へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 強欲になってみた結果〜ヾ(;´▽`A``アセアセ(その二)

<<   作成日時 : 2013/04/06 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

四日前(4月2日)、大野平野から旧久根別川、戸切地川と展開しまして…。

ここは、戸切地川河口でございました。
河口に集うウミアイサの群れをお見掛けしていたのでありますが、逆光だったので撮れませんでした。
と言う以前に勘付かれて逃走を許してしまった…
ふと空を仰いでいると…?
物凄く見覚えのある仔が飛んで来る
画像

曇天と言えども…逆光下である事は、変わりは無いのですが
ミサゴにお会いする事が出来ました
今季も会えれば、お世話になる事が多くなりそうです。

戸切地川河口から谷好浜へ…。
やはり沖にいるスズガモ軍団とカンムリカイツブリ、ホオジロガモを撮ろうと思ったものの…。
逆光で撮るのを諦めました。
おまけに頭上を通過したマガンの群れも同じ事情で撮れませなんだ
因みにマガン30羽の群れは、何故か知内方面へと抜けて行きました。
あと忘れておりましたが、スズガモ軍団の方は、200羽オーバーでございます。

谷好浜から上磯漁港へ…。
港内に入っていたのは、ウミウのみでした。
港外の方を見るとクロガモ、ホオジロガモ、ウミアイサと言ったところでありますが…。
離れ過ぎていて撮れませんでした。
とりあえずぷらぷら…歩いておりましたら、陸に上がっている舟の下に黒ニャン
画像

よ〜く見たら、もう少しでお母さんになるみたいです
お腹が大分、大きかった。
決してデ○って事はないと思います。
元気で可愛い仔を生んでくれる事を期待したい所です
が…少々、複雑な気持ちも勿論あったりする

上磯漁港から一気に常盤川へ…。
ひょっとすると?ハシビロガモがいるかもしれないくらいでありましたが…。
ひょっともしませんでした
カルガモとコガモだらけ…。
僕が立っていた対岸の畑には…。
画像

アオサギのお姿…。
よ〜く見ると嘴に婚姻色が出ていたりする。
おまけに…ちょっと人相ならぬ鳥相が悪く見えちゃったりする
それはさておいて、このアオサギの更に奥の方に十数羽程しっかり羽を休ませておりました。

さてさて、ここで思い切って趣旨を変える事にしまして…。
一気に四季の杜へ行きました。
まぁ…途中、多少の寄り道はしましたけれど、結果が良くなかったもので
四季の杜に到着して、花の丘方面から小川の里、里の森と進んだのであります。
ルリビタキあたりを期待しての事だったのですが、甘かった…早々、会えるような状況ではありませんでした。
何故なら思っていた以上に雪が残っていたりする…。(←と言ってもある程度は想定内でしたけど
しかし、声だけは確認出来た夏鳥がいたりする。
因みに声の主は、コマドリでしたが…。
とりあえずここで凹んでいても仕方ないので、先に進んで行く事に…。
そして、ミズナラ広場に周辺に差し掛かる。
ここでお祭り開始でありました
画像

この日は、キバシリ祭り状態でありました。
あっちこっちキバシリだらけ…
カラ類達が、小規模に思えるくらいであります。
で、一つ思ったのは…こんな地味な鳥なのに美声の持ち主であったりする訳だ。
見掛けに寄りませんなぁ…

少しお待ちすると…。
画像

ゴジュウカラも姿を見せてくれました。
と言っても…何処ぞの山やら何処ぞの沼の連中と大違いでございます。
流石に人馴れはしていないので、おねだりも何も無かったりする
と言いますか…何処ぞの山も沼の連中は、ほぼ時期限定の現金な仔なんで、ぼちぼちおねだりをお止めになる時期だと思いますが…。

ほぼ南向きの斜面でありました。
画像

地面をほじほじしながら飛びまわるヤマガラのお姿…。
そう言えば、自分が暫く四季の杜に行って無い事を差し引いたとしても暫くお見掛けする機会が少なかった様な?気がします。

更に声が近くで聞こえたので待ってみる。
画像

キバシリ並みに小忙しいコゲラでございます。
実を言うとヤマゲラの声も聞こえていたのでありますが、撮る事叶わずでありました
で、たまたま視線の先にいたこの仔を撮った訳…だったりする。。。

ぼちぼち…戻ろうとした時の事でした。
園内を流れる川の側での事…。
画像

ひょっこり出て来たミソサザイでありました
この近辺、よく他の鳥が水浴び場にしてる箇所の一つでありますが…。
最初に歩いていたゴジュウカラを追い散らす程、気が強かったのであります。
体の大きさ的は、ゴジュウカラより小さいんですけどね…
軽くバトルするとは、全く予想もしてませんでした。
寧ろ力負けするんじゃなかろうか?と思ったくらいです。

そして、四季の杜を離れて中野川沿いの病院近くでございます。
画像

画像

急な来訪で少しコガモ男子、女子もおどおど気味でした。
いつもならスルーされていた事であろう?と思いますが…。
ジーッと見てるヤツがいりゃそりゃもうプチパニックだったのかも?と思います。
でも、今季も健在で良かったのであります

病院側から駐車場方面へ…。
草地の方から音がしたので、見てみると…?
画像

人目を憚らず堂々とコウライキジが歩いておりました
流石に僕に気付いて、段々…離れて行きましたが…。
相変わらず突っ込みを入れたくなりますです。
『飛んだ方が早くないっすか?』って…
まぁ…飛ばなくても充分、逃げ足も速いんですけど

ってな事で、強欲に夏の鳥と旅の途中の鳥を探す鳥見はここで終了でありました。
攻めに入った割には、成果が見えん結果でした

因みにある筋の話では…この日、大野平野にてオオハクチョウ、コハクチョウ、マガンに混じってカリガネが出ていたらしいです。
結局、回った先も悪かったのかも?しれませんですよ…
範囲が広過ぎて予測出来ないと言うのは多少ありますけどね。。。






名画 漆絵  酒井抱一の名作 「四季花鳥図」部分・あやめ
絵画制作専門店ユーラシアアート
画家肉筆による漆絵(うるしえ)で、名作を見事に再現しました。絵画サイズは40x80cm。背面にフック

楽天市場 by 名画 漆絵  酒井抱一の名作 「四季花鳥図」部分・あやめ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

九谷焼 衝立(三連) 四季花鳥図 高畠敏彦
お香・線香・九谷焼の香源香カフェ
紙箱幅40cm 高135cm 3枚

楽天市場 by 九谷焼 衝立(三連) 四季花鳥図 高畠敏彦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

★3000円均一★襖絵鳥に吉祥柄柄留袖比翼付1rto7434【smtb-TK】
和 着楽座
【商品説明】藍色濃淡で襖絵鳥の格子の中に、鳳凰をはじめ、鴛鴦、雉などを描いています。柄にはブルー系の

楽天市場 by ★3000円均一★襖絵鳥に吉祥柄柄留袖比翼付1rto7434【smtb-TK】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強欲になってみた結果〜ヾ(;´▽`A``アセアセ(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる