へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大型シギに会いに…。

<<   作成日時 : 2013/09/09 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の土曜日(9月7日)の事でした。

この日は少し出足が遅れましたが、サクッと車で八雲行きでした。

と言う事で、この日は遊楽部川河口周辺を歩く事に…。

遊楽部川河口に着くや否やの事…。
囀りとも言い難かったのですが、コヨシキリの声がする。
姿も確認出来たのですが、散々振り回されまして呆気無く撃沈…
どうにもならんと思った所でさっさと水際の方へと進んでみれば…。
画像

遊楽部川の中州には、ホウロクシギがお二ついたりする〜
『おぉ〜もう帰って良い?』なんてテロップがちらほらと流れつつも…。
あっさりそのテロップを否定しまして、水門側へと移動しました。

水門側に移動したまでは良いのですが、以前車を置いたスペースは草ぼうぼう…。
人が入ったのかすら全く判らん状態です。
仕方なく轍が見えてるのを頼りに進んでみれば…。
画像

止まり木に留って、沖を見つめるミサゴがいたりする
こそーっと…窓を開いて撮らせて貰った物ですが、窓を開いた所でパニックに陥る。
窓を全開にした途端、アブに侵入されましてそちらにすっかり気を取られました
こそーっとどころか…すっかり気取られてしまい横顔を撮れなかった

ミサゴ逃亡後…。
その周辺を歩けば、面白いくらいモズをお見掛けする。
渡りの時期でそうなのか?餌になる物が沢山あるのか?さっぱりでありますが…。
簡単にお見掛けしそうなカワラヒワよりお見掛けする機会が多かった様に思えました。
それに付随して、オオタカのお若様も出て来てたくらいですから…。
それはさておいて、やはり人の出入りが少なくなったのか?
水門近辺の入江(?)の方も草ぼうぼう…。
カワセミ狙いで、場所確保されてる筈と思っていたのでありますが、甘かった。
御蔭で、自分より背が高い葦の原を掻き分けながら進む羽目になりました。
ついでに蜘蛛の巣も引っ掛けまくり…
すっかり…ボロボロだったりする
で、その成果でありますが…。
画像

物凄く敏感なマガモやコガモ軍団に混じっていた割には、堂々と目の前を泳いで進むスズガモでした
当然、敏感な皆様はあっさり逃亡してますがね…

潮が引いていたので、暫し水門近くで待機しました。
なかなか近寄って来てくれないもんで…。
半ばヤケになりました。
ホンの証拠程度で終わらせる事にしました。
画像

そこにいたのは、オグロシギ軍団とちゃっかりカワセミが一羽でした。
実は、オグロシギ達がいた対岸に移動したら、また反対側と言った感じで振り回されました。
全く…良い子じゃない
何時ぞや会った仔は、物凄〜くカメラサービスが良かったのに…。
因みにカワセミは、狩りが成功した際、カワセミの獲物を横取りしようとしていたオオヨシキリに追い掛けられてました

遊楽部川河口周辺をセコセコ歩いて約三時間強…でした。
ちょっと時期外れ?の愛の献血に懲りた(蚊に刺された)と草をかき分けながら進むのにちょっと嫌気差した僕は、ぼちぼち帰路に就こうと思ったのですが、少しばかり時間があったので砂崎に向かう事にしました。
と言いますか…消化不良ってヤツです。
寄り道せずにはいられない〜
さっさと行く事に決定しましたですよ。
砂崎には大体、お昼過ぎくらいには着ければ、良いくらいでした。

ほぼ予定通り砂崎に着くと…。
前回行った時よりは、水が引いた様ですが未だに灯台下には行けない感じでした。
で、海辺に出ると…?
画像

オオセグロカモメやウミネコに混じって、オナガガモ男子がおりました
何だかんだ暑い云々と感じててもしっかり秋なんですなぁ…。
ただこの時期のカモ達は、ほとんどエクリプス羽ですわ。
立派な生殖羽を見るのはまだちょっと先のお話…。
季節は、ちゃんと巡ってますよ

さて、浜辺の方ですが…。
カモメ類を除けば、大方、トウネンでした。
画像

この日、トウネンに混じって唯一いたのは、このミユビシギ一羽でした

そして、相変わらず忙しいトウネン軍団でありますが…。
画像

のべ50羽強と言った所でした。
ただ七重浜にいる連中さんと違って、砂崎の連中さんはちょっとばかり敏感な気がしました。
思わず…ソリハシシギ混じってます?くらいに感じたくらいです。
とりあえず安定の供給で助かった事に変わりはありませんですよ
まだ当分、お世話にまりますです

砂崎を離れさっさと帰宅をする。
流石にこの日は、もう一か所寄ろうと言う気になりませんでした。
我が家に着くと妙に疲れたのか?大きくため息…。
画像

そこにお向いのお坊ちゃんがやって来て…。
玄関先にで〜んと転がるのでありました。
あぁ…リビングがちょっと暑かったのね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そっか〜。会える鳥さんで、季節がわかるんですね。
なるほど。
そして鳴き声だけで、何の鳥さんがいる!ってわかっちゃうのがすごいと思いま〜す。
coco
2013/09/10 00:50
cocoさん
こんばんは
お見掛けする鳥で季節を感じる事は多いですよ。
季節のバロメーターと言ったところですかね?
声の方は、ある程度特徴ある声ならどんな鳥の声か判ります。
因みに同じ種類の鳥でも人間同様…。
方言もあるんですよ。
どてちん28号。
2013/09/10 19:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
大型シギに会いに…。 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる