へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑の中を走り抜ける真っ赤な…。

<<   作成日時 : 2013/07/13 00:41   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の火曜日(7月2日)の事でした。

書く気満々…だったのでありますが、個人的に色々ありまして

すっかり遅筆になっております。

面目ないです


さて、この日の朝でありますが…。
ちょっとばかり遅い朝でありました。
画像

ウチのお嬢ちゃんとっくの昔に母の布団を離れて、父愛用の椅子を占領ちう
肘掛部分に御丁寧にすりすり〜

いつもの如く…身支度&朝食はスピーディーに完了して我が家を出たのであります。
この日、向かった先…港町埠頭でありますが、ちとばかり浮気心が出てしまい。
北斗市との街境へ寄り道しちゃったりするんですが、オオヨシキリもコヨシキリもこの日はかなりケチ臭い。
画像

いつもなら草地にちょこっと近付いただけでも怒って凸してくるノビタキですら…。
ちょっと距離が開いてしまうくらいでした。

ホオアカの方も囀っている事は囀っているのですが…。
画像

これまた警戒心がちとキツい
草地の間を飛び回るアオジも…。
画像

この日は派手に振り回してくれました

少し粘ってみたものの…時間が押して来たので、さっさと港町埠頭に行きましたが、拝んでおきたかったオオジュリンには、この日は会えないまま久根別川河口へ行ってみる。
ひょっとすると?ここでオオジュリンに会えるかな?のつもりだったんですけど…。
甘かった
早々…簡単に会える訳無かったりする訳で、近くにいたコチドリとの追い掛けっこ状態に陥りました
カメラ振り回しつつ何度も同じ所を往復して、約数十分…。
画像

既に暑さでヘロヘロ〜
そんな状況に陥るまでコチドリに躍起になったのは久々かもしれない。

コチドリとの闘いの後、大野川河口へ向かいました。
大野川河口は、すっかり…夏モード突入でした。
画像

まだこの日の時点では、カワアイサの換羽は完了しておりませんが…。
ぽつぽつその片鱗が出てる個体が目立っておりました。
因みにお見掛けした数は、7羽(男子4羽、女子3羽)でしたけどね

その後、大野川河口周辺を散策しましたが成果らしい成果も無いまま…。
ちょっと上磯ダム周辺を探りに行きまして、結局…辿り着いた先は、戸切地陣屋跡でした。
さて、ここでの鳥見は、正直言って初めての事…。
歩き勝手がさっぱり判らんのでありますよ…
ちょっと大雑把に歩いてみれば、面白い所だったかなと思いました。
またゆっくり見に行こうと思いますが…。
それはさておいて、陣屋内…タンポポだらけでした。
歩いてて、足がすっかり花粉で真っ黄色…。
そんな折、なんだかヒガラが桜の木に留ってチーチー鳴いていたりする。
少し離れて見ていたら、餌を咥えたまんまタンポポ茂る地面に降りようとしていたりする。
おかしいなぁ?と思い近寄れば…。
画像

ヒガラの雛ちゃんがいたりする〜
と…それは良いのだが、まだ充分に飛べないのに大丈夫なのか?と思ったりする。
しかし、人間様が下手に手を出しちゃイカん状況である訳で、見守る(放置)しかないのであります。
何故ならば…。
画像

先の親鳥さんが、しっかりお世話をしておりますので…。
仮に人間様が、助けたつもりで拾ったとしても決して良い事はない。
悲しい現実を突きつけられるだけなので、良い子の皆さんは、見付けても拾って帰らない様にお願いします。
もし危ない箇所にいた場合は、こっそり…近くの藪なりに誘導してあげて下さいませ

そして、一旦…我が家へ帰宅…。
昼食食べて、またもや北斗市との街境へ…。
結論から言うと…午前中に行った時とは全く変わりませんでした
仕方なく再び港町埠頭に拘って行く途中の事…。
画像

撮ってみたら空抜けが気になりますが、コヨシキリを撮る機会がございましたですよ。
よ〜く考えてみれば、この場所…車のすれ違いがほぼ不可能なんですが、その割には交通量が多かったりする。
要は、意外な落とし穴だったのでありますよ…。

そのまま港町埠頭に向かいまして、やはり…空振り。
空振りのまんまズラかるのもちょっと嫌だったので、ヒバリにお相手願いました。
画像

相変わらず…お隠れ上手
敢えてこれ以上…言わないでおきます。

港町埠頭から北斗市ライスセンター裏手に行きました。
クルっと畦道を車でノロノロ…通っていた所…。
画像

少し背丈がある緑を赤い頭の物体が走り抜けようとしておりました。
いやぁ…もうバレバレなんですけど
画像

コウライキジでした〜

それから、帰路に就く事にしたのでありますが…。
途中の畑で、ハンティング中のモズに会いました。
画像

この時点では、まだ獲物を見付けていなかったんですけど、この数秒後…。
しっかり獲物を見付けたらしく…サクッと飛び立ちましたですよ。
初っ端…少し顔が緩んでいると思いきや切り替えが早いもんで、獲物に飛び付く頃には精悍さを感じましたです。

と言う事で、長々となりましたがこの日の鳥見は、これにて終了でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緑の中を走り抜ける真っ赤な…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる