へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫目なキンクロ

<<   作成日時 : 2013/03/14 22:03   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

先々日(3月12日)、見晴公園からの帰りと言う事で弊ブログ『張り付いてみた結果〜♪』の続きになります。

見晴公園の後、立ち寄った先は松倉川近郊となりましたが…。
今回は、然程、突っ込んで歩いた訳では無かったりする。
湯の川と松倉川の合流地点に着くと…。
潮の引き方が中途半端なせいか?
いつもよりは、鳥の出は良いとは言えませなんだ…。
辛うじてちょっと対岸側にダイサギがいらしゃる
画像

ここ最近、撮る機会はさっぱり…でした。
今回もあっさり…逃亡を許してしまうのではなかろうか?とハラハラしながら撮りましたが、一応、警戒する素振りは見せてもこの場所から離れる気は更々無さそうでありました
寧ろ寒くて出来れば動きたくなかった…と言った方が正確だったのかも知れませんが…

ある程度、見回ってから鮫川へ…。
可能な限り勘付かれないようにコソコソと川沿いを歩きました。
そろそろ頃合いと思いしれーっと川面を見に行くと…。
画像

キンクロハジロがいたりする〜
よく見ると…?このキンクロの目が猫目状態でした
今回のタイトルは、彼から頂戴しちゃった訳ですが…。
この猫目になってる真相は…瞬膜を開くホンのコンマ何秒の状態だったりする。
で?瞬膜って何…と聞かれちゃうと…。
哺乳類では基本的に退化してる器官だそうで、涙を流さない(せない)生物は目の乾燥を防ぐ為にこの瞬膜を使って、目に潤いを与える器官だったと思いますが…。
特に潜る事が多い水鳥の瞬膜は水中眼鏡の役割もあると言った方が良いのかな…。
とにもかくにも瞬膜の縁と瞳孔が重なった偶然の一枚だったりする。。。

そして、相変わらず怪我したまんま取り残されてぼっちなカワアイサ…。
画像

こんなに近くで撮れるのは精々…戸切地川くらいなもんですが、こっちのカワアイサはこの距離なら間違いなく逃飛してしまったりするのが当たり前
彼も本当は飛びたいのだけど、泳いで離れるしか術は無い…。
やはり…何度見ていても痛々しい
でも、ここに集うカルガモ達とは、上手くやっている様です
種は違えども…これはこれで、良いのかもしれない。

鮫川を下って、松倉川との合流地点でした。
画像

こっちは、ぼちぼち…春近しの雰囲気です。
少数ながらもウミネコが集い始めておりました。
オオセグロカモメの群れを押し返す日も遠い話では無さそうです。
一日一日あ〜だこ〜だとやっていても季節の巡りは早いですな…

さて、実は…ちょっとスルーさせて頂きましたが、前回のスズガモがまだいたりする
画像

川面を泳いで、逃亡を企てるも…。
休んでいたカルガモ達にお構いなくノシノシと砂洲に上がって来て落ち付いちゃいました。
それはさておいて、『逃亡するなら…飛んだ方が早くね?』と突っ込みも入れたくなっちゃうんですが
色んな意味で好都合なので、その突っ込みは入れない方が無難であろう?と思ったりする

ってな訳で、さっさとこの場を離れて…帰宅の途に就こうと思いましたが、ここでまたしても思い付きで立ち寄りたい場所に行ってみる事にしました。
思い付きで立ち寄った先は、湯川漁港でありました。
画像

こっそり…近付いたつもりが、バレちゃいまして…
あっさりヒドリガモの逃走を許してしまいました。
因みに漁港に入っていたのは、ヒドリガモ以外には、コガモ、ホオジロガモ、スズガモ、セグロカモメ、カモメと言ったところでしたが…。
バリバリ漁港の定番って感じでした。
距離も少しあったので、撮るのは止めましたけど
でも、数年前…この近くでウミガラスの御遺体を見た事があるので、ひょっとすると?の可能性は高い。
云十年前、ここが砂浜だった頃、初めてトウネン、アカエリヒレアシシギに会ったのもここでしたが…。
今は、シギチの話はさっぱり…ですわ…。
いいとこ…会えてもコチドリくらいが関の山かも知れませんですよ。

湯川漁港から帰宅の途に就いて、またまた寄り道…。
久方振りに我が家の近くの調整池でございます。
画像

画像

数は少なかったのでありますが、コガモとカルガモが久し振りに集っておりました
実を言うとちょこちょこと寄ってはいたのでありますが、また一時期…調整池はお留守状態に陥っておりました。
今季は、昨季と比べて…調整池に捨てられた雪が多かった様な気もしますしね
これは、ちと…仕方ないのかもしれませんです。

と言う事で、次の弊ブログの更新は…。
ウェブリアルバムメンテナンスの関係で、普段以上にちんたら更新になると思います
あと…今度の鳥見は、函館山か恵山方面にするか?大変迷っておりまする。。。
とりあえずそれは、お天気次第…と言う事で

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私にはカワアイサが一番の魅力に映りました、まだじっくり見たことがないのです。
三太郎
2013/03/20 23:05
三太郎さん
お返事遅くなってすみません…。
って、またまたですね?
事情は、後程の記事で書かせて頂く事にして…。
カワアイサは、こちらでは割と通年通して見られるので、これからもじっくり弊ブログに出て来ると思いますです
と言いつつ…実の所、困った時のカワアイサってヤツでして、かなりお世話になってます
どてちん28号。
2013/03/26 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫目なキンクロ へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる