へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 小動物撮影会?(その二)

<<   作成日時 : 2013/04/15 20:27   >>

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

先々日(4月13日)の事、函館山での鳥見だけでは全く納得しないので…。

弊ブログ記事『小動物撮影会?(その一)』の続きを書いて行こうと思います。

さて、函館山の登山道入り口で北大生とお別れしまして…。
その後、大森浜をチラッと見に行きましたが、いらっしゃる鳥の方はあまりにもベタ過ぎるので…
さっさと松倉川へ…。
松倉川に着いてみるもほぼ閑古鳥でございましたので、鮫川へ移動しました。
僕が行った時間帯は、丁度、干潮時でありまして…。
川面を見ても…。
画像

ほぼカルガモの天下でございました。
至る所で、採餌に勤しんでおりますですよ。
思わず撮っちゃったカルガモペアでございますが、一羽が採餌している間もう一方は、首を上げて警戒態勢であります
そのお姿が、何となく相手を見守っているかのように見えて、ほっこり…しちゃった訳であります

少数ながらもコガモも珍しく松倉川と鮫川の合流地点まで四羽出て来ておりました。
因みに男子二羽女子二羽のツーペアでございます。
画像

ちょっと前まで彼女と一緒に採餌していたのでありますが、この時は彼女そっちのけで入念な羽繕いの真っ最中…。
一応、お食事後の身嗜みってヤツでしょうか?
彼女の方は、この時…旺盛な食欲を満たす為にまだ奮闘しておりましたが

とりあえず鮫川に長居しても仕方ないと思ったので、とっとと見晴公園へ…。
見晴公園に到着すると…文句無しでカラ類達に囲まれました
滝沢町側から園内に向かう坂道でありました。
画像

斜面で採餌に勤しんでおりましたシジュウカラであります。
意外と…すんなり撮らせて頂きました
基本的にこの辺のカラ類は、人に対して免疫があるようだ…。
相変わらず

そして…この日の小動物撮影会(?)は、独占状態でした
なかなか撮り頃な鳥が見当たらないので、園内を散策しまくってる矢先…。
イチイの陰から聞き慣れない音がするので近寄ってみたら、エゾリスがしゃりしゃり…胡桃を食べておりました。
ってな事で、イチイから出て来た所を…。
画像

撮らせて頂いた〜
しかも…ここのエゾリスも相変わらず人に対して免疫がバリバリあったりする。
僕が座ってるベンチに取り付くわ…。
おねだり攻撃も…。
画像

可愛らしく魅せるどころか…何だか挑発的だ
『おぃ撮らせてやるから俺様に何かよこしな』と言ってる風にも取れなくもない
因みにこの仔…男子でございます。

エゾリスと別れた後、まだまだ鳥見は続いていたのでございます。
芝生の広場周辺に生えてる松の木の下…。
画像

松ぼっくり相手に奮闘中だったハシブトガラでございました。
ハシブトガラに限らずこの日は、松ぼっくり相手に苦戦するカラ類が沢山おりました。

カラ類混群に囲まれている間にお客様がやって来る。
その声を頼りに探してみたら…。
画像

ヤマゲラのお姿が…バッチリ
コツコツ木を叩く音が暫く木霊しておりました。

実は、時系列が少々入れ替わりますが…。
僕個人は、相変わらずゴジュウカラにズブズブ…でございます
画像

目の前の松の幹に留ったゴジュウカラでありますが…。
少しお近付きしようとゆっくり距離を詰めておりました所、しっかり見られておりました
しかも僕を見ながら首を傾げつつ…も全くへっちゃらで動じる様子は皆無だった

先のゴジュウカラとは、別な個体でありますが…。
画像

黒い過眼線が立派な事
角度の関係もあると思いますが、暫しハマってしまいました。
丸みを帯びてる体付きも僕好みな個体でした
でも、ちょっと肌寒いくらいでしたからゴジュウカラもちょっと寒くて丸くなっていたんじゃなかろうか?と思うのでありますが…。

更に粘る事、数十分でした。
イスカの小群がやって来ましたが、あまりにも遠過ぎたので拝んだ程度でございました
そんな中でも…。
画像

少しばかりヤマガラがシャイに見えてしまったりする。
一応、側まで飛んで来てくれるものの…。
落ち着いて留ってくれる仔は少なかったのであります。
意外とこの日一日、苦戦させてくれましたですよ…

松の葉や松ぼっくりで埋め尽くされている地面の上…。
ヒガラも時折、降りて来て…。
やはり狙いは落ちている松ぼっくりでありました。
画像

小型且つ素早いのは相変わらずですが…。
たまたま撮る事が出来たこの仔を見てると?
松の葉のクッションの上で尻餅ついてるように見えちゃいました
可愛らしくて思わずニヤリ…

さて、この日の見晴公園での鳥見ですが…。
実は、ここの主役としたかったのはアトリでした
画像

ざっと数えて30羽くらいの群れでありました。
園内散策中に二度程逃亡を許してしまいまして…
ようやらやっと撮らせて頂きました
しかも御丁寧にカワラヒワとなんとなく混じっていたりするものですから、警戒態勢がかなり厳重でありました
一番近付けたこの仔ですら、なんとか頑張って直線距離で15メートル程でした。
ま・まぁ…背中越しに撮る羽目にはなりましたが、これでもまだカメラサービスが良かった方であります

その後、帰宅の途に就きまして…。
某大手ハンバーガー店に立ち寄り遅い昼飯ゲットでございました。
見晴公園歩いている真っ最中…ずーっとお腹なりっ放しでしたので
それでも昼食摂れるのはまだ良い方で、平然と空きっ腹で鳥見をしている事がここ最近、多くなりました。
さて、我が家に戻って窓を見ると?
画像

我が家に来ていたお向いのお坊ちゃんが、じーっと僕の方を見ておりました。
『おぅちょっと窓がきたね〜な?磨いとけよ』とでも言いたいのか?
ちょっとふてぶてしい態度のお向いのお坊ちゃんでありました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小動物撮影会?(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる