へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 正午過ぎてもかちんこちん…。

<<   作成日時 : 2013/01/21 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

二日前(1月19日)の事でありました。

前記事『かっちんこっちん…ゲッ!Σ(・ω・;|||』の続きとなりますです。

駒ケ岳登山口からセミナーハウスへ向かいそこから徒歩で大沼公園駅方面に進みました。

その途中、再度…白鳥セバットに立ち寄りました。
画像

もう正午になろうとしているのに…。
白鳥セバットは、大方凍ったまんまでした。
流石に極一部見えていた水面は、多少広くなってはいたものの…。
見た目に人為的に広くされていたと言った方が、話としては正確な所です。
それでも白鳥セバットは、いつもの賑わいになりつつありました。
オナガガモも暫し離れている間に来ていた模様…。
それはさておき、マガモの群れの中の彼は、なかなか気の強い仔でした
何時ぞやの時も書きましたけど…。
突かれたら突き返すくらいの矜持は、しっかり持ち合わせておりますですよ。
でも、マガモの群れからちょこっと離れた時は、男の哀愁を感じさせます。
出来れば、彼女くらいは引き連れて頂きたいものだ。
あんまり…僕も人(鳥)の事言えんですがね
当てが無いもんは、仕方ないだよ…(←その気もあまり無い癖に…。)
因みにこの時点で、タッヒーも相変わらず白鳥セバット周辺をまだ徘徊しておりましたが…。
更に増えたマガモ達に圧倒されて何処かへ消えちゃいました。

で、僕も段々…増えつつある。
見物客からさっさと逃れる為に白鳥セバットを後にするのであった…。


白鳥セバットから離れて上空警戒をしつつ歩いていると…。
画像

オジロワシが飛んでおりました
まだ若いけど…。
想定通りの展開で、この日の鳥見としては大いに助かりました。
そろそろ…遊楽部方面に行きたくなって来たなぁ

そして、大沼公園駅前に着く。
大沼公園駅前で、少しばかり待機しておりましたら…。
ハヤブサも出没しておりました。
ただ…撮るには、ちょっとキツかった
思っていた以上に風に乗って飛んでいたので、通り過ぎるのが速かった。
唖然として見ている他はございませんでした。

駅前から公園広場方面に…。
駐車場側の池でありました。
画像

現:池の主のマガモであります。
ホンとはアヒルちゃんと一緒の所を撮るつもりでいたのですが…。
アヒルの姿は見えませんでした
暫く立ち寄らなかった間にどうしちゃったものか…?
僕の脳内計画は、この時点で脆くも崩れ去った

池周辺でお待ちする事…数分。
画像

池のお水をお目当てにヤマガラが徘徊しておりました。
近くに餌台置いてるところもあるし、生活には全く困る様な事は無さそうだ。
それから程無くして…。
画像

スズメもやって来る。
スズメ達も近くの餌台の常連様だ。
しかし、撮ろうとすると…。
身近なスズメと言えども…この界隈の連中は、なかなか手厳しいと感じました
シメの手厳しさには、流石に負けちゃいますけど…。

駐車場から公園広場に進む…。
広場に行く途中の事でした。
画像

ふと見ると…ツグミのお姿…。
そう言えば、見掛ける事はあっても今冬、ツグミを撮る機会に恵まれちゃおりませなんだ
我が家の近所ですら、飛んでいる所を見られれば、良いかな?くらいの感覚です。
ついでにナナカマドの実もここ最近、まともに見た記憶がない…。

広場に差し掛かった頃…。
画像

周辺を元気に飛び回るヒヨドリが多かった。
ヒヨドリの視線の先には、大分突かれた実があったのですが…。
何の実だかさっぱり…
原形を留めちゃいないから尚更でした。
本当なら木を全体的に見て判れば良かったんですけどね

広場から散策道を歩く…。
声がしたので、そちらを見るとヒレンジャクとキレンジャクの群れがこちらに向かって飛んで来ておりましたが、あっさり通過されて終わってしまいました
で、行った先を目で追って見ると…。
画像

悲しいくらい遠かったりする。
これじゃ…見付けるのもキツいですわ

そして、ぼちぼち森林公園に置いた車にサクサクと戻って、帰宅の途に就く事にしました。
しかし、何だか…物足りない。
ってな事で、大沼からさっさと我が家の近所に来た所で…。
調整池を覗きに行きました。
画像

画像

流石にガン首じゃなくカモ首並べて、睡眠の真っ最中でした
一部の警戒担当だけ残してでありますが…。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは ひとしです。

確か昨シーズンも同じ時期にレンジャク見てるんですよね。
場所は違いますが、なぜか今シーズンもブッキングしましたね。

今回は滞在してくれますかねェ・・・。
ひとし
2013/01/22 18:05
ひとしさん
こんばんは
レンジャクのお話…。
見掛ける事はあっても撮れる程には、昨シーズンくらいから御縁が無いですねぇ
メモを見たら昨年の11月にも見掛けているのでありますが…。
聞いてる範囲の話では見てる方は見ているようです。
今季は、撮れる方向で期待したい所ですね?
ただ…パッと周辺を見て気付いたのですが、今年は妙にナナカマドの実を見てない様な気がします。
ナナカマドの実があれば、大概集まっていてもおかしくないんですが…
で、またブッキングでしたか?
なかなかお会いしませんですねぇ?
来月くらいになったら、行き場所を予告する鳥見にでもしてみようかしら?と企んでみたい思います
どてちん28号。
2013/01/22 19:46
オジロワシが撮れる環境は羨ましいですね。
年中無給
2013/01/22 21:12
年中無給さん
オジロワシ狙いで本当なら遊楽部川辺りに行きたい所なんですが…。
我が家の事情に因りなかなか遠征とは行かないんですよ
それでも大沼や北斗市の一部(運が良ければ函館市内)で見掛ける事はあるので、まだ救われている方だと…常々思います。
どてちん28号。
2013/01/22 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
正午過ぎてもかちんこちん…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる