へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS と言う事なので…あそこに来ました♪

<<   作成日時 : 2013/04/22 23:36   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日(4月20日)、四季の杜を出まして…。

前記事『マイホ〜ム作成中♪』の最後の方で書かせて頂いたあそこに行って来ました

と言う訳で、さっさとネタばらしです。
あそことは、笹流ダムの事でございます。
実は、四季の杜全施設開放と共に笹流ダムの広場もこの日が今年の開園日でありました。
これは、もう行くしかございませんの状況でありました。

さて、来てみたのは良いけれど…。
雰囲気的に全く冴えないなぁ…と言うのがこの日の感想でありました。
広場で、暫くコゲラと戯れてましたです。
画像

多少寄ってもなかなか逃げないので、ついつい…何処まで近寄れるか?やってみましたら近過ぎて御覧の有様です。
そもそも…僕がいる事に気付いてか?どうかは別としてもわざわざ目の前に飛んで来てしまったんですが

コゲラを撮った木の下では…。
画像

シジュウカラが、ぐぜりながらも地面を徘徊しておりました。
そんな姿が目立っておりましたので、まだまだ地面には、拾い食いするだけの食料がまだまだあるって事なんでしょうなぁ…。

それはさておき…ダム湖の方に向かってみました。
前回、見に行った時とはすっかり大化けしておりました。
ダム湖面の氷はすっかり消えておりました。
湖面の倒木には…。
画像

カルガモが器用に留っていたりする。
と思えば…。
ちょっと沖の方にはキンクロハジロ軍団であります
画像

ダム湖にいた仔を全部数えてみたら…。
目立つ割には意外と少ない…ホンの13羽でした。
少し遠い向かって右側でありますが…。
画像

倒木手前にオシドリ軍団でございます
しかし、お近くで拝見出来ないのが相変わらず口惜しい気がします
当然、向かって対岸の方は、カワアイサ2羽とまばらにマガモをお見掛けする程度でありまして…。
すっかり…涙目でした。

ダム湖から広場に戻りまして、カラ類混群とお戯れになりました。
一方的に叩きのめされていたのでありますが…
決戦は、イチイの木の周辺に致しましたです。
当然、狙うは…日本一小さい鳥でございます。
云十分の攻防でございました。
画像

モグラ叩きやワニワニパニックより難易度が高いです。
キクイタダキを撮る度に何度、隠れられて…何度、裏を掻かれた事やら?
すっかり…忘れておりました

キクイタダキとの攻防を終えて、ぼちぼち帰宅の途に就こうとしておりましたら…。
キセキレイの声がしたので、釣られてしまいました。
ダム湖から流れる水路の側でございます。
画像

撮ろうとする度にひらひら飛び去って行くのでありますが…。
撮ってから確信しました…。
少なくてもこちらの出方を観察して、飛び去っていた事を…。
観察している方が、実は観察されていたって状況でありました
飛び去る距離が、どおりで短かったりする訳であります。
逃げるなら一気に逃げた方が、良いだろうし…それが普通の感覚ですから…。

笹流ダムからの帰りにちょこっとだけ中野川に寄ってみました。
ここは、川沿いの病院の近くでございます。
画像

コガモの姿が見えないと思いきや…ひっそりと隠れておりました。
このカップルだけでしたが…。
しかし、帰宅してよ〜く見たら、男子の方の異変に気付きました
どうした事やら?輪ゴムらしき物体が猿轡のようにすっぽり…ハマっていたりする。
これ以上…下手な事になってなきゃ良いと願いたい所ですが、心配です
近い内に様子を見に行こうか?と思いますが…。
ホンとに無事である事を願うばかりです。

我が家に着いて、車を降り窓辺を見ると…。
画像

ウチのお嬢ちゃんが、ぐっすり窓辺で日を浴びて寝ておりました
しかしながら、窓に随分、派手に彼女の毛が付いちゃってますなぁ…。
窓掃除がちと…大変ですわ




シルバニア UK赤ちゃん広場の湖畔の樹のお家【あす楽対応】【楽ギフ_包装】
メルヘンストア
赤ちゃんたちのたのしいお家!!※人形などは付属しておりません☆UKシリーズはイギリスを中心に販売され

楽天市場 by シルバニア UK赤ちゃん広場の湖畔の樹のお家【あす楽対応】【楽ギフ_包装】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
と言う事なので…あそこに来ました♪ へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる