へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 小動物撮影会?(その一)

<<   作成日時 : 2013/04/14 20:20   >>

かわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

先日(4月13日)、ちょっと無理かな〜?と思いつつ…。

函館山に向かう事にしました。

淡々と身支度を整えて終わると…。
画像

ウチのお嬢ちゃんの視線だけが突き刺さる。
『どうせまたどっかに行くんですニャ…。』
えぇ…全くその通りなんですが、以前は、ちょこちょこ玄関先まで見に来てくれたのが…。
思い起こせば、ここ最近は、母の布団の上か良くても玄関に向かうドアの前くらいで『行ってらっしゃい』されてる様な?

玄関を出て、車に乗り込もうとすると…。
また視線を感じる…。
パッと視線を感じるお向いの二階の窓を見ると…?
画像

我が家の方をお向いのお坊ちゃんが、ジーッと見ていたりする。
この日の朝、我が家に連れて来られなかったんで…。
余程、気になってるのか?

先日は、国道五号線を函館山方面へ…。
走る事、黙って三十分くらいでありますが、函館山登山口着でございます。
登山口で早速見たのは…。
画像

カワラヒワでございます。
しかし、相変わらず撮り難い梢に集まっている方が多いですな…
地面に降りて採食してる連中もおりましたが、警戒心の強い彼等は無慈悲にさっさと飛び去ってしまう。

シジュウカラも登山口近辺ではご多忙の模様…。
画像

ちょっと動けば、囀りを止めてさっさと移動しちゃうんで…。
ちょっと遠間から撮る羽目に
それから、さっさと山に登ろうとしましたら…ふとイワツバメのお姿が
視認だけで終わってしまいましたが、ツバメより先にお会いする事になるとは思ってもおりませんでした。

特に変化も無いまま…ザクザクと登山道を登って行きました。
暫し登っておりましたら、旧登山道と薬師山コースの分岐点でありました。
随分、お若い皆様がいらっしゃる
と思って、挨拶したら北大生の皆様でありました〜
流石にどっかの野鳥の会どっかの支部の探鳥会は無いだろう?
土曜日だし…。
とりあえず雑談して、お別れするのでございますが…。
ここで、視線を浴びていた小動物がいたりする〜
画像

それは…シマリスでございました
思い浮かべば、函館山でシマリスに会ったのはかなり久し振りだった様な気がする。
ってな事で…もういっちょ
画像

う〜ん久々のシマリスは萌えますなぁ〜
函館山に限っては、ホンと数年振りって感じです。
他の所では、ちょこっと見ておりましたが…。
ついつい…鳥見を忘れてハマりそうでしたよ

学生さん達とお別れして、薬師山コースに入ったのでありますが…。
声はすれどもお姿見えず状態が続く…。
大分、雪も無くなっているのは目に見えて判るのであります。
前回歩いた時は、厳しいくらいだったんですけど…。
その甲斐あってか?
画像

満開とまでは言いませんが、フクジュソウも咲いている〜

さて、薬師山砲台付近に差し掛かるとここから先は…。
画像

ホオジロワールド状態でした
あっちこっちで、囀り地鳴きが聞こえておりました。
恐らく、粘ってさえいれば…ホオジロには全く困る事は無かったんじゃなかろうか?
と言っても…粘って待つ程、時間の余裕はないのでございます
さっさと通り過ぎて、御殿山で数分休んで、千畳敷方面へ…。

千畳敷コースに入って間もなくでありました。
声に釣られて梢を見ると…。
画像

ウソのお姿でありました
しかしながら、四季の杜程ではないにしろ…撮り難い所に留っていたりする
しかもこの時、たまたま厚目の雲でお天道様がお隠れになっていたりする。

再びズカズカ…千畳敷方面に歩みを進める。
暫く歩きっ放し状態でありました。
ぼちぼち千畳敷が見えて来た頃でした。
画像

ハンノキに集るマヒワのお姿がありました
しかし、今回も(?)マヒワには嫌われました
上手く気配を消してたつもり…だったんですが、サクッと奥に逃げ込まれました。
それを思うと以前撮った亀田川界隈で群れていたマヒワの群れのサービスの良さと比べると…。
かなりサービス悪いです

更に進んで行くと千畳敷砲台跡でありました。
学生さん達に再会しました。
また少し雑談しまして…耳寄り情報でした〜
ってな事で、千畳敷で別れた後…。
てくてくと旧登山道を通っておりましたら…。
画像

耳寄り情報の獲物が出て来てくれました〜
ちょっと無理かな〜?と思っておりましたが、ルリビタキにようやらやっとお会い出来ました
撮れたのは、女子でありますが…。
ちゃんと男子も出て来ておりましたですよ〜

そして、ルリビタキを見失った後、再び下山の途に…。
木々の方が賑やかだったりした訳で、立ち止って見ていると…?
画像

ピントは外れちゃいましたが、エナガでございました。
で、賑やかな原因と言うのが…エナガを執拗に追いかけ回すヤマガラでございます。
このエナガは、ヤマガラと追いつ追われつの状況だったので、気が気じゃなかったのかな?
終始、落ち付いて留るって事はありませんでした。
ただでさえ…忙しい仔なのに

そのままサクサクと下山をしておりましたら、先に戻っている筈の学生さん達が、薬師山コースとの分岐点でまだ頑張っておりました。
結局、一緒に雑談しながら下山しまして登山道でお別れいたしました次第です。
さて、この後…学生さん達はどうしたのか?知る由もないのでありますが…。
僕の方は、鳥見第二ラウンドに入っちゃいました
下山して時計見たら、お昼前だったもんですから…。

と言う事で、『小動物撮影会?(その二)』に続きまする

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小動物撮影会?(その一) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる