へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS アオアシシギと鬼ごっこ…。

<<   作成日時 : 2013/08/28 18:34   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日(8月24日)の事…。

この日のちょっと遅い朝は…。

ウチのお嬢ちゃんの『読書妨害するでござる〜』から始まる
画像

少なくても『本を枕に討ち死に致す。』ではないので…。
でも、本の内容が…それっぽいお題な気がしないでもない。

ってな訳で、この日の朝も干潮時を狙って出たもんで…。
随分、のんびりな鳥見と相成りました。

さて、大野平野を軽く見流しつつ流れ着いた先は、小田島川でありました。
潮の引き加減が良かったのでありますが…。
肝心のイソシギのお姿は見えず…。
画像

川縁で呑気にお休みになられてるカルガモ御一行にお相手して頂いた次第…。
暫し、待たぬ内に電線上には…。
画像

コムクドリ男子がひょっこり…留っていたりする

もう少し周辺を徘徊しても良かった様な気がしないでもありませんが、時間的都合と言うヤツでさっさと七重浜海水浴場へ向かう事にしました。
七重浜海水浴場から慰霊碑方面に進むと…。
画像

ミユビシギが、お二ついらしてました〜
この日、一番…ハマってしまいました
他にトウネンも見られましたが、それに関してはちょっと後程…

七重浜海水浴場から移動しまして、久根別川河口周辺…。
やはり…トウネンがちょこちょこいる程度でした。
おまけに逃げられましたし
ある程度歩いた所で、さっさと陣地を移動する事に…。
車に戻る途中…。
久根別川のパイプライン上でした。
画像

相変わらずウミネコ達にほぼ占領されてる状態です。
このウミネコですが、片足がありませんですよ…
痛々しく見えるのですが、立派に厳しい自然界を生きて来てるんだろうと思います。
実は、このウミネコ…前回、寄った時にもお見掛けしてたんですがね
逆境に負けちゃいない力強さを感じて、ちょっと羨ましくなった次第…。

でも、ヘタれな僕は既に暑さでちょっとヘロヘロでしたがね…。
画像

久根別川に架かる橋の上からは駒ケ岳がくっきり…。

そして、次なる陣地は久根別小学校裏でした。
ここもほぼ網羅して歩き捲る事に致しました所…。
画像

アオアシシギが採餌しつつ徘徊しておりました
これは、ちょっとお友達になれると思い軽く接近しようと試みるも…。
なかなかお近付きさせてくれなかったりする
これじゃ…マンガに出て来そうな浜辺を走るカップルの図だ。
いや…怪しいオッさんに追われてるヒロインでしょうかね?
そんな調子で、追い付き追い越され繰り返していたら、危うく大野川河口まで行ってしまう勢いでした

こりゃ流石に予定が狂うので、アオアシシギを刺激しない程度に退却…。
で、ちょこっとお預けにしておりましたトウネンでございますが…。
画像

ちょこっとお見掛けする数が増えました
今までは、一羽とか会えないってパターンだったんですが、ここ数日でやっと群れらしくなりました。
それでもこの日の大きな群れは、多くても6〜7羽程度…まだまだですなぁ

そして、大野川河口周辺…。
行ってみたまでは良いけれど、面白いくらいいらっしゃらない。
延々とウミネコ主体のカモメ絨毯を拝む羽目に…。
さっさと切り上げて、国道の橋の上…。
画像

カワアイサを上から撮らせて頂きました。
流石…名物(?)上から見られても平気って訳ない。
ちょっとプレッシャーは、感じるみたいです
ごめんなさい…しておいて、再び大野平野へ…。

朝一発目の時点で、軽く見流しておいたのでありますが…。
割と好調な穀倉地帯…。
僕個人は、ボコボコにされっ放しでありますが、この日はしてやったり…
画像

呑気にタシギが畦道のど真ん中でちょこんとお座りしてますわ〜
地味ではあるけれど、可愛い
一応、地面と同化してるつもり…なんでしょうねぇ
流石にこれ以上のお近付きは出来ませんでしたけど…。
この手の隠れ上手(?)の最たる悪例…。
画像

やっぱり…ヒバリになっちゃいます。
突っ込み所満載過ぎて何も言う事ありませんです
ある意味、ギャグセンスはあるかもしれない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオアシシギと鬼ごっこ…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる