へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 突入、魔の六月…。(その二)

<<   作成日時 : 2013/06/10 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

弊ブログご覧の皆様…。

大変、更新が滞り申し訳ありません

まぁ…生きていれば、色々ありますですが…。

とりあえず鳥見だけは頑張ってます

えぇ…ちょっと最近、多目の『(外勤)いってらっしゃ〜い』が多い仕事も一応でありますが

ただし…僕個人は決して、人前に顔出せる程イケメンではない事だけは付け加えておきますが

と言う事で、前記事『突入、魔の六月…。(その一)』の続きであります6月4日の事…。

四季の杜を一旦抜けまして、未来大学構内を歩きました。
画像

たまに未来大学構内から見る函館山もまだまだ捨てたもんじゃない。
これだけ見てると気分が良いくらいでした

笹流ダムへ向かう途中…。
画像

電線に留ってニュウナイスズメ男子が懸命に囀っていらっしゃる
懸命に囀るのもちと解る…。
彼の横には、マイホームとなっていると思われる電線のカバーがあったりする。
行きも帰りも同じような箇所でず〜っと囀っておりましたですよ

さて、笹流ダムに入るも…。
閑古鳥でありました。
ダム湖を見てもいいとこ遥か沖にカルガモとオシドリがいらっしゃるくらい。
仕方なく…ちょっとクマちゃんリスクを払って奥の方へ行ってみる。
ちょこちょこツツドリやカラ類は見られるものの…。
ほとんどお天気のせいか?上を見なきゃ見られない。
そろそろヤバいと踵を返して引き上げる所でやっとの事…。
画像

アカゲラが…ちょっとだけ撮れそうな範囲で出て来てくれたくらいでした。

笹流ダムからさっさとズラかって…四季の杜へ戻る事に致しました。
その途中にある鳩小屋の側でありました。
画像

少しばかりのおこぼれをお目当てにキジバトが歩いておりました。
まさかと思うけど…飼われてる鳩と一緒って事はないだろう?
な〜んて思ってみましたが、僕を見るやしっかり山の方へ逃亡しました。

再び四季の杜に入って、ここは…カツラ広場での事。
頭上からヤマガラの声がしたので撮ってみる。
画像

この日は、撮ろうと思えば…こんな調子でありました。
それはさておいて、何咥えてるんだか?
よ〜く見ると…ちょっとグロい感じが致します
これ以上は、敢えて触れないでおきましょう…

いい加減…昼も過ぎていた事もありさっさと帰宅の途に就いたのであります。
四季の杜から離れて数十分歩いた所でした。
画像

何やら動いた気配がしたので見てみると…。
ホオジロ女子でした
巣材集めをしている模様でありましたが、暫し様子を見ていたらこの巣材は不採用…
さっさと地面に捨てて、周辺を物色する始末…。
何をしたかったのか?さっぱり…でした。
食い気の方が先になってしまった感も拭えませんけど…ね。

中野川沿いを戻って、何だかんだで病院側まで来ておりました。
コガモも去って静かになった川面は…。
画像

カルガモ軍団の天下となっております。
その内、親子連れも見られればと思いますが…。

中野川沿いを抜け函館新道に出てみると…。
道路際の草刈りの真っ最中でした。
電線を見ると…。
画像

ノビタキが不安そうに草刈りしている現場を見つめているのでありました。
少なくても餌場に困るとか家に困るって事は無さそうですけど…。

石川沿いに入ると…。
ハシブトガラスのモビングが待っておりました
幸い…派手に追われた訳ではないので大丈夫であります。
暫しオオヨシキリの声を聞きながら、川沿いを歩いていた所でした。
画像

川沿いの欄干にモズ父ちゃん
今年も何処で巣を構えているのやら?
因みにこの日は、カッコウが妙に多かった。
何かの間違いで托卵なんてされてなきゃ良いけれど…。
ちょっと気になる。
そうなったらなってたで、見方も変わっちゃいますけどね

ってな事で、この日の鳥見はこれで終わったのでありました。
しかし…この翌日(6月5日)、たまたまお休みだったのでやはり鳥見に行くのでありますが、寧ろこの翌日の方が『魔の…。』だったと思います。
その模様は、『初夏、本番?』で触れたいと思います。
ではでは…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ファティマ第三の預言とノアの大洪水について。
ブログを見てもらえるとうれしいです。
h ttp://ameblo.jp/haru144


第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

マタイ24
2013/06/10 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
突入、魔の六月…。(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる