へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS クレクレな季節がやって来た♪

<<   作成日時 : 2013/11/24 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

またしてや…大分、日が経ちました。

今回は、去る11月9日のお話であります。


では、早速本題に入らせて頂くとして…。
この日は、流石に見晴公園通いはせずにさっさと遊楽部川方面へと出向くのでありました。

遊楽部川河口に着くと…。
ちょっと満ち潮気味ではあったもののお見掛けする鳥達はなかなか香ばしい皆様ばかり
までは、良いんですが…。
やはり…ちょっと距離を置かれた気がしちゃったりする
画像

遊楽部川河口の沖合にいたカンムリカイツブリでありますが…。
これでも割と岸に近くにいた方なんですがね…。
直線距離で恐らく…20メートルくらい沖だったんで、他の鳥は当然、拝んだ程度でございます。

河口から少し外れて対岸側を臨めば…。
画像

ダイサギのお姿が…。
これまた数が意外といらっしゃる。
アオサギと仲良く…。

ふとカモ達に視線を送ると…。
画像

ホシハジロの御夫妻がおりまして、寄り添うように川面を進んでおりました。
ふと男子の動きが落ち着いたと思いきや…。
彼女の横で大欠伸
それでも呆れ返られないのは、野生の特権でしょうかね?
これが、人間様のおデートなら…。
相手が寛大であれば、大きな欠伸で笑って済まされると思いますが、そうじゃない方からすれば…。
『この人…私といても暇なのかしら?』と思われるんじゃなかろうか?と…思ってみる。
えぇ…でも、僕には後者は該当しませんけどね…。
眠い時は堂々と『眠い』と主張する性質なので

ホシハジロ達に少しほのぼのしておりましたら…。
中州の側をすーっと抜けて来る仔がおりました。
画像

約半年振りなホオジロガモ男子でありました
秋の渡りもすっかり落ち着いて、これから冬本番に入るか否かって所ですな…。

少しばかり川縁を海へ向かって歩くと…。
画像

セグロセキレイがせっせと採餌の真っ最中でした。
天気が良くてもこちとら人間様も肌寒く感じるこの日…。
セグロセキレイも肌寒く感じるのか?少しばかりぷっくり…気味でした

更に歩みを進めるとカモメ達が集まっていた箇所があったのですが…。
僕に気付くやカモメ達が一気に飛び立ってしまいました。
画像

その集まっていた箇所では、ハシボソガラスが餌探しの最中だったのでありますが…。
画像

気の毒に…
運悪く僕が受けていたかも知れない爆撃の餌食に…。
餌探しから水浴びに変わった上に嘴に付いちゃった糞らしき物をゴシゴシと地面に擦り付けているのでありました
ハシボソガラスよ…その苦しみはよ〜く解るよ。
カラスの糞も大概だけど、カモメの糞の臭さも強烈だもんね…。
嘴カクカクさせるのも仕方ないよ
しかし、見れば見る程…表情が『(’・ω・`)しょぼーん』だな

それから、程無くして河口を離れて孵化場方面へ…。
えぇ…この日の目的は、ガチガチにオオワシ、オジロワシお目当てだったんですけどね。
残念ながら、お会い出来ませんでした
ちょっと早かったかしら?と後悔してみる…。
で、少しばかり通称ほっちゃれ橋周辺を徘徊する。
画像

ほっちゃれ橋から少し下流…。
カワアイサ軍団がおりました…。
出来るだけバレないようにしてたつもりだったんですが、やっぱりバレバレでありまして…。
飛んで逃走は無かったもののスーッと下流の方へ泳いで逃走と相成りました。
しっかり…これ以上接近出来ない事を承知していたんですな

まぁ…せっかくなんで、オオワシ、オジロワシの大切な食糧になる予定の物体である。
画像

シャケをゆっくり拝ませて頂いて遊楽部川を離れる事に致しました。

遊楽部川を離れた後、すんなり帰宅する訳が無い。
帰り際の最後っ屁のつもり(?)で大沼に寄り道しましたですよ。
と言っても…どの辺で鳥見するか?が問題でしたが…。
駒ケ岳神社周辺でほぼ決まってしまいました。
だってねぇ〜もう車降りた途端にいるんですわ…。
クレクレ…クレクレ…とこちらを威圧しながら飛んで来る黒ベレー軍団が…。
画像

もう…人懐っこいハシブトガラに既に押されてましたですよ
それから、然程待たずに…。
画像

コゲラまでやって来る。
しかし、ここに来たからには…最後でした。
画像

クレクレ攻撃の激しいゴジュウカラが、『(`・ω・´)きりっ!』と待機していたのでありました〜
しかし、この仔…何時ぞや見知った仔じゃないよな?多分…
因みに何時ぞや見知った仔の記事はこちら(リンク済み)⇒『お前はもう…見知っている。。。』

さて、ぼちぼち長居は無用な時間がやって来ました。
最後の最後に白鳥セバット方面へ…。
相変わらず近くの池では…。
画像

アオサギがハンティングの真っ最中でした。
下手に車を降りると飛ばれちゃうのは必至だったりする。
当然、車内でカメラ構えていた時もハラハラものでした…。
でも、ちょっとばかり神経使い過ぎた様な気もしないでもありませんでした。
とりあえずここで拝めただけで充分って事で、大人しく帰宅の途に就くのでありました。

実は…本当の事言いますと車の燃料の残りが非常にヤバかっただけなんですけどね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クレクレな季節がやって来た♪ へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる