へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 幹からぼた餅?

<<   作成日時 : 2013/12/29 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

弊ブログ前記事『適当に通りすがれば、何かに当たる〜!かもしれない…。』の続きであります。

先日(12月28日)、大野平野から一路、大沼へ…。
結氷は進んでいる様ではありますが、まだまだ完全と言うには程遠い。
七飯町軍川方面から大沼の外周に侵入するもトビだカラスだマガモだ…が暫し続く。
で、気付けば…あらら?
いつもの登山道に張り付く事になってました。

登山道に着いたは良いが…。
暫くあの現金な連中はお姿を見せてくれないので、少し周辺をプラプラと歩く。
コゲラやシメの姿は、ちらほら見えてても他の鳥は声のみ…。
いきなり外れか?と不安になって戻ってみれば…。
しっかり現金な皆様のお姿が…。
やっぱり…気付く時は気付くもんですな。
何処から湧いて出て来るのやら?
ちょっとお戯れな状態が続けば、数分後…妙に静かになってしまいました。
あれっ?と思い空を拝めば…。
画像

ハイタカが、飛んでおりました
高さは少しありましたけど、思いっきり僕の頭上…。
そりゃ…空戦能力が非常に高いハイタカ属ですから、さぞかし脅威ですな。

あんまり静かになり過ぎたんで…。
現金な皆さんをちょっと探してみましたよ。
あっさり…見付けたんですけどね。
僕の立ってる所から直ぐお隣の木に…。
ぼた餅か団子でも生えてるのか?ってなくらいしにて…。
画像

まん丸ぷっくり状態で、上空を気にしながらゴジュウカラが固まってました。
身を隠しハイタカに見つからない様戦々恐々の所、誠に申し訳ないのでありますが…。
少し萌えてしまった

ハイタカが森の中に消えて5〜6分も経った頃であろうか?
現金な皆様は、元の状況に戻りつつありました。
画像

気付けば、ハシブトガラも現金路線にしっかり加わり…。
賑やかさを一気に押し上げておりました。
しかし、この日の登山道…カラ類の混群らしい動きはありませなんだ

少し物足りなさを感じたので、国際セミナーハウスへ…。
ぼちぼち小鳥のレストランと称する餌台が展開されている。
暫し、その近隣で待機…しなくても既にカラ類混群のお出迎えを食らってました。
画像

やっぱり…多少の人馴れはあるのかもしれませんが、ヤマガラもへっちゃらで近寄って来る。
しかし、僕の周辺うろついても何も出ないじょ…orz
頂けるのは、僕の暑苦しい視線だけ…寒いから丁度良いであろう?

そして、僕はある鳥に躍起になっていた。
マヒワの声が聞こえようが、ミソサザイが通り抜けようがお構いナッシング
杉の木での攻防が延々と続くのでありますが…。
画像

やっとファインダーに捕えて撮りましたよ…キクイタダキを…。
やっぱりピンが甘かった
入った途端にシャッター切りましたから…。
今回は、こっちの根気がキクイタダキの不規則な機動性に参り切ってしまいました。
少々、長丁場を演じてしまったので、この後、白鳥セバットへ…。

白鳥セバットに着くと…。
大半が、マガモばかりです。
オナガガモ、キンクロハジロ、オオバンを遠巻きに確認出来たくらいでした。
画像

餌遣り観光客が丁度、来ておりまして、パン屑なる物体をばら撒いていたのでありますが…。
当然の事ながら、パン屑争奪バトルロイヤル状態にすっかりなっておりました。
それが一段落した所…こちらのマガモの顔を見てると何だか厳しい顔している様に思えました。
撮った角度のせいも若干あると思いますが…ね

それから、程無くして次なる目的地…戸切地川へと向かうのでありました。
この後の展開は、また後程であります<(`・ω・´)ゝ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幹からぼた餅? へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる