へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春にフラれて…(ノд・。) グスン

<<   作成日時 : 2013/03/31 22:50   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

先日(3月30日)、天気予報は怪しい雪マークなるものが点灯しておりましたが…。

朝、窓から外を見るとお天道様が、ちらほらと見えていたりするので、思い切って函館山に登る事に致しました次第です。

決めてしまうと…早い物で、さっさと身支度整えてサクッと車で数十分で登山口着でございます。
この日のコースは、旧登山道〜薬師山コース〜御殿山〜千畳敷コース〜旧登山道のパターンであります。
で、何を狙った…?と言うと勿論、ルリビタキ、ハギマシコ、あわよくば、ウグイス、旅でヘロヘロ気味で撮り放題なエゾムシクイに会う事を狙った訳でありますが…。

函館山を登り始めて初っ端から、洗礼を食らわされる事に…
カシラダカ数羽に良いだけ翻弄された挙句…撃沈
サクサクと雪が残る登山道を上って行く…。
画像

さて、この日…函館山で目立っていたのは、アカゲラとカワラヒワだったりする。
アカゲラに至っては、中腹から千畳敷に至る箇所でお見掛けしましたが…。
熾烈な縄張り争いが、勃発中…であります。
彼等は、既に子育てシーズンいや…嫁探しに忙しい。
そんな僕は、プチ社畜状態並びに鳥探しで忙しい(* ̄m ̄)プッ
あまり笑えん話ではありますが…現実だから仕方ない

さて、旧登山道と薬師山コースの分かれ道でした。
相変わらず登山に来られる方々のお土産持参は、続いている様で…?
画像

ちょっとばかりシャイなヤマガラが、ビービー鳴きながら周辺をうろついていたりする。
カラ類の中では、僕が知る限りヤマガラが一番人馴れし易い傾向なんですけどね…。
やはり若干…人との距離は、置いている。
ついでにかなり忙しく動いてくれるので、なかなか的を絞らせても頂けない
でも、ヤマガラの正面顔は可愛い
BIRDERの何月号か忘れましたが、ヤマガラのちょこっとした記事を見た際に…。
少し意識するようになっていたかも知れませんです。

相変わらず餌場イコールな存在は…。
画像

ゴジュウカラが断然であります
たまたま通りかかった方とお話した際もゴジュウカラは、『順番を守ってお行儀が良い』んだそうだ…。
まぁ…多少のブッキングはあるだろうけど、ある意味、的を得ている感想である様な気がします。
因みに…薬師山コースに入るや否や途中まで追い掛けて来た個体もおりましたがね
気分は…『ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ』です。勿論、つっこみの方のです…。

薬師山コースに入るも…昨季の今頃と比べると雪が多目な感じである事は否めない。
昨季の今頃は、フクジュソウの話もちらほら出ていたと思うのですが…。
フクジュソウ以前の問題だったりする。
あと一〜二週くらい天気が続いて雪が解けないと難しいであろうかと…?
結局、何もないまま御殿山まで登り切りまして、その後。千畳敷コースへ入りました。

千畳敷コースも地面が見える箇所があっても…。
鳥のお姿はさっぱりでした。
ハギマシコまたは、エゾムシクイくらいは…と思っていたのですが…。
フラれましたです
しかし、一応、救いの神はいるもので
画像

ハンノキには、マヒワ軍団が集っておりました
しかしながら、粘って近寄って来るのを待ってみるも…これが限界でした。
へっ┐('〜`;)┌ヤレヤレ…『何撮ってるんですか?』と小声で聞いてくれるならまだしも…。
カメラ構えてる所で大声で加減無く話すオバハン連中がいりゃそうなるわぃ

千畳敷をクルっと周回して下山の途に就きました。
画像

お見送りをしてくれたのは、キバシリでした。
わざわざ近くに飛んで来てくれるんですが、カメラ構えると…。
サクッと離れちゃう恥ずかしがり屋さんでした

そして、下山の途中…大声おしゃべりより酷い連中がおりました。
コース外から滑り下りて来る約二名…。
それを注意する喫煙オヤジ…。
コース外を歩くのも問題だけど、喫煙しながら函館山を歩くのも問題だと思うじょ…
とにもかくにもマナーが悪い人が増えているのは否定出来ませんです。
残念ながら…。
あんまりマナーが悪過ぎて将来的に『○○禁止』とか下手な看板増やさないようにして頂きたいものです。
下手な看板があったり増えていたりする事程、恥ずかしくてみっともない事はないのであります。

函館山からの下山後…思っていた以上に成果が芳しくなかった為、罰ゲーム的に住吉浜へ出ました。
丁度、干潮である事は、函館山からも確認出来ていたので、ひょっとすると?だったのであります。
そのひょっとすると?は、イソヒヨドリだったのですが…。
すみません…やっちまいました…。
視認はしたものの…逃げられました
そのイソヒヨドリが飛んで行った方向に進んでみるも結局、見つからず…途方にくれておりました所でした。
画像

この日、唯一お会い出来たコクガンでした
しかし、他の皆様は何処へやら?探してもこの仔だけでした…。
まさか?逸れちゃったなんて事は無い事をお祈りいたしますが…。

潮も引いて砂交じり岩場が覗いておりました。
カモメ類は、大方、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ウミネコと言う感じでありました。
一羽だけ…この仔を除いてですけど…
画像

すっかり冬羽から夏羽に変わって綺麗になりました
この界隈で会ったワシカモメの冬羽は、ちょっと綺麗とは言えませんでしたけど…。
化けちゃうもんですね?
顔付きも幾分、優しい顔をしている様な気がします。
で、この数十秒後…このワシカモメは立ち止りました。
画像

でっかい欠伸ですこと…
思わず…吸い込まれるか?と思いました。

ワシカモメを堪能した後、踵を返して漁港方面に…。
漁港から住吉浜方面を見る。
画像

ヒドリガモ軍団が、今と言わんばかりの勢いで海藻を貪る風景でございます。
でも、お食事中とは言え…下手に近寄ろうとするとさ〜っと沖に行ってしまうんですわ…。
少し手厳しい所は、何処で会っても同じです

住吉漁港に入って、港内を見るも…さっぱりでした。
画像

港内に係留されている船の舳先に留るウミネコでございます。
まだ時期的に勢力図が変わらない今現在、まだまだ…少数派でございます。
一羽だけで飄々としている感じが印象的でした。

住吉浜から函館公園へと舞台を切り替えてみました。
ウソに会えれば良いかな?くらいの構えでしたが…ウソのお姿を拝む事は出来ませんでした。
それでも園内を少し歩いておりましたら…。
画像

桜の木の上でジョウビタキが鳴いておりました
これで、桜が咲いていたらもうちょっと印象が違っていたのかも?
桜が咲く時期にジョウビタキと会うのは…ちと難しいかな?と思われます。

この後、野暮用があったので帰宅の途に就くのでありますが…。
一気に天気は崩れて、雪が強く降っておりました。
いい加減、雪は要らんのですが…まともに積もらないだけ良いのかも知れませんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春にフラれて…(ノд・。) グスン へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる