へなちょこ鳥見男の戯言。

アクセスカウンタ

zoom RSS 健脚商売♪(その二)

<<   作成日時 : 2014/02/17 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

先週の火曜日(2月11日)のお話…。

弊ブログ前記事『健脚商売♪(その一)』の続きでございます。

更に久根別川を遡っておりました。
マヒワ軍団に会うも見事に撃沈…
でも、意気消沈せずに突き進む…。
画像

川面に集っていたマガモ軍団があたふたと上流に移動し始めておりました。
ははははは…
待って〜と言って待ってくれる様な相手ではありませんでした。
何せここは、猛禽のお狩り場に近い場所なので上からくる視線は流石に脅威になるのです。
習性ってヤツなので仕方ないと言えば仕方ないお話ですわ…ね。

とマガモ軍団を拝んでる間に何処からか白鳥の声…。
気付いた時には遅かった…
画像

久根別川をオオハクチョウが、そのまま北上して行ってしまいました。
侵入経路が、掴めなかったのが一番の敗因だったりする

マガモ軍団が集う箇所から更に進んだ先…。
電線周りを見ておりましたら、黒いのが20羽程おりました。
ちょっとお近付きさせて頂くと?
画像

ミヤマガラス軍団でした
う〜んある意味、目論見通り…
コクマルガラスが混じっちゃいなかったのは残念ですが…。
そりゃカラスの勝手ですから仕方ない。

ミヤマガラス軍団が集う直ぐ近くの事…。
実は、オオハクチョウが通り抜けた後にお見掛けしていたのですが、あっさり逃げられておりました。
でも、大体の目星は付いていたので見付けるのは容易かったのでありますよ。
画像

この周辺をよく徘徊していると思われるノスリでした
ちょこちょこ通り掛かると大体、決まった木に留ってる事が多かったりする。
この日は、いつも留っている木から移動したらしく細い電線に留り尾をフリフリさせながら品定め…。
ぷっくりボディーの御蔭で電線に留るのもバランス取らなきゃイカんのか?と思うくらい尾羽を振っておりました。

ここから先は、川沿いを登るのはちょっと流石に辛いので少しばかり逆戻り…。
画像

街灯の上に留るオオセグロカモメ…。
海から大分、離れておりますが極々無難にお見掛け出来る。
何等不思議なお話でも無かったりする。
ただ…この後、カメラのお出番全く無い。
一時、久根別川沿いを離れて某しんわの湯の裏手の田圃へ行く…。
画像

横津岳もクッキリだったりする。
それは良いとしてもチョウゲンボウ若しくはコチョウゲンボウ狙いの筈だったんですがこの場は、雪の上でお散歩状態…。
車すら走らない積もりっ放しの畦道だったりする。
秋にシギチ探しした御陰と申しますか道を踏み外す事も無く無事抜け切れました。

そして、再び久根別川沿いへ軽く戻ってみたりする。
一旦、函館に戻る途中…。
画像

対岸の電柱上にノスリが…。
先程の仔とは、違う個体ですけどね…。
この場所もちょこちょこノスリがいらっしゃる箇所だったりする。
この近辺で運が良ければ、ハヤブサ若しくはオオタカにも会う事もありますけど…。
雪が積もってからまだ会っちゃおりませんですよ

と言う事で、お次の記事は主に函館方面になりますが…。
続きは、『健脚商売♪(その三)で書かせて頂きたく思います。
また暫くお待ちを〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
健脚商売♪(その三)
先週の火曜日(2月11日)のお話で〜す。 ...続きを見る
へなちょこ鳥見男の戯言。
2014/02/18 00:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健脚商売♪(その二) へなちょこ鳥見男の戯言。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる