へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒天の前に…。(その二)

<<   作成日時 : 2013/04/09 16:27   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日(4月6日)の事…。

『荒天の前に…。(その一)』の続きでございます。

小川の里方面から里の森内を一時間強彷徨う事になりました。
淡々と歩いてみるものの撮れそうな鳥はほとんどいやしませんでした

ぼちぼち笹流ダムへ行こうと未来大学方面に向かう所でありました。
画像

声だけは至る所で聞いていたのでありますが、ようやらやっとベニマシコにお目に掛かれました
しかし…これが、落とし穴と言えば落とし穴だったりする。
僕が掌握してるパターンで行けば、『ベニマシコが徘徊してる。』=『夏鳥に本格的に会うのは難しい。』のであります。
と言っても必ずしもとも言えないので、注意は必要でありますがね

いよいよ雪が残るコースを登って行く矢先の事です。
画像

目の前の木の幹にキバシリが〜
目の前は大いに結構…なんですが、意外と警戒心無いんじゃなかろうか?と勘繰りたくなってしまいます。
お食事探しでそれどころではないと言ってしまえば、それでお話は終わってしまうんですがこれが一度や二度ではないから面白い。
落ち付いて待っていれば、もう少し良いショットが撮れると思いますが…

キバシリが留った木の遥か梢を見てみると…。
画像

ウソが数羽木の芽をパチパチと食べていたりする。
しかしまぁ…相変わらず撮り難い事この上ないのであります
今季も四季の杜でウソには、散々に痛めつけられましたですよ
背の高い木が多い分…仕方のない事なんでしょうけどね。

ウソを拝んでいる間に…。
ちょっと離れた木の幹にはゴジュウカラがおりました。
画像

幹に付いてる苔をほじほじしながら、動物性たんぱく質をお探しの模様…。
と思いきや…そのお隣の枯れ木の方では…。
画像

コゲラが、枯れ木をほじほじでございます

未来大学側から四季の杜を出まして笹流ダムへ…。
ダムに到着した所で、広場には潜入出来なかったりする
実は、広場の開園は…四月の第四土曜日からと言う事実を綺麗さっぱり忘れてました
まぁ…とりあえずダム湖の方は、こっそり見には行けますので見に行ったら…。
が〜んΣ( ̄ロ ̄lll)
画像

未だにダム湖は結氷状態でした。
辛うじて水面が見えてる箇所には、コガモとキンクロハジロが見られたくらいなもんで…。
ガンや白鳥を拝むと言う様なレベルではありませんでした

どうしようもないので、さっさと笹流ダムから退却を決め込みましたです。
笹流ダムから引き上げる途中…。
ゴルフの打ちっ放しの駐車場でありました。
画像

イチイの生垣上にホオジロがお二つ〜
で?これがホオジロに見えない?
でも、残念ながら…これでもホオジロなんですよ…。
あ〜だこ〜だ書いちゃうと長くなるんで割愛しますが、どうしても知りたい方は『環境省のホオジロ識別マニュアル』を一読されると御理解頂けると思います。
因みにネット検索で大丈夫でありますよ
ちょっと重いですけど…
あっ…言い忘れてましたが、ちゃんとした男子も実はおりましたです〜
距離的に離れ過ぎていたので、撮らなかったんですけどね。。。

そして、ホオジロにハマっている間に僕の周辺を飛び回る仔もおりました。
しかもワザとらしく…。
画像

しか〜し僕をおちょくっていたつもりだったのかも?知れませんが…。
僕VSヤマガラは、あっけらかんとしたものでした
同じ手を何度も食らわせませんって…ヤマガラさん
生垣に何度逃げ込んでも既にバレバレですわ〜

このまま…帰宅の途に就いて中野川沿いを再び歩く事に致しました。
病院側の川面…。
画像

ナンパに忙しそうでそれどころでは無いコガモ一行がおりました。
もう既にカップル成立してる仔達はのんびりお昼寝
そうじゃない仔達は、一羽の女子を巡って数羽掛かりで取り囲んでアピール合戦でありました。
流石に恋路の邪魔をする程…野暮ではありませんので、さっさと帰宅させて頂いた。

帰宅をしてみると…一向に天気が崩れる様相が無かったりする。
流石…予報だ。
予定でも無ければ、決定でもない。
これはまた行っても雨にブチ当たる事も無いだろう?と思いましたので…。
大野平野を車でちょこっと徘徊してみました。
ま・まぁ…会いたい鳥には会えませんでしたけど…。
画像

何で田圃のど真ん中にカモメがいるんだか?
オオセグロカモメあたりなら少しは納得出来そうなんですけど…
鳥見を再開してこんな経験したのは、初めてかも?知れませんです。


さて、ここでちょこっと番外編をさせて頂きたく思います。
先々日(4月7日)の事…仕事帰りにちょこっと近所の調整池を覗きに行きました
例年になく…面白くないくらいカモ達の姿は無かったりする〜
でも、ひょんな事で懐かしいシルエットを見付けました。
慌てて帰宅してカメラ持参致しまして、撮りましたよ
画像

コチドリを…
そして、この日…一番の接近でありましたが…。
画像

池周辺を取り囲むフェンスが邪魔で、これが限度でありました。
それはさておいて、コチドリが来たのは良いとしても今までコチドリが来ていた近所の主要箇所は整地されまくり〜の
なんだか要らん物体が、おっ立ち〜の状態です
これから、どうなるのか?心配ですが、下手に人手の入らない良い物件を早く見付けて頂きたく思います。

それと…もう一つお知らせがあります
今月より日本○鳥の会に云十年振りに復帰致しました
支部には入っておりませんです…。
これまで通り独り野鳥の会状態で頑張りま〜す

ではでは…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒天の前に…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる