へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS カモメで終わる…。

<<   作成日時 : 2013/04/10 20:57   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

先日(4月9日)の事でした。

『カモメで始まり…』の途中から始まりますが、御了承願いたく存じます。

さて、大野平野を車で流離い大沼入りを致しました。
ここは、只今…閉鎖中の駒ケ岳の登山口であります。
前記事で、ヤマガラ以外のカラ類の面々も何時ぞやと違って数が増えていたりする。
画像

相変わらず現金なハシブトガラもあっちこっちと小忙しく飛びまわっておりました。
でも、行き着く先は先客が残して行ったヒマワリの種…。
ここを軸に駒ケ岳神社へ行ってみましたが、ミソサザイに完全に裏を掻かれて撃沈…
ヤマゲラの声も聞こえていたのでありますが、拝むまでには至りませんでした。

再び登山口に戻る事にしましたが…。
画像

アカゲラは、普段以上に目立っていたような…?
心置きなく餌探しに没頭してる仔もいれば、熾烈な追い掛けっこ状態に突入している仔もいたりする。

登山口のカラ類のもう一発は…。
画像

否応無くシジュウカラでした。
これも何時の間にやら?来てる個体数が増えていたりする。
雪が深い頃は、指三本くらいで間に合ったんですがね…。
少し暖かくなって、ヤマガラ同様…行動半径でも広げたんでしょうか?
とでも思いたい所です。

しかし、今回の狙いはカラ類の混群(だけ)では無かったりする。
夏鳥の一羽や二羽くらいは、見掛けても良さそうだと思っていたので…。
カラ類に囲まれつつも待機したのでありますよ。
暫しお待ちしておりましたら、懐かしい地鳴きがする。
地鳴きがする方へ行ってみると…。
画像

背中越しになってしまいましたが、アオジにお会い出来ました
一応、補足しておきますが…こちらでは夏鳥と言われるアオジでございますが、極一部越冬する個体もおりますので悪しからず。
越冬個体に会うのはかなり難易度高いですけどね

アオジにも会った事ですし…ぼちぼち森林公園へ行ってみる事にしました。
装備面は激甘状態なので歩ける範囲でしか歩けませんでしたが…。
園内に入ると…。
ガンの声がする…。
その方向に釣られて行ってみると…いない。
それもその筈…巨大水溜り状態になっている箇所で早々簡単にガン達に会える訳が無い。
では、声の正体は?と言いますとエゾアカガエルの合唱だったんですわ…
去年だか一昨年だったか…?四季の杜でも同じ目に遭ってましたわ〜
あれは、聞いたら『おやっ?』と思いますですよ…。
恐らく似た経験した方はいるかもしれない…。
それはさておいて、歩ける箇所をいてみたら…。
画像

ラッキ〜でした。
あっさり…オオアカゲラに会えましたですよ
もう少し待っていれば、ひょっとするとアカゲラとのコラボを見られたかも?と思ったんですが…。
オオアカゲラが姿を消す方が早かった…。

今回、園内の歩こうと画策しておりました遊歩道でありますが…。
画像

この通りの有様です…。
水没+破損でございます。
他のコースは、多分…大丈夫だと思いますが、こちらはもう少し暖かくなってから蚊に刺されつつ歩きたいと思います。

さて、登山道で…散々お世話になっていた現金なゴジュウカラ達は今回はスルーさせて頂きました。
何故なら…自然な状態の人馴れしちゃいない仔を撮りたかったからです
体良く自然な状態でいらっしゃるゴジュウカラが夢中で苔を突いていたので…。
画像

ちょっとお近付きさせて頂いて撮らせて貰いました〜
これでも暫く…僕の存在が、あまりバレなかった感は拭えないくらいでした。
登山道の仔も捨て難いと言えば、捨て難いんですけどね…正直に申しますと

それから、すっかり閑古鳥になってしまった白鳥セバットに立ち寄った後…。
大野川へ行ってみました。
ヒドリガモ軍団をパークゴルフ場で撮り損ね…すっかり戦意喪失
河口方面に行くも風で煽られ波は荒れ気味で駄目だこりゃ…┐(´ー`)┌状態でした。
見るだけで済ませて、帰宅の途に就きました。
近所の調整池を帰り際に覗いてみると…。
画像

調整池にちょこんとカモメがおりましたですよ。
今の今まで、こんな事無かったんですけどね…。
幾ら海が荒れ気味だと聞いていた日でも…。
とにもかくにもこの日は、ほぼ初っ端から最後までカモメと御縁がある日であったのは間違いないです

帰宅してリビングに入ると…。
母の座椅子を完全制覇状態でウチのお嬢ちゃんが横になっておりました。
画像

せっかく寝ていたのに…何ですかニャ?とでも言わんばかりに僕を見ておりましたが、叩き起した覚えは全くございませんですよ
一方、我が家に来ていたお向かいのお坊ちゃん
画像

クローゼットに引き籠った上に置いている箱にすっかりハマり込んで…。
箱入り息子でした
しかも気持ち良さそうに寝てるし、ここまでされて起きもしない…。
これ見てると…スピスピ〜と寝息が聞こえて来そうですわ〜
実際、聞こえませんがね…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アオジはこちらでは冬鳥、ソロも今年は数が少ないように感じました、地域によって登場の時期が違うのは日本が長い列島だからでしょうね
三太郎
2013/04/10 22:56
三太郎さん
日本列島はホンと長く感じます。
アオジ一種だけでもこっちは夏鳥、東北から中部くらいまで留鳥、中部以南では冬鳥ですもんね…?
こっちのアオジの囀りはまだまだ本腰入っておりませんが、あと1〜2週くらい過ぎれば、ガラッと状況が変わると思います
どてちん28号。
2013/04/10 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
カモメで終わる…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる