へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS お寝坊バーダーの踏ん張り…。

<<   作成日時 : 2013/07/01 00:10   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

6月25日の事でした。

なんだか…ここ最近、お寝坊の度合いが増して来ております。

出来る事なら、六時くらいにはもう鳥見していたいくらいなんですけどね

どうも色んなダメージが来ているせいか?早起きから遠ざかっていたりする。


この日、我が家を出たのは、七時前くらいでありました。
あんまり過度な期待は出来ないと思いつつ…港町埠頭に向かう事にしました。
と…その前にちょっとだけ石川と常盤川の合流地点の方を見てみると?
画像

カワセミがいらっしゃっていたりする
ちょっと御縁がある様で、誠に嬉しい限り〜
と言っては、みるものの…会う難易度はちと高い気がしないでもまい。
運のみぞ知る〜ってヤツかも知れません。

では、大人しく港町埠頭に向かいまして…。
早速歩けば…。
画像

空き地のフェンス上にはヒバリが留っていたりする。
その嘴には、しっかり獲物となったコガネムシらしき物体…。
見るからに虫の断末魔が聞こえて来そうな?気がしたりする。
まぁ…弱肉強食の世界ですから、可哀想云々は抜きにしなきゃイカんですわな
そして、私は焼肉定食…。

埠頭内を歩き始めて、ヒバリのお次にお見掛けするは…。
ノビタキでありました。
画像

ノビタキ母ちゃん怒りのブーイング接近攻撃〜
侵入者には、容赦無くジージージージー…。
相変わらずでございます。
かなり気が立ってるんでしょうなぁ?子育てでクソ忙しいだろうし…。

埠頭内軽く歩いたけれど、この日はオオジュリンに会う事が出来ませんでした。
ホオアカなら…定番過ぎるくらいいらっしゃるんですがね。
でも、ホオアカにすら嫌われてもうた…
もう一っちょ…ヒバリのお世話になりました。
画像

単管の上で囀るくらいですから…。
周辺の工事ラッシュはほぼお構いなしって感じです。
下手すりゃ動いてない重機の上に留っている事もある。

港町埠頭の鳥見はさっさと切り上げまして、大野川河口へ…。
河口に着くと…。
画像

カワアイサと一緒にウミアイサがいたりする
で、ちょっとこの個体に疑問を感じましたですよ…。
これって、女子じゃなくて…男子でエクリプス羽では無かろうかと?
この前見たウミアイサ(←関連記事リンクしてます。)もひょっとすると?と思ったのであります。
何れにしてもこの時期にウミアイサを拝めるとは思ってもおりませんでしたけど

一方、カワアイサでありますが…。
画像

二羽いた男子の内の一羽です。
エクリプス羽に化けようとしつつある模様…。
もう一羽の方も同様でありました。

大野川河口周辺もある程度見させて頂いた後、さっさと八郎沼公園へ…。
八郎沼公園に差し掛かると何だか随分騒がしい。
それもその筈…幼稚園の遠足でイチゴ狩りだった様だ。
ラジオでもその模様が流れておりましたわ
その喧騒を余所に沼沿いを歩く事に…。
木が鬱蒼と生い茂る箇所に差し掛かる。
画像

アオジが囀る中…実は、三つ巴の対峙でありました。
アオジVSキビタキVSクロツグミ…縄張り主張合戦です。
この均衡を破る原因を作ったのは、僕になっちゃいましたけど…。
キビタキの気の強さに感服しました。
まさかと思いましたが…クロツグミに体当たりを見る羽目に
そんな事もあるんですな…。

さて、その被害者であるクロツグミでありますが…。
その程度では、逃げ去る事も無く…。
桜の木の下で採餌に励んでおりました。
画像

しかも待ってるとこちらの様子を見ながらのこのこ近寄って来てくれたりする〜
でも、一回のホッピングだけで結構な距離動いちゃうのよね…。
タダでなくても手こずるのに…。
とにもかくにも少しは踏ん張って待ってみるもんですなぁ〜

ぼちぼち八郎沼からズラかろうと画策する。
せっかくなので…八郎沼の睡蓮でございます。
画像

丁度、ラジオを聞いていた所によれば…。
この日から八郎沼の睡蓮は見頃だそうだ。
僕個人としては、睡蓮よりカイツブリに会いたかったのでありますが…。
今季、八郎沼でカイツブリに会った記憶が無い。

車に戻ろうとする途中の事…。
コムクドリの巣を見付けてしまいました。
画像

コムクドリ母ちゃん…餌を運びながらカンカンに怒っていたりする。
怒られる筋合いも本来ないんですけど…。
言い訳させて頂くと明らかに人が通りそうな箇所の側に営巣してるんですから
お互いの平和の為には、何も見なかった事にしてスル〜するのが一番かも知れませんですよ。

八郎沼を離れて、軽く大野平野を流す事に致しました。
久根別川側の畑でありました。
冬場は、ミヤマガラスが期待できる箇所でありますが…。
只今、何を植えてるのか?さっぱり…。
画像

少なくてもコチドリ御夫妻の餌場にはなっている模様でありますが…。

で、ちょっとこの近辺から川沿いを遡ってみる。
えぇ…一応、容易に行けそうな所まででありますがね。
画像

サクッと歩けば、早速、モズのお迎えでございます。
適度な餌場になっているらしくちょっとくらい近寄っても全く動じず…。
モズ的にヤバいと感じる距離まで詰めてもそんなに遠くに逃げられませんですよ

さて、定番なノビタキでありますが…。
画像

奥様の方が、怒りの接近をするのですが…。
旦那様の方は、ちっとばかりチキンです
も・もしや?カカア殿下ってヤツ?
確かに怒って近寄ろうとはするけども…。
奥様程、近寄っちゃ来ない。

そして、この日のラストは、北斗市を函館市の街境でありました。
コヨシキリ狙いと行きたかったのですが…。
コテコテに叩きのめされました
返ってホオアカの方が、ちょっとサービス良かった方かも…?
画像

おまけにオオヨシキリにも叩きのめされ…エゾセンニュウも声だけ聞いて終わってしまいました。

車に戻った所で…。
画像

またしてもノビタキパパさんのお世話になりましたよ…結局

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お寝坊バーダーの踏ん張り…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる