へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと訳ありさん

<<   作成日時 : 2013/10/09 20:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

大分、日が経ちましたが…

9月28日のお話でも…。

あんまり能書きを書いてもキリが無いんで、サクッと言ってしまうと…。

性懲りも無くこの日も見晴公園でした。

と言っても前回と違いまして、笹流ダム方面はスルーしちゃった訳でして…。


見晴公園の池でした。
タイトル通りのちょっと訳ありさんは…。
画像

僕の方に正面顔を見せているカルガモでした。
で?何で訳ありと言うと…。
見晴公園で鳥見をしている最中に知る事になったんですけど、このカルガモ(達)の後半生(?)は…。
人間様に育てられたんですよ。
実は、お母様は自然の摂理なる神様の意地悪で鬼籍になられたとか…。
なので、ただ単に餌遣りで懐かれると言う訳ではないんですわ
既にカルガモ達の認識は、人間様が半分親同然なのでは?と思うのでありますよ。
まぁ…人間関係で単にATM扱いにされるよりは良いとは思いますがね。
でも、僕個人…そんな人間関係になった事も無ければ、自分で甲斐性無しだと自覚してるんでATMになるって事自体ないと思いますがね

さて、園内グルグルと歩くのも束の間の事でした。
先のカルガモ達の事情を知る方と久々にお会いしまして鳥談義でした。
鳥を見て歩くより…世間話や談義してる方になっておりました。
それはともかくとして…。
画像

カエデの種を目当てにあっちこっちでパチパチさせているシメ軍団でした。
黙って待っていれば、シメのお姿もあっさり撮れそうなもんですが…。
オートで撮ろうなんて魂胆は絶望的に叩き潰されまくるのでありますよ
ホンと恥ずかしがり屋さんだなぁ…

そして、やっぱり山の食糧事情はキツい様で…?
画像

カケスのお姿が散見されちゃったりする。
既に1〜2羽くらいって問題ではないですなぁ…。
ちょっと庭いじりしていたらクマちゃんに襲われたって話もあるくらいなんで…。
今季は、厳しいんだろうと思いますですよ。
その割には、山ブドウを随分お見掛けしてた記憶があるんですがね

蚊に刺されつつも林の中でお待ちしておりましたら…。
画像

カラ類達の団体にメジロが入っておりました
流石に移動する箇所がちょっと高いから少々…苦戦必至でありましたが
何も撮れないと言う結果を作らないだけマシだったのかも?と今になって思いますです。

とりあえずこの時点で、見晴公園を出る事にしまして松倉川に向かいましたが、特に変わった事も無く…。
そのまま汐泊川へと出向きました。
汐泊川に着くと…。
数はまばらでも鮭が遡上しておりました。
シギ・チドリ狙いの頃は、なかなか見ないね〜?なんて話をしていた所でしたが…。
今になって、ようやらやっとって感が拭えませんでした。
鮭の話は、このくらいにさせて頂いて…。
肝心の鳥の方ですが…。
画像

丁度、干潮時でありまして中州の上では、主にカルガモ達がまったり…。
ちょこちょこコガモのお姿も

旧戸井線の橋桁の近くでは…。
画像

まぁ…カルガモがメインになってしまいますけれど、マガモのお姿もあります。
おまけにカワアイサもおりました。
カワアイサの白っぽさは、遠くから見ていても良く映えておりました

汐泊川を離れまして、向かった先は汐首岬でした。
で、何故に汐首岬か?と言うと…?
画像

ウミウを撮りたかったと言う訳ではないんですよ…。
実は、この後ろ側がかなり気になってたので、行ってみたんですよ。
結構、通り掛かっている割には寄る機会なんてありませんでしたからねぇ…
で、後ろ側と言いますか山側なんですけど、これがまた結構香ばしい声がするんですわ…。
ひょっとすると?白神岬には遥かに劣るかも知れませんが、鳥の渡りの中継地になってないかな?くらいの感覚でおりました。
因みに汐首岬から下北半島の大間まで約17.5キロ、白神岬から津軽半島竜飛岬まで約19.2キロです。
約2キロの距離の差は小さな鳥にはかなり大きいと思うんですがね…。
恐らく、白神岬程ではないと思う理由としては、サマールが吹き易いか否かだと思うんですが…。
これは、時間を掛けてじっくりやらない限り結論を決めるのは尚早と言うもんだと思います。
ただ…一言、面白そうと言うのはあるのであります

もうせっかくなんで、久々に道南金剛に足を伸ばしました。
画像

早速、イソヒヨドリのお姿を拝見しました〜
えぇ…出来れば、男子であれば良かったんですけど、この際そんな贅沢は無しです。
とにかく拝めるもんは、拝んどけそんな状況でしたから…。
ただ悔しいのは、このイソヒヨドリに数十分近く弄ばれた事くらい…
この後、女那川にも立ち寄ったくらいにしまして、さっさと見晴公園に戻ってしまいました。
途中、睡魔に襲われて小一時間寝ましたけどね
鳥見に行って、居眠り運転で事故なんて洒落になりませんから…。

見晴公園に戻ってみると…。
流石に昼下がりの夕方前と言う時間帯…。
なんだか中途半端な気もしましたけど、心置きなく鳥見しました。
と言っても専らの相手は、カラ類の団体様でしたけど…。
画像

やはり一番、見掛けるのはヤマガラでした。
下手すりゃ…歩いている内に正面衝突するんじゃ?なんて感じです。
まぁ…その辺は、ヤマガラの方が一枚も二枚も上手ですからそんな心配はないと思いますが

そして、すっかりゴジュウカラ愛に引き戻された僕としては…。
画像

完全に撮る事に躍起になってました。
躍起になればなる程、なかなかタイミングが合わなかったんですけど…。
でも、この時は、カラ類の坩堝なる箇所をたまたま見付けてラッキーでした。
流石にバレやしないか?ハラハラ物でしたけど
なんとか…撮らせて頂きましたですよ

と言う事で、10月5日にも見晴公園に行っちゃった〜んですけど、その話は後程

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと訳ありさん へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる