へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな脳内妄想は贅沢かも?

<<   作成日時 : 2013/06/30 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

弊ブログご覧の皆様…。

またまた御無沙汰しておりました

えぇ…ここ最近、死んでました

体調崩してなんとか騙し騙し復帰して…と言ってもただの風邪ですけど

一度、派手にやっちゃうとなかなか体力を元に戻すのは難しい

と言う訳で、病み上がり2日後であった6月22日の事…。

この日は、あんまり無理しない程度に鳥見をしようと恵山方面へ繰り出しました。

僕の脳内では…汐泊川でアオバト、道南金剛周辺でイソヒヨドリ、恵山岬で出来ればハヤブサに会うつもりでありました。

さて…本題ですが流石に病み上がりって事もあり、我が家をのんびり出て汐泊川へ。

のんびり出たのがやはりイカんかった…。
アオバトに会う妄想は既に消えておりました
画像

巣材を集めるイワツバメをのんびり堪能する羽目になったのですが…。
ワザとらしく目の前飛んでくれるのよね
と悠長に構える余裕はなく…。

さっさと道南金剛へ…。
まぁ…ここでイソヒヨドリに会うのは、無難な線でありました。
画像

でも、イソヒヨドリが警戒する声って…。
顔(色)に似合わず可愛くない。
囀りばっかり聞いていたせいか?イソヒヨドリ怒りの声は意外な感じです

手彫りトンネルの上部でありますが…。
画像

ここも例年通り…営巣地だったりする〜
せっせと巣を補修する姿を見るのは良いけれど、暗いトンネル内で見るイワツバメは…。
見様によってはちょっと怖いかも?

そして、恵山岬へと向かった訳でございますが…。
ハヤブサの『ハ』の字の気配すらない。
この時点で、ちょっと焼けが入っていたりする。
まぁ…思い描いていた妄想自体贅沢過ぎる事だろう?と言われれば、何も言えませんが
とにかく歩いてみる事に価値がある〜
ってな事で、岬の下の方に行ってみる。
ここでもイソヒヨドリのお世話になりました
画像

暫し人がいる形跡が感じられない家の屋根の上でした。
その煙突部には…。
画像

ホオジロ男子がおりまして、懸命に囀って『オラっちの場所〜』と主張する。
その伴侶と思われる女子ですが…。
画像

割と近くまで飛んで来てくれました
流石にこれ以上近寄るのは許してくれませんでしたけど…。

温泉周辺を見回した後、ちょっとだけ恵山の登山道へ…。
流石に単独で恵山に登る気にはならない
クマちゃんリスクを支払う余裕はありませんでしたので…
登山道の注意書きを読んだら、その気も萎える。
それ以前にセミの合唱が素晴らしいくらいで、鳥見の体を成さないような気がした次第…。
そんな折、何やら黒っぽい物体が動いたと思いきや…。
画像

イソヒヨドリ男子でありました
獲物を咥えて何処へやら〜?
追ってみようと思いつつも…緑が邪魔して見失うのも早かった

恵山岬を離れて川汲温泉方面へ…。
途中、アオバトの群れに会うも…見事に撃沈
してやられました…
おまけにワザと目の前で旋回してさっさと山の中へ…。
ち・ちくしょう…この仇は必ずと言いたい所ですが、出来るかどうかはまだ解らんのであります
とりあえずアオバトポイントを見付けた事には変わりはない。
で、川汲公園に着くや否や…。
この日の鳥見は、病み上がりであった僕には強行軍だった。
急な疲れが出てしまい駐車場内で一時間強寝てしまった
気付けば、川汲公園内歩いてみるような時間が無くなってましたわ…。
仕方なくさっさと帰宅の途に就く事に…。
疲れた時には、ソフトクリームと思いまして…。
牛乳工場に立ち寄りソフトクリームを頬張るのでありました
さて、ついこの前まで菜の花畑であった箇所…。
画像

キジバト軍団が、整列しつつ土を掘り返しておりました
なんだか…ローラー作戦ってイメージでした。

さっさと我が家に戻って、我が家の1.5匹の御様子窺い…。
画像

一応、衣類入れとして使っている筈のビール箱にはウチのお嬢ちゃん
箱が傾いててもへっちゃらみたい…。
寧ろ『寝る邪魔するな』とでも言わんばかりに睨まれました

一方、お向いのお坊ちゃん
画像

頭撫でようが、何しようが…。
すやすやと寝ておりますですよ…羨ましいくらい。
ホンとこの仔は、マイペースを絵に書いた様な仔ですわ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな脳内妄想は贅沢かも? へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる