国道五号線に出ようとする途中でありました。
画像

石の上にオオワシが留って、品定め中…。
そんなに川面を睨んでも何か流れて来る雰囲気は皆無に思えたのですが…
この後、ちょこっとだけ…オオワシとオオワシ、オオワシとオジロワシの軽い格闘戦を垣間見る事が出来ました。

オオワシやオジロワシの声が響く中…。
画像

カワアイサ女子軍団は、悠然と川面を進んでおりました。
この日は、カワアイサには散々意表を突かれまくっておりましたので…。
気付かれちゃいない事を良い事に軽くリベンジしちゃっただけなんですけどね
ってな事で、また来月にでも機会が作れれば…。
遊楽部川にまた行きたいと企んでおりますです。

とその前に…この日の続きまだちょこっと残っております。
『漁港の攻防?』で続きを書きたいと思う次第です。
ではでは〜



ヒトと動物の共生へ : 第6回 北の空から海ワシを失わないために オオワシ・オジロワシとの共存を目指して-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
 画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いしま

楽天市場 by ヒトと動物の共生へ : 第6回 北の空から海ワシを失わないために オオワシ・オジロワシとの共存を目指して-【電子ブック版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
晴なのに…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる