へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 対ヤマガラ戦

<<   作成日時 : 2013/09/27 23:18   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

三日ほど前(9月24日)の事でした。

シギ・チドリはちょっと諦めモードなので…。
とりあえず鳥見をしても無難であろう箇所へ…。
タイトルが『対ヤマガラ』と謳ってしまったんで、大人しく四季の杜へ直行と見せ掛けて…。
画像

いきなり笹流ダムに行っていたりする
ダム湖の方は、大方はカルガモで、他はマガモ、キンクロハジロ、オシドリのお姿くらいでした。
ちょこちょこカモ達も集まって来ておりますですよ

実はヤマガラ狙いでは無かったんですが…。
カラ類の混群に当たった際についつい近間に来てくれるもんですから…。
画像

ついつい撮ってみたりするんですが、杉林の暗さがどうしても仇となってしまったりする。
おまけにヤマガラ以外は、ほとんど高い箇所を移動しているのでお手上げでございます

と言う事で、サクッと笹流ダムを離れて…。
見晴公園へと進出する事に致しました。
で、せっかくなんで…。
画像

ちょっとばかり…解体中である我が母校を撮って参った次第…。
若かりし頃の三年を過ごした校舎が崩れて行くのは悲しいですな

さて、校舎を拝んだ後、すんなり見晴公園入りを致しました。
もう着くや否や…パラダイス状態
画像

やっぱりヤマガラは裏切りませんなぁ?
ん?何でヤマガラに拘ったと…?
いやいや…別に拘った訳でも無いんですよ。
なんてったって、函館市の鳥ですからねぇ…。
どうして函館市の鳥に成り得たか?をちょっと再考してみようと思ったんですわ…。
その時の事をチラッと書いた弊ブログの記事はこちら⇒『函館市の鳥』
制定は昭和62年5月10日と書いてますが、市民投票があったのはこれよりもっと数年前の事です。
で、今更ながら函館市の木と言う物もある。
その木と言うのが、おんこ(イチイ)なんですよ。
これが、函館の公園と言う公園や施設周辺には大概植えられている。
おんこ(イチイ)の実が好きなヤマガラが当然集まって来る訳だから、鳥に興味無い方でも見掛ける事は多いって話になってしまうのであります。

それに比べたら、僕が投票した筈のゴジュウカラは…。
画像

警戒心の程度に個体差はあるけど、馴れ馴れしい仔もいるって程度ですわ〜
でも、ゴジュウカラとおんこ(イチイ)の関係を簡単に結び付けるには、ちょっと無理がある様な気がする。
ヤマガラと比べると地味ですしね…。
だからと言って、おんこ(イチイ)の実を食べないって訳ではないので…。

しかし、ここのゴジュウカラの専らの狙いは…。
画像

エゾリスの為に置かれたヒマワリの種だったりする。
下手すりゃ…何処ぞの沼の現金なゴジュウカラより馴れ馴れしい。
エゾリスもそう言った意味では大概ですけどね…。
まぁ少なくてもエゾリスキッ〜ク食らわしてくれる個体はいらっしゃらないみたいだけど…。

カラ類ばかりにハマっている訳ではありませんが…。
画像

まだ緑色の葉であるカエデの陰にはシメが集まっておりました。
警戒心は相変わらずキツいです。
勘付かれれば、蜘蛛の仔散らす様に逃亡しますですよ
でも、何となく集まる箇所は見付けましたけどね

この日、コゲラもゴジュウカラやヤマガラに負けないくらい目立っておりました。
画像

下手すりゃ気の強い(←と思ってる)ゴジュウカラより気が強いんじゃなかろうか?と思う場面もしばしば…。
二羽単位くらいで飛んで来て、ゴジュウカラを追い払ってたくらいですから
ちょっと意外に感じてしまった。

暫し張り込んでおりましたら…。
画像

何時の間にやらヤマゲラが松の木にやって来ておりました
おまけに警戒心がちょっと緩い御蔭で少しお近付き出来たのでありますよ。
今年は、園内で巣も構えたくらいですしね
無事にお子達は、巣立って独り立ちしたのかな?

午前中のほとんどをすっかり見晴公園で費やしたので、久方振りに松倉川へ…。
丁度、干潮時だったので中州が見えておりました。
少し河口の方を見ていると…。
画像

そこには、アオアシシギが一羽おりました
しかも妙にサービスが良かったのであります。
普段なら逃走されてもおかしくない距離だったんですけど、全く動じず…。
ゆっくり堪能させて頂きました。
因みにアオアシシギの狙いは…小魚だったみたいだけど、サギ達程のハンティング技術は無いみたいで悪戦苦闘してた感が拭えませんでした

川沿いの街灯には、ウミネコ
画像

近寄ってもなかなか飛ばないんで、思わず御尊顔を撮らせて貰ったんですが…。
ひょっとすると?チラチラ餌を見せたら食い付いて来てたかも知れませんです。
東北の某所のウミネコみたいに…。

程無くして次なる箇所へ…。
向かった先は、函館公園でありました。
対ヤマガラのつもりが…。
画像

気付けば、ヒガラになってました
勿論、ヤマガラも忙しく飛び回ってはいたものの…。
忙し過ぎて思った様に撮らせて頂けませなんだ
おまけに草刈りも始まってしまったんで、この後は散々でしたよ。

函館公園を離れて、七重浜海水浴場…。
ほとんど大型のカモメ類が占領状態…。
そんな中、カルガモに混じっておりました。
画像

この日、会えた唯一のコガモでした
ただ…トウネンの姿は、この日はさっぱりでした。
七重浜海水浴場に寄った後、大野平野をさらっと流して帰宅しましたとさ…。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
エゾリスのために、ヒマワリの種を置いてあるんだね♪
リスって雑食だよね?だけどやっぱりヒマワリの種が1番すきなのかな〜。
そして、鳥さんも食べるんだ〜。
知らなかったぁ
coco
2013/10/04 23:32
cocoさん
ヒマワリの種だけじゃなく胡桃を置いてる場合もありますよ。
胡桃の食い残しもお目当てで鳥が集まる事もあるんですよ。
でも、鳥達の方は、あっさり手に入るヒマワリの種の方が人気あります。
一方、リスの方は食べ応えのありそうな胡桃の方が良いみたいですよ。
でも、リスって一応…雑食ですよ。
昆虫を食べる事もあれば、鳥の卵を食べる時期もあるんだとか…
それはさておいて、ここで見られるリスと鳥はある意味ちょっとした共存関係かも?
どてちん28号。
2013/10/06 18:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
対ヤマガラ戦 へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる