へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 平野を漁ってみた♪

<<   作成日時 : 2013/05/24 23:43   >>

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 2

火曜日(5月21日)の事…。

何だかパッとしない天気でありましたが、ちょっと大野平野を彷徨う事に致しました。

で…先に余談でありますが
画像

自ら冷蔵庫に上がっておきながら、降りられなくなってる約一匹
ここ最近、どうしたものやら?
冷蔵庫から降りたくなると『むぃ〜むぃ〜』と鳴いて人の手を借りる始末
昔は、自分で降りてたのに
因みにこの写真…この前日の物です。

そして、この当日のウチのお嬢ちゃん
画像

朝っぱらから棒ダラ状態…
眠いんだか?遊びたいのか?さっぱり解らんです。
目だけは、妙にランランと輝いてる様な気がしましたが、あまり構ってやる暇はありませんでした。
いや構ってくれなかった…と言った方が正確かも?


話は、さっさとこの日の鳥見のお話に戻させて頂いて…。
少しばかり大野平野界隈を徘徊する事にしたのでありますが…。
特筆して『おぉ〜』と思ってお見掛けしたのは?
画像

7羽のムナグロ軍団でした
しかし、困った事に…なかなかの恥ずかしがり屋さんのようだ?
待っていても近寄って来てくれる風も無いし、時間も少し押し気味だったのである程度こちらから近寄ってみるも…。
画像

上手い具合に見つかってなかなか撮らせて頂けない…。
それはさておいてもすっかり夏羽になってる仔やこれから夏羽になる仔やその中間とバリエーション豊富でお勉強になりました

平野をもっと彷徨いたいのも山々だったのでありますが…。
この日、我が足となってくれる車の方が、ちと農道を走るのに都合の悪い車だったりする訳で、さっさと七重浜方面に切り替えました。
と言っても七重浜にも早々長居する気は、正直言うと毛頭無かった訳でありまして…。
大野川近郊だけに絞った状態です。
画像

未だに居残っているキンクロハジロの群れでありますが…。
実は、これを撮る直前までミコアイサ女子が混じっていたのでした
すっかり…不審がって見ていたせいか?ミコアイサには逃げられたんですがね

大野川河口から戸切地川河口へ行くと…。
キョウジョシギお二つとトウネンお一つ
上磯漁港側に飛ばれてしまったので、上磯漁港に回り込んで撮らせて頂く…。
画像

テトラポッドの上が気に入っていたのか?
妙に絵になっていた気が致します。
そこで、この日…思わず予定に無かった事を思い付く事になったのでございますが、それは後程のお話。
因みにトウネンは、ものの見事に見失っておりました

一通り大野川河口周辺を見終わった後、大沼に向かう事に…。
もう弊ブログお読みになってる皆様には…図星ってヤツですが
画像

行きつく先は、人懐っこ過ぎるゴジュウカラの元でありますよ

で、大沼で実質鳥見をしてみると…ある程度、落ち着いた感が拭えなかった。
画像

キビタキが、面白いくらい目立っているくらいで…。
ヒタキワールド状態です。
あれだけ出ていたオオルリは、何処へやら?
そこにあとは、ちょこちょこコサメビタキが出ているくらいでありました。
ただ痛〜ぃのは、駒ケ岳神社でムギマキの男女セットを見掛けておきながら撮れなかった

あんまりがっくり…してもどうしようもないので、大岩園地なる箇所を少し徘徊してみたりする。
画像

藪からちょこちょこアオジが出て来たりする訳ですが…。
その藪には、アオジだけって訳にはイカん状況でありますよ…。
やはりクロジもちょこちょこと混じっているので、油断出来んのです
しかし、何で?と思うくらいコソコソとアオジを撮らなきゃイカんのは、昨季は少なかった様な気がします。
昨季は、この時期、面と向かって堂々と撮っていた気がするんですがね…。

大岩園地周辺を軽く流して戻る最中の事…。
コサメビタキやキビタキに翻弄されながら歩きました。
ふと枝に茶色い物体…と思いきや。。。
画像

ヤブサメが、鳴き出しておりました
よく考えるとヤブサメが、鳴いてる姿をモロに見るのは初めてかも?
シシシシシシ…と聞くか?リリリリリリ…と聞くか?は別としてもこんな姿を見るともっと別な鳴き声で鳴けそうな気がしないでもないけれど…。
まぁ…少なくてもホーホケキョは無いな

車を置いてる駒ケ岳登山道入り口に戻ってみると…。
画像

おキツネ様徘徊中でございました
まだちょっとお若い仔だと思いますが、縄張り意識は出来あがっているようで、あっちこっちにマーキングしておりました。
と言いつつ…この日だけでおキツネ様を何度見たか忘れちゃいましたが
おキツネ様には妙に縁がありましたです

とっとと車に乗り込もうと思っていた所…。
画像

この日になって、ようやらやっとニュウナイスズメを撮らせて頂く機会に恵まれました。
お見掛けしても高い枝の上ばかりで、撮るのはまだまだ先くらいと思っていたんですが…ね
下手すりゃ今季は、完璧に嫌われてるくらいの感覚でありました。

お昼も回り掛けまして、次なる地へ赴く事に致しました。
戸切地川河口でトウネンとキョウジョシギに会ってしまった事が発端となってしまった訳ですが…。
駄目元で砂崎に行く事と致しました次第…。
この続きはまた後程…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
厳しい現実…。
火曜日(5月21日)の事…。 ...続きを見る
へなちょこ鳥見男の戯言。
2013/05/25 01:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ムナグロって鳥がいるんですね。初めて見ました。まあ、私は初めて見る鳥がほとんどですがね。この鳥に出会ったなら「ホームラン」ですね。
お玉
2013/05/25 14:59
お玉さん
チドリのお仲間でございますよ
この時期に会えなかったら、今度は秋の渡りの時期に会うしかないのであります。
秋近くなったら是非、七重浜散策する事をお勧めします
どてちん28号。
2013/05/26 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
平野を漁ってみた♪ へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる