へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS カモメで始まり…

<<   作成日時 : 2013/04/10 19:47   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

先日(4月9日)、多少は天気が良かった方だと思います…。

この日も性懲りも無く…大野平野を車で流離いました

しかしですな…見たいものを見たいと思ったところで、ここだ〜と言うポイントを掌握していないのがホンと辛い所であります
で、あっちこっちと走り回った結果…。
画像

妙に田圃にいっぱいいらっしゃるカモメが、この日の撮り始めでありました。
カモメがいるのは一向に構わんのでありますが、何故にこんな内陸まで入り込んでいるのやら?
ここだけならまだしも…この日はここだけで済まされなかったりする

大野平野であんまり時間を浪費するつもりはあまり無かったので、大沼へ向かいました。
国道をスイスイ走って、大沼公園方面に行く途中にある沼での事…。
ふと見るとオシドリのお姿があったので立ち寄ってみる事にしました。
いざ立ち寄ってみると…。
画像

ずーっと奥の方にカイツブリがお二つだけでございます
収穫と言えば、収穫ですが…。
実は、このホンの数日前…夏羽にすっかり化けたカイツブリに外勤の際に見ていたりする。

肝心のオシドリでありますが…。
ははははは…
画像

やっちまいました…。
オシドリが普通に木に留ると言う事を失念していた結果でございます
見事に大騒ぎされた上に逃亡…。
もう少し入り込もうにも足元の装備面も災いしましてお近付きも出来ずでした

オシドリが逃亡した後…。
ふわっと…黄色い物体がやって来ました。
画像

おぉ〜キセキレイだ〜
と喜ぶのも束の間…足元がやはり災いしました。
雪の上や湿地を歩く事は、全く想定しておりませんでしたので…
普通の運動靴だったんですよ…ね。

程無くして、素直に白鳥セバット方面には行かずに軍川方面へ…。
隠れた云々ではありませんが、行ってみて間違いは無さそうと思い行ってみる事に…。
画像

結果は、この通り当たりでございます
オオハクチョウ計10羽程に…。
ちゃんとおまけ付きでございます
画像

コハクチョウが一羽だけ混じっておりました〜
オオとコだけの違いだけあって、改めて見るとやはり体の大きさもはっきりしてますなぁ…。
しかし、ここでまたやっちまいました…。
オオジュリンをお見掛けしておきながら、撮り逃してしまった…

ハクチョウ達とお別れして、キャンプ場へ…。
ほぼキバシリとゴジュウカラが乱舞状態でした。
湖面を見るとカワアイサ、カワウの軍団にまたしてもカモメ数羽の群れでした。
ちょっと距離的な事情で撮るのは諦めましたけど…
これ以上、特に状況が変わる事は無いと思ったので、閉鎖中の登山口へ行く事にしました。
さて、登山口に着くや否や…。
流石にカラ類だらけって事は無いだろう?と思っていたのでありますが…。
ははははは…
そんな事はありませんでした…。
画像

ここでは、少数派だった…ヤマガラまで群れておりました
しかも先客が来ていたと思われる痕跡があったりする。
痕跡とは、勿論…ヒマワリの種なんですが
『いっその事、ヒマワリの花壇でも作っとけば良いんじゃね?』と思うのは、僕だけでしょうかね?
あぁ…国定公園内だからそりゃ無理でしょうけどね。

と言う事で、お話の途中でございますが…。
ここで一旦、お話を止めさせて頂きたく思います。
ではでは、この続きは後程書かせて頂きま〜す
ではでは…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カモメで終わる…。
先日(4月9日)の事でした。 ...続きを見る
へなちょこ鳥見男の戯言。
2013/04/10 20:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カモメで始まり… へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる