へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 強欲になってみた結果〜ヾ(;´▽`A``アセアセ(その一)

<<   作成日時 : 2013/04/05 22:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

今を遡る事…三日前(4月2日)でした。

ある筋のお話では、例年より夏鳥の渡来が早いんだとか?

ってな訳で、ひょっとすると?田圃にオオハクチョウやらコハクチョウ、もっと欲張って…。
マガン、ヒシクイがいるかもしれないと思いまして、ちょっとだけ大野平野を徘徊してみました。

しかし…会えたのは、強烈に用心深いミヤマガラスでした。
画像

しかもさっさと奥へ奥へと移動しちゃもんで…。
全くピントを絞れませ〜ん

どう平野を徘徊しても…肝心の一発は期待できそうもないんで、意表を突きそうな旧久根別川まで出ちゃったのです。
旧久根別川周辺の木々であります。
画像

主にシジュウカラが徘徊しておりましたが…。
ヤマガラやハシブトガラに至っては、光線具合がイマイチで撮るのを諦めちゃいました。
この日は、特に撮れそうな仔と言えば…。
画像

あっちこっちを占有するが如く幅を利かせているカルガモ達くらいなもんでありました。

さっさと頭を切り替えて…。
とりあえずズブズブな線で行ってみようと思いまして、戸切地川に移動したのであります。
画像

画像

ついついズブズブな線で撮ってしまった…マガモのペアでありますが…。
仲睦まじく一緒にいるなぁ…と思っても実際を思うと子育て母ちゃん任せで、父ちゃん子育て関係無い…だから信じられんです。
ま・まぁ…ほとんどのカモ類に言える事ですが

河口の方に進んで行くと…。
画像

中州で羽を休めているユリカモメ御一行様
ぼちぼち…夏羽になりつつある仔もいらっしゃいます。
言いますか…今季、ユリカモメに埋め尽くされる様な状況を見られなかったのは、痛恨ではありますが、食料事情をふと思えば、今季は仕方なかったのかも知れません。

同じく…中州で休んでいたオオハクチョウ二羽の内の一羽でした
画像

二羽とも中州から離れて近付いて来るのか?と思いきや…。
僕が歩いて来た方向へと遡って行っちゃいました。
単に冷やかし半分だったのかも?と思いたい所ですが…。
僕が戸切地川河口へ出た頃、何処かへ飛んで行っちゃいました。
これまた妙な飛び方してくれて、御丁寧に頭上を迂回してくれましたわ〜
撮らなかったけど…

また同じく中州で休んでいるカモメでした。
画像

今季、(僕が個人的に)あと何回会えるか判りませんが…。
単純にカモメと呼ばれるこの連中は、好きだ
彼等が去った後…『カモメが云々…。』と話をされると突っ込み入れたくなってしまう。
大概、話に出て来るのは…オオセグロカモメかウミネコなんですが、見慣れていない方から言われるとそれは仕方のない話だったりする
それはさておいて、ウミネコもぽつぽつ見られましたが、カモメ達はまだのんびり過ごせる中州をまだ明け渡す気は無さそうです。
ユリカモメ御一行、カモメ御一行共にまだまだ数の論理と言う意味合いでは、上を行っておりますです。
今月中旬くらいあたりになれば、カモメ類の面々も大分変わって来る事だろう?
多分…。

ちょっとの間、お会いしておりませんでしたが…。
画像

隠れた川の主(?)オオバン様が、あっちちょろちょろこっちちょろちょろと泳いでおりました。
ただ…いつもよりは、近寄ってはくれませんでしたがね

相変わらずの素敵な艦隊運用でございます
画像

キンクロハジロ御一行であります。
ぼちぼち…数の方も少なくなって来た感は拭えなくなりました。
季節は、しっかり巡っておりますです…。

と言う事で、戸切地川河口に行った以降のお話は…。
『強欲になってみた結果〜ヾ(;´▽`A``アセアセ(その二)』で書こうと思います。
ではでは…後程

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強欲になってみた結果〜ヾ(;´▽`A``アセアセ(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる