へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳内で思っていた程、甘くないΣ( ̄ロ ̄lll)

<<   作成日時 : 2013/03/29 23:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

三日前(3月26日)の事でした。

前記事の続きになりますが、鮫川周辺から今度は、恵山方面へと車を走らせる。

勿論、所々の寄り道付きでありますが…

ちょろちょろ海側を見るもののコクガンのお姿を見る事も無く、気が付けば汐泊川に着いていたりする
しかもこの日の汐泊川河口周辺は、カモメ類ばかり…。
ってな訳で、あんまり気にしちゃいないであろうシリーズ(←って、この後もあるのかよ?
画像

カモメとウミネコの群れだったりする訳ですが…。
カモメは、冬鳥で、ウミネコが夏鳥です。
と言ってもウミネコの場合、こちらでは一部留鳥化してるのもいますがね
で、冬鳥と夏鳥のコラボ云々は、実の所どうでも良い
注目して頂きたいのは、大きさだったりする。
某野鳥の会の図鑑に寄れば、ウミネコが、46.5センチでカモメが、44.5センチとなっております。
ホンの2センチくらいしか変わらんのでありますが、野外で見るとこのホンの2センチと言うのが意外と厄介だったりする訳ですわ…。
要は、捕まえて自分で測って見ない限り大きさの違いなんぞ…早々解らんって話です
当然、図鑑の方に載ってる大きさも凡その目安ですから個体差に因る大きさの違いもありますしね。
カモメ類以外でも同じ事は言える。
よく似たウミアイサ女子、カワアイサ女子を大きさだけで識別しようと言うのは危険って事ですわ…。
と言いつつ…ウミアイサとカワアイサの大きさに関しては、『黄色い軍団(その二)』の方で少しばかりうんちく垂れていたと思いましたが…。

そして、さっさと恵山方面に車を走らせる。
途中、シノリガモのお姿が見えたので車を止めて撮らせて頂く事にしたのでありますが…。
実は、この日の目的は…。
シノリガモ狙いでした。
画像

しかしながら、もう少し近くで撮れると脳内で妄想してたんですが、早々甘くなかったのであります
まぁ…シノリガモに会うと言うコンセプトは間違っちゃいないですけどね。
とりあえず撮っておきましたが、ちょっと離れておりますので…。
のびのびした女子の方が、何だか…別な生き物に見えちゃいますですわ

更に車を走らせて、道南金剛へ…。
判り難い方の為に言い直すと旧国道と言った方が良いのかな?
更にもっと言えば、弊ブログ内でイワツバメとイソヒヨドリを探せば判り易いかも?
とりあえず車の行き違いは不可能なトンネルをびびりびびり…通って行く訳でございますが、丁度良い具合に駐車出来る箇所があるので車を置いてコソコソ浜を見る。
画像

僕の妄想とはかなりかけ離れてしまいましたが、ヒドリガモ軍団がうようよ…
やはり…ここは、シノリガモと思ってたのでありますが、やはり甘かった
ヒドリガモ軍団以上に多かった連中は…。
画像

カモメでありました。
恐らく…石を投げれば、当たるかもしれないくらいの多さでした。
まぁ…投げても早々、当たるとは思いませんがね
と言いますかホンとに投げちゃ行けませんよ

先程のカモメの近くになんだか違和感のある連中…。
画像

既に連中には、僕の存在はバレてました
こんな所で、オナガガモ御一行に会うとは…正直、考えてもおりませんでした
それはさておき、既に逃げる気満々の表情であります。
出来れば…某沼のオナガガモ男子を見習って頂きたいものですが、無理な相談ですな

その更に先の岩の上…。
画像

マガモ御一行様が、バカンスでも楽しんでるが如く…。
のんびり休んでいたりする
憬れのハ○イ航路には程遠いのでありますが…。

それから、暫しまた車を走らせまして…女那川へ。
もう少し見て歩いても良かったと思ったのですが…。
歩き回るにはちょっと時間が無かったので、軽く見る程度で済ませてしまいました。
まぁ…一応、収穫はありました
画像

ホンの証拠程度ですが、イカルチドリとお会いしましたでぇ〜す
ひょっとすると?ひょっとするかも?です。
二羽確認しましたからねぇ…うひひ
これ以上は、敢えて申しませんけど…

ついでにも一つ…。
画像

セグロセキレイでありました
結構、近くまで飛んで来てくれたのですが、撮る段になると…。
離れて行くいぢわるさんでした
この仇はその内、イソヒヨドリ狙いの時に必ず撮る

さてさて、更にもう一発…。
画像

ヒバリでございま〜す
やっと…春っぽくなって来ましたねぇ?
と言いつつも我が家を出る時に既に声だけは聞いていたんですけど…。
ここであっさり視認するとは思ってませんでした
それはさておいて、ぼちぼち春探しでも本格的に始めても良さそうです

女那川を離れて、恵山の道の駅まで赴いて…。
結局、何も得るもの無く退却致しました。
その帰路での事…。
防波壁上を何度も留るワシカモメにお会いしました。
画像

ちょっと撮らせて貰おうとすると…。
海側を飛んではまた現れての繰り返しでした。
確信犯的な行動だったもので、べったり…狙い撃ちにしちゃいました。
画像

ってな事で、同じ手には二度と嵌められない
人間様の学習能力を嘗めるな〜
と・鳥相手にムキになってどうするのやら?

その後、急な眠気に襲われてパーキングエリアで小一時間ほど寝てしまい。
そのまま帰宅するのでありました…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
わたしも、そのうちに戸井方面の海岸、砂原の海岸へと考えてはいました。4月に砂原の海岸近くでヤツガシラに出会ったのですが、今年はどうでしょう。まだ情報はありません。
もうヒバリが出たのですね。わたしはこれから、鳥から蝶や野の花に被写体がかわっていきます。
yama(バタフライ)
2013/03/30 21:08
yama(バタフライ)さん
こんばんは。
ヤツガシラも良いですね〜?
かなり久しく会って無いので、会って撮ってみたい一種です。
最近、砂原に行って無いので何とも言えませんが、去年の秋過ぎに行った時は灯台周辺の地形が大分変わっておりましたよ。
あの狭い道をダンプがガンガン走ってましたし…
戸井方面も狙い目ですね?
あちらは、珍鳥の出没をよく耳にしますから…。
そろそろ道南金剛のイソヒヨドリも期待して良いかも知れませんよ〜
ヒバリの方も実は、この日が今季初確認でありました。
ヒバリは、やっぱり来るのが早いですね?
去年も今頃くらいでしたから
とにもかくにも本当の雪解けが待ち遠しいですね?
どてちん28号。
2013/03/30 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳内で思っていた程、甘くないΣ( ̄ロ ̄lll) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる